ハロプロのアイドルグループ「Juice=Juice」高木紗友希ちゃん脱退、交際発覚で【連載:アキラの着目】

ハロプロのアイドルグループ「Juice=Juice」高木紗友希ちゃん脱退、交際発覚で【連載:アキラの着目】

2週間前

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ「Juice=Juice」に所属の”歌姫”高木紗友希ちゃん(23歳)が「Juice=Juice」を脱退することを所属事務所の株式会社アップフロントプロモーションが発表した。

高木紗友希ちゃん 高木紗友希 公式インスタグラムから引用
高木紗友希ちゃん
高木紗友希 公式インスタグラムから引用

2月11日の文春オンラインで高木紗友希ちゃんはシンガー・ソングライターの優里(26歳)との交際を報じられたことから、所属アイドルが熱愛することを厳禁としている事務所サイドが厳しい処分を下した形となった。

高木紗友希ちゃんは冒頭で触れた通り、ハイレベル集団の「Juice=Juice」においても最も歌唱力があり、”歌姫”の異名を持つ存在。

昨年12月放送回の「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)ではヒャダインのイチ推しとして「歌を歌うために生まれてきたような人。体で鳴らし、頭から抜けてくるような歌声。自由自在のフェイクの質も非常に高い」とべた褒めされていたほどだ。

高木紗友希ちゃんは、リーダーの金澤朋子ちゃんとは別の意味で「Juice=Juice」を牽引し、現在のアイドル戦国時代において歌唱力第1位のアイドルと言っても過言ではない。

それだけにこの度の「Juice=Juice」からの脱退およびハロー!プロジェクトでの活動終了は非常に残念で仕方がない。

個人的には、何ヵ月かの活動謹慎を経て、また「Juice=Juice」で歌えばいいじゃないかと思うのだが、そうは簡単にいかないようだ。

また、ハロプロ・ヲタの前で歌える機会が来ることを期待し、待つしかないだろう。

■ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/news/12828/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-2-13 4:56

跟贴 0

アイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希、昨年末で専属契約終了【連載:アキラの着目】

アイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希、昨年末で専属契約終了【連載:アキラの着目】

4週間前

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの”元メン”(=元メンバー)・室田瑞希ちゃん(22歳)が、昨年末をもって所属していたアップフロントプロモーションとの専属マネジメント契約が終了したと、同事務所が公式サイトにて発表した。

2012年3月にハロプロ研修生となり、アイドルを目指していた室田瑞希ちゃんは、2014年10月には実力を認められてスマイレージ(現アンジュルム)に加入。

持ち前の靭やかなダンスと天性の朗らかさでハロプロ・ヲタを魅了し、パワフルなアンジュルムの中で光り輝く存在であった。

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希ちゃん 週刊ファミ通から引用
ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希ちゃん
週刊ファミ通から引用

公式サイトでは「卒業後の活動について本人と話した末、次の目標に向かうため、新たな環境でその一歩を踏み出したいという本人の意志を受け、今回の結論に至りました。これまで室田瑞希を応援していただき、本当にありがとうございます。引き続き、彼女の活動を応援していただけたらと思います」と事務所側の告知文をまず掲載。

その後に続くように「室田瑞希です!皆さん、お久しぶりです!私、室田瑞希はこの度、ハロプロ研修生からお世話になりましたアップフロントプロモーションを離れることになりました。物心ついた頃からの夢だったアイドルになり、これまで素敵すぎる沢山の経験をさせていただきました。アンジュルムに入れたこと、アンジュルムのメンバーに出会えたこと、ハロー!プロジェクトで活動できたこと。本当に感謝でしかありません。これまで、ハロー!プロジェクト及びアンジュルムとしての室田瑞希を応援してくださり、支えてくださった皆様、心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!そして、大変お世話になりました」と室田瑞希ちゃん本人からのファンやお世話になった人たちへ感謝の言葉が綴られた。

アンジュルムにずっと在籍していれば、必ずや不動のエースとなり、リーダーの座も決して夢ではないとファンから嘱望されたいただけに、このコメントを読んだファン・ヲタは複雑な心持ちであろう。

■室田瑞希に関するお知らせ | UP-FRONT PROMOTION -アップフロントプロモーション-
http://www.up-front-promotion.co.jp/information/detail/12775

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-1-29 4:56

跟贴 0

プロが選んだ令和のアイドル界「スゴいボーカリスト10人」からハロプロ勢3人選出【連載:アキラの着目】

プロが選んだ令和のアイドル界「スゴいボーカリスト10人」からハロプロ勢3人選出【連載:アキラの着目】

4か月前

関ジャニ∞がメイン・パーソナリティを務めるバラエティ番組『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)。

去る2020年11月1日放送回では、「プロが選んだ令和のアイドル界『スゴいボーカリスト10人』」と題し、数ある女性アイドルグループの中から歌唱力の優れたアイドルを選出。

「プロが選んだ」のプロは、松任谷由実など錚々たるアーティスト達のコーラスを務めてきた実力派ボーカリスト・今井マサキ氏と、ももいろクローバーZ等の人気アイドルに多数楽曲を提供してきた稀代の音楽プロデューサー・ヒャダイン氏だ。

気になる「令和のアイドル界『スゴいボーカリスト10人』」だが、ハロプロ(=ハロー!プロジェクト)からは3人が選出された。

ハロプロ所属のアイドルグループの中でも一際隙きのない完成度の「JUICE=JUICE」(ジュース=ジュース)から2人、モーニング娘。’20から1人という内訳だ。

はたして誰なのかというと、

■JUICE=JUICE

・高木紗友希ちゃん

ハロプロのアイドルグループ「JUICE=JUICE」メンバーの高木紗友希ちゃん 『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)から引用
ハロプロのアイドルグループ「JUICE=JUICE」メンバーの高木紗友希ちゃん
『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)から引用

・段原瑠々ちゃん

ハロプロのアイドルグループ「JUICE=JUICE」メンバーの段原瑠々ちゃん 『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)から引用
ハロプロのアイドルグループ「JUICE=JUICE」メンバーの段原瑠々ちゃん
『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)から引用

■モーニング娘。’20

小田さくらちゃん

ハロプロのアイドルグループ「モーニング娘。'20」メンバーの小田さくらちゃん 『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)から引用
ハロプロのアイドルグループ「モーニング娘。’20」メンバーの小田さくらちゃん
『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日)から引用

ハロプロファンからすれば至極当然の結果であり、ある意味で驚かないのだが、ただ嬉しいことは嬉しいはずだろう。

というのも、高木紗友希ちゃん、段原瑠々ちゃん、小田さくらちゃん、さらにはJUICE=JUICE、モーニング娘。’20の凄さをある程度、一般大衆に知らしめることができたからだ。

AKB48らが登場しだしてからは、歌唱力やパフォーマンスも含めた総合力よりも、ルックス偏重の傾向が顕著になってきた感が否めなかったが、ここに来てやはりパフォーマンス力を正当に評価する場が関ジャニ∞の番組で設けられたことはハロプロファンにとってはありがたいことだったはずだ。

関ジャニ∞のメンバーも「この娘、スゴいな~!」と正直にコメントを発していたりで、ハロプロは看板に違わぬ実力をまたしても見せつける結果となったのだった。

残念ながら、この回の動画は2020年11月3日現在、YouTubeにアップされておらず、『関ジャム 完全燃SHOW』を観なかった人たちにとっては、彼女らの勇姿を確認する術がないのだが、個別に名前で検索してもらえると、ライブコンサート等での歌唱力の凄さを確認できるので、ぜひ観て頂きたいものだ。

■関ジャム 完全燃SHOW|テレビ朝日
https://www.tv-asahi.co.jp/kanjam/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-11-3 4:56

跟贴 0

踊る際の服装は無頓着もダンスは神の領域、モーニング娘。’20・石田亜佑美ちゃん【連載:アキラの着目】

踊る際の服装は無頓着もダンスは神の領域、モーニング娘。’20・石田亜佑美ちゃん【連載:アキラの着目】

5か月前

最近、業界やアイドル間でも話題に上がっているのが、モーニング娘。’20のメンバーで”だ~いし”こと石田亜佑美ちゃんのインスタグラム。

ダンスのスペシャリストであり、モーニング娘。’20やハロプロでのコンサートでいつ観てもキレキレのダンスを披露している石田亜佑美ちゃんが、やはり自身のインスタグラムでもそのハイレベルなダンスを披露しているのだ。

それも他のグループアイドルやユニットの楽曲ダンスを完コピし、寸分違わぬ精度で再現しているのだから、話題に上がっているのも決して不思議ではない。

↑のダンスでは白の動きやすいコスチュームで踊っているが、以前はなぜかオシャレっ気のない黒のTシャツにグレーのスウェット姿ばかりで踊っていた。

石田 亜佑美/モーニンク゛娘。 公式インスタグラムから引用
石田 亜佑美/モーニンク゛娘。 公式インスタグラムから引用

なので、元AKBの指原莉乃ちゃんが「ダンスの完コピが凄すぎるのに、着ている服装がいつもTシャツとスウェットだから、もっとオシャレな服装で踊るべき」という旨のコメントを寄せていたくらいだ。

石田亜佑美ちゃん本人は、ダンス愛やダンスを極めることばかりに気が集中しているから、踊る格好にまで気が回らないというか、無頓着というか、特にそこまで気にしていないのだ。

逆に踊る時の服装に無頓着だからゆえに、ダンスを極められたのだろうなと。

ハロプロを観続けている筆者が思うに、現役・OGを含めたメンバーの中でのダンスの上手さは1番かなと。

指先まで細やかに神経や注意が行き届いているから、しなやかな動きが演出され、石田亜佑美ちゃんのダンスはカクカクしておらず、神の領域なのだ。

まだ、観ていない人はとにかくまずは石田亜佑美ちゃんのインスタグラムを観るべし!

■石田 亜佑美/モーニンク゛娘。 公式インスタグラム
https://www.instagram.com/ayumi_ishida.official/

■石田亜佑美|モーニング娘。‘20 天気組オフィシャルブログ Powered by Ameba
https://ameblo.jp/morningmusume-10ki/theme-10059753284.html

■モーニング娘。’20:プロフィール|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/morningmusume/profile/ayumi_ishida/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-9-20 4:56

跟贴 0

元々はモー娘。の完コピ男子が今やアイドル、「MeseMoa.(めせもあ)」【連載:アキラの着目】

元々はモー娘。の完コピ男子が今やアイドル、「MeseMoa.(めせもあ)」【連載:アキラの着目】

6か月前

モーニング娘。「恋愛ハンター」を完コピするMeseMoa.(めせもあ) YouTubeから引用 モーニング娘。「恋愛ハンター」を完コピするMeseMoa.(めせもあ)
YouTubeから引用Googleが買収してから、鰻登りに人気に火が着いたYouTube。

様々なコンテンツに溢れているのは周知の事実。

中でも時たま目を引くのが「●●を踊ってみた」の動画。

贔屓のアイドルのダンスや振付を素人にもかかわらず、完全にコピーしたかのように踊り(完コピ)、かなりの再生回数を稼ぐ人もいたり。

そんな「●●を踊ってみた」の動画を最初のうちはアップしてた素人男性集団が、気づけばアイドル(自称)にまでなってしまったのが「MeseMoa.(めせもあ)」だ。

2012年に結成された動画投稿サイト発の9人組素人男子で、当初は「MeseMoa.」ではなく「むすめん」と名乗っていた。

というのも、彼らはモーニング娘。の曲を完コピしており、モーニング娘。のヲタ呼称「娘」に引っ掛けて、「娘」の曲を踊るメンズ集団だから略して「むすめん」と名乗っていたのだ。

■「男11人で モーニング娘。 – 恋愛ハンター 」の歌も男にしてみた.HD

現時点での「MeseMoa.」のメンバーは、白服、あおい(今川碧海)、気まぐれプリンス、野崎弁当、二番煎じ、とみたけ、フォーゲル、ノックソ、にーちゃんの9人。

今では、モーニング娘。の曲を完コピするだけでなく、オリジナル曲も披露するライブ活動等を行ない、2016年には日本全国47都道府県を回るツアーを敢行!

日本武道館でのワンマンライブを目標に掲げ、精力的に活動中だ。

以前には、ドリームモーニング娘。になぞらえ、卒業したメンバーのK’suke、あすぱら、巫覡夜徒を加えた「ドリームモーニングむすめん。」も結成し、活動していた時期もあり。

「娘」の曲を踊るメンズ集団だけあって、ファン層はハロプロ・ファン、ハロプロ・ヲタ、ハロプロ・マニアもいるし、またハロプロ好きではない女性ファンももちろんいるようだ。

ある意味、男版モーニング娘。であり、男性がモーニング娘。を踊ったらこうなるよ、というのを具現化した集団ともいえよう。

女性陣にオススメだ。

■MeseMoa.公式ホームページ
http://www.mesemoa.com/

■MeseMoa. 公式ブログ Powered by LINE
https://lineblog.me/musumen/

■MeseMoa.公式Twitter @info_mesemoa
https://twitter.com/info_mesemoa

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-9-8 4:56

跟贴 0

元モー娘。の”絶対的エース”鞘師里保ちゃん、新事務所所属で芸能界正式復帰!【連載:アキラの着目】

元モー娘。の”絶対的エース”鞘師里保ちゃん、新事務所所属で芸能界正式復帰!【連載:アキラの着目】

6か月前

元モーニング娘。の鞘師里保ちゃん(22)が、自身のインスタグラムで芸能事務所「ジャパン・ミュージックエンターテインメント(JME。以下文中ではJME)」に所属することを報告した。

元モー娘。の”絶対的エース”鞘師里保ちゃん ジャパン・ミュージックエンターテインメント公式HPから引用
元モー娘。の”絶対的エース”鞘師里保ちゃん
ジャパン・ミュージックエンターテインメント公式HPから引用

パワフルな歌声とキレキレのダンスで魅了した元”絶対的エース”の鞘師里保ちゃんは、2015年末にモー娘。を卒業。

その後、米ニューヨークに留学し、帰国後にはハロプロ20周年コンサートにスペシャルゲストとして出演したり、広島アクターズスクール時代の友人・SU―METAL(中元すず香・22)が所属する「BABYMETAL」のダンサーも務めていたが、今回の「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」所属で、正式な芸能界復帰となった。

新しい所属先のJMEは、かつて鞘師里保ちゃんが所属していた芸能事務所「アップフロント」とも交流がある。

ハロプロのアイドルグループ「℃-ute」の元リーダー・矢島舞美ちゃん(28)は、従来どおりアップフロントに籍を置きつつ、女優業はJMEに委託しており、最近では、同じく元「℃-ute」で歌手の鈴木愛理ちゃん(26)が、JME所属の元ラッツ&スター・鈴木雅之さん(63)とコラボしたのは記憶に新しい。

そのうえ、JMEにはモー娘。ファンのユースケ・サンタマリアさんも所属しており、鞘師里保ちゃんにとっては、すこぶる環境の良い芸能事務所となりそうだ。

かつてのモー娘。における”絶対的エース”の今後に注目だ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-9-5 4:56

跟贴 0

テレビ朝日の売れっ子・弘中綾香アナウンサー、モー娘。ダンス動画好評!【連載:アキラの着目】

テレビ朝日の売れっ子・弘中綾香アナウンサー、モー娘。ダンス動画好評!【連載:アキラの着目】

6か月前

超人気バラエティ番組『激レアさんを連れてきた。』など数々の番組MCを担当する売れっ子アナウンサーのテレビ朝日・弘中綾香アナウンサー(以下文中では弘中綾香アナ)。

その弘中綾香アナはハロプロ好きで知られているが、自身の冠”ラジオ番組”、「ひろなかラジオ」(Abema TV)にて、モーニング娘。’20の譜久村聖ちゃん(リーダー)、石田亜佑美ちゃん(サブリーダー)、山﨑愛生ちゃんと共にダンスを踊ってみたYouTube動画が好評を得ている。

モーニング娘。'20の譜久村聖ちゃん(リーダー)からレクチャーされながら共に踊るテレビ朝日・弘中綾香アナウンサー YouTubeから引用
モーニング娘。’20の譜久村聖ちゃん(リーダー)からレクチャーされながら共に踊るテレビ朝日・弘中綾香アナウンサー
YouTubeから引用

ダンスの曲は、モーニング娘。’20の『泡沫サタデーナイト』で、モーニング娘。’20の譜久村聖ちゃん、石田亜佑美ちゃん(サブリーダー)、山﨑愛生ちゃんによる懇切丁寧なアドバイスで弘中綾香アナは、なんとか踊れるように。

■【泡沫サタデーナイト】モーニング娘。’20と弘中アナが踊ってみた!現役メンバーが振り付け?|テレ朝弘中アナ冠番組「ひろなかラジオ」#19<大好きなハロプロかモー娘。が来たよSP>

観るのは易しだが、いざ踊るとなると、複雑で難しいのがハロプロのダンス。

指先1本1本まで神経を行き届かせないと、しなやかな動きを出せないし、大雑把な見た目になってしまうのだ。

YouTube動画をご覧になったとおり、ハロプロ・グッズ定番の推しメンTシャツを模した、前面にデカデカの苗字が入ったTシャツを着た弘中綾香アナだが、大き過ぎて「圧が強い」のはご愛嬌といったところか。

売れっ子のテレビ朝日・弘中綾香アナウンサー YouTubeから引用
売れっ子のテレビ朝日・弘中綾香アナウンサー
YouTubeから引用

人気売れっ子の局アナが、ハロプロを盛り立てて、拡散してくれるのは、ハロプロファンにとっては喜ばしい限りだろう。

今後の第2弾も期待したい。

■ABEMA【アベマ】公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCLsdm7nCJCVTWSid7G_f0Pg

■モーニング娘。’16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。’16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)
https://www.youtube.com/watch?v=IiV-aaLo9SM

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-8-24 4:56

跟贴 0

モー娘。OG・鞘師里保、2020年もBABYMETALに日替わり参戦中【連載:アキラの着目】

モー娘。OG・鞘師里保、2020年もBABYMETALに日替わり参戦中【連載:アキラの着目】

12か月前

「Glastonbury 2019」でのBABYMETAL ※左端が元モーニング娘。のエース・鞘師里保 YouTubeから引用若い女の子3人組のBABYMETALが世界中を席巻してからすでに数年が経過。

デビュー当時からのメンバー、SU-METAL(ボーカル、ダンス)、MOAMETAL(スクリーム、ダンス)、YUIMETAL(スクリーム、ダンス)でずっとやってきたものの、2018年にYUIMETALが脱退、その後のBABYMETALは、SU-METAL(ボーカル、ダンス)、MOAMETAL(スクリーム、ダンス)とアベンジャーズというダンサー1人を加えた新体制でスタート。

ちなみに、このダンサー1人は日替わりのサポートダンサーであり、正規メンバーではないのだ。

なので、ダンスの上手なサポートダンサーが入っても、キャラ的に弱くなった感が否めなかった。

それだけYUIMETALが抜けた穴が大きかったのだ。

しかし、2019年6月28日横浜アリーナでの「BABYMETAL AWAKENS-THE SUN ALSO RISES-」で衝撃が走った。

ライブ冒頭に、キツネの面を被って登場した白装束姿3人のうちの1人が面を取ると、なんと元モーニング娘。のエース・鞘師里保だったのだ。

モーニング娘。在籍中からキレキレのダンス・パフォーマンスがウリだった鞘師は、BABYMETALのライブでも全く錆びついていないキレキレ・ダンスを披露。

そのうえ、ボーカルのSU-METALこと中元すず香とは、幼少の頃からアクターズスクール広島で一緒に稽古し、ユニットまで組んでたことがある旧知の仲。

息が合わないわけがない。

鞘師のことを知らないBABYMETALファンも、突然のサプライズ・ダンサーの登場で、一体彼女は誰なんだ、ダンスがキレまくってるぞ、と釘付けに。

モーニング娘。ファン、ハロプロ・ファンも鞘師の活躍ぶりに鼻高々になったのは言うまでもない。

2020年もBABYMETALのワールド・ツアーにはアベンジャーズとして日替わり参戦中の鞘師里保。

モーニング娘。OGとしての凄さをまだまだ見せつけることができるはずだ。

「Glastonbury 2019」でのBABYMETAL ※左端が元モーニング娘。のエース・鞘師里保 YouTubeから引用
「Glastonbury 2019」でのBABYMETAL
※左端が元モーニング娘。のエース・鞘師里保
YouTubeから引用
「Glastonbury 2019」でのBABYMETAL ※左端が元モーニング娘。のエース・鞘師里保 YouTubeから引用「Glastonbury 2019」でのBABYMETAL ※左端が元モーニング娘。のエース・鞘師里保 YouTubeから引用

■BABYMETAL Gimme Chocolate at Glastonbury 2019

■BABYMETAL Official Site
https://www.babymetal.com/jp/

■BABYMETAL 公式Twitter @BABYMETAL_JAPAN
https://twitter.com/BABYMETAL_JAPAN

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-3-9 4:56

跟贴 0

アンジュルムオタ、ハロプロオタに激震!室田瑞希ちゃんアンジュルム卒業!!【連載:アキラの着目】

アンジュルムオタ、ハロプロオタに激震!室田瑞希ちゃんアンジュルム卒業!!【連載:アキラの着目】

1年前

アンジュルム・室田瑞希ちゃん YouTubeから引用2020年1月22日(水)夜分、アンジュルムオタ、ハロプロオタに激震が走った!

というのも、ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブWebサイト上でアンジュルム・室田瑞希ちゃんのアンジュルム及びハロー!プロジェクトからの卒業が発表されたからだ。

アンジュルム 室田瑞希の卒業に関するお知らせ|ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブWebサイトから引用
アンジュルム 室田瑞希の卒業に関するお知らせ|ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブWebサイトから引用

最後になる公演は、2020年3月22日東京・明治神宮会館で開催される「Hello!Projectひなフェス2020~被災地復興支援・東北を元気に!~アンジュルムプレミアム公演」とのこと。

所属事務所の株式会社アップフロントプロモーションによると、2018年末から室田瑞希ちゃんはアンジュルム及びハロー!プロジェクトからの卒業について考えていたとのことだ。

アンジュルムでは、すでに船木結(17)ちゃんが2020年3月に卒業することを先に発表していたが、室田瑞希ちゃんの「2020年3月いっぱいまでで卒業したい」という希望もあって、所属事務所が船木結ちゃんと話し合った結果、卒業順序が変更になり、まずは室田瑞希ちゃんの卒業、それから2020年6月に船木結ちゃんの卒業ということになった。

卒業後の活動について室田瑞希ちゃんは「これからは幅広くいろんなことに挑戦していきたいと思っていて、その中で、音楽やお芝居の方もやっていきたいと考えています!正直、自分でもどこまで行けるかわかりません。最終的にどうなっているかもわかりません。けど、自分の可能性を信じて、次のステージに向かいたいと思います」と語った。

アンジュルム・室田瑞希ちゃん YouTubeから引用
アンジュルム・室田瑞希ちゃん
YouTubeから引用

しかし、”先約”の船木結ちゃんの卒業を後にズラしてまで、自身の卒業を何としてでも2020年3月いっぱいに拘ったのは、腑に落ちない。

どうでもいいメンバーならこんなにも激震が走ったりはしなかっただろうが、将来のアンジュルム及びハロー!プロジェクトを担うであろう逸材の室田瑞希ちゃんが急遽卒業を発表するとは、オタも予想し得なかった。

わずか1年以内に立て続けの卒業ラッシュに見舞われるアンジュルム。

昨年2019年6月にリーダー・和田彩花ちゃん卒業、同じく2019年の9月に勝田里奈ちゃん卒業、2019年12月に中西香菜ちゃん卒業と、卒業の連鎖が止まらないように思えるのは筆者だけであろうか。

元℃-uteの鈴木愛理ちゃんも自身のTwitter上で「え、てかまって アンジュルムどうなってる、、、? むろたん???ふなきちゃん???? 混乱!!!!」とツイート。

鈴木愛理 @airimania 公式Twitterから引用
鈴木愛理 @airimania 公式Twitterから引用

一体今、アンジュルムに何が起きているのか、疑念を抱かざるを得ない状況にアンジュルムオタ、ハロプロオタ、またハロプロ所属アイドルも困惑している。

■室田瑞希 ムロタ ミズキ アンジュルム:プロフィール|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/angerme/profile/mizuki_murota/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-1-24 4:56

跟贴 0

”青い目”の欧州オタも興奮!伝説のアンジュルム・仏パリライブ【連載:アキラの着目】

”青い目”の欧州オタも興奮!伝説のアンジュルム・仏パリライブ【連載:アキラの着目】

1年前

以前にも度々取り上げてきたハロー!プロジェクト(ハロプロ)のアイドルグループ・アンジュルム。

彼女達の素晴らしいパフォーマンスは数え切れないが、中でも2018年6月3日仏パリ「La Cigale」で行われたライブが圧巻だ。

めったに来ないアンジュルムのメンバー達によるライブを一目観ようと、”青い目”の欧州在住アンジュルム・マニア、ハロプロ・マニアが「La Cigale」に集結、その彼らの絶大な期待に応えるべく、アンジュルムはこれでもかというくらいの圧倒的なインパクトのあるパフォーマンスを見せつけたのだった。

アップロードされたアンジュルムの動画は無数なれど、この2018年6月3日仏パリ「La Cigale」で行われたライブ映像は皆無なので、一部分だけご紹介。

まずは以下の動画をご覧あれ。

■ ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris

・オープニング

・『魔女っ子メグちゃん』

・『七転び八起き』

・アンコール

欧州中の”青い目”のマニアも興奮し、両手に握りしめたサイリウムやペンライトをリズムに合わせ、振っている光景を確認できたことかと。

日本国内のアンジュルム・マニア、ハロプロ・マニアに勝るとも劣らないのめり込みようだ。

”青い目”のアンジュルム・マニア、ハロプロ・マニア達の推し曲も日本国内のアンジュルム・マニア、ハロプロ・マニアとほぼ同じで、エレキギターの奏でるロック調の『七転び八起き』が筆頭格だ。

この仏パリ「La Cigale」でのライブはDVD化されており、ネットで販売されているので、気に入った人はぜひ購入しよう。

ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris(仮) [DVD] DVD・ブルーレイ - アンジュルム Amazon.co.jpから引用
ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris(仮) [DVD] DVD・ブルーレイ – アンジュルム
Amazon.co.jpから引用

【『ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris』DVD 詳細】

・ディスク:1

1.OPENING
2.泣けないぜ…共感詐欺
3.マナーモード
4.愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
5.臥薪嘗胆
6.MC
7.恋ならとっくに始まってる
8.七転び八起き
9.出すぎた杭は打たれない
10.魔女っ子メグちゃん
11.MC
12.次々続々
13.愛さえあればなんにもいらない
14.乙女の逆襲
15.ドンデンガエシ
16.大器晩成
17.MC
18.Uraha=Lover
19.ENDING

・ディスク:2

1.Paris
2.Seoul
3.Hong Kong
4.Taipei

■Amazon.co.jp | ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris(仮) [DVD] DVD・ブルーレイ – アンジュルム
https://www.amazon.co.jp/ANGERME-Overseas-Live-Tour-Paris/dp/B07HSJ89HR

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-1-5 4:56

跟贴 0

MARTY FRIEDMANが演奏してた℃-ute『情熱エクスタシー』【連載:アキラの着目】

MARTY FRIEDMANが演奏してた℃-ute『情熱エクスタシー』【連載:アキラの着目】

1年前

『情熱エクスタシー』をギター演奏するMARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン) YouTubeから引用2017年に解散した伝説の女性アイドルグループ・℃-ute(ハロー!プロジェクト所属)。

パワフルでキレッキレのダンスがウリだった彼女達のパフォーマンスは、業界関係者、同業アイドルからの評価がかなり高かった。

しかし、彼女達のパフォーマンスだけが秀逸だったのではない。

℃-uteを支えるスタッフ達も凄腕揃いだったから、彼女達のパフォーマンスとの相乗効果で高品質のエンタメ・パフォーマンスを提供できていたのだ。

名曲だらけの℃-uteの楽曲の中でも、とりわけ『情熱エクスタシー』は、裏方に超大物ミュージシャンが絡んでいたことは業界内及びファンの間では有名だ。

℃-ute『情熱エクスタシー』 YouTubeから引用
℃-ute『情熱エクスタシー』
YouTubeから引用

その有名ミュージシャンとは、かつて「スラッシュメタル”BIG4”」の一角に君臨していたメタル・バンド『Megadeth(メガデス)』で活躍していたギタリスト・MARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン)だ。

一時期は、相川七瀬のバックバンドにギタリストとして参加していたこともあり、90年代半ばから習得し始めた日本語も、今ではご承知の通り通訳なしでコミュケーションできるほどに上達し、流暢だ。

そのマーティ・フリードマンが『情熱エクスタシー』のギター演奏を担当、その収録時のやり取りを収めた動画がYouTubeにアップされており、以下に掲載しておく。

■MARTY FRIEDMAN recording guitar solos

最後の歌詞「情熱エクスタシー!」の音程が上がっていき、ギター演奏となる部分は、ついアイドル曲であることを忘れてしまうくらい聴き入ってしまう。

『情熱エクスタシー』をギター演奏するMARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン) YouTubeから引用
『情熱エクスタシー』をギター演奏するMARTY FRIEDMAN(マーティ・フリードマン)
YouTubeから引用

数パターンの録り直し後にOKをもらい、マーティの任務終了となるまでを追った動画を観てから、実際の℃-uteが歌っている『情熱エクスタシー』を観ると、細部へのこだわりやクオリティへの追求は、まさに相乗効果を生んでいることを確認できよう。

で、℃-uteが歌っている『情熱エクスタシー』が↓。

■[4K] ℃-ute – 情熱エクスタシー (2016春)

℃-uteが存在していない現在、なぜアップフロント(℃-uteの管轄プロダクション)は℃-uteを解散させたのかという疑問と、なぜアップフロントはまたマーティに音楽案件を振らないのかという疑問が自然と湧いてきた。

期間限定でもいいから、また℃-uteとマーティが絡んで、高品質のエンタメ・パフォーマンスを提供してほしいものだ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-12-31 4:56

跟贴 0

2019年の流行語大賞をズバリ予想!【連載:アキラの着目】

2019年の流行語大賞をズバリ予想!【連載:アキラの着目】

1年前

タピオカミルクティー今年も残すところあと91日。

そろそろ2019年の流行語大賞について予想しておかなければならない(!?)時期に入った。

昨年2018年は「そだねー」が年間大賞に輝いたが、ニッポンニュースは見事に的中させた(2018年流行語大賞候補1:そだねー、2018年流行語大賞候補2:ダサかっこいい、2018年流行語大賞候補3:もぐもぐタイム、2018年流行語大賞候補4:奈良判定)。

今年は一体どのような流行語がノミネートされるのだろうか?

そこで毎年恒例になった、ニッポンニュースによる「2019年流行語大賞」をズバリ予想してみる!

2019年流行語大賞 候補1:闇営業

やはり現時点までにおける最もインパクトのある流行語は「闇営業」だろう。

所属芸能事務所を通さずに直接企業や人から芸能案件をもらうのは、以前からあった。
闇営業

しかし、その企業や人が実は反社会的勢力であったりすると、コンプライアンスが徹底した今日では「アウト」になってしまうのは当然のことだ。

では、所属芸能事務所を通した芸能案件だけをこなせばいいのではという、至極もっともな意見もあるが、そもそも売れていない芸能人には所属芸能事務所が芸能案件を振らないのだ。

ゆえに売れていない芸能人は食ってゆくために、”危ない橋”を渡ってしまうのだ。

「闇営業」は、そのような芸能界のシステムを根本から変革してゆかないと、根絶できないだろう。

こうした変革の期待も込めて、2019年流行語大賞の候補1番目に。

2019年流行語大賞 候補2:タピる

今年は昨年に比べ、猛暑が少なかったような印象だが、それでも冷たい飲料に飛びつくのは変わりがなかったようで、タピオカミルクティーが流行りまくった。

太いストローなのは、ミルクティーの中にゴロゴロ入っているタピオカを吸い込めるようにとの配慮。
タピオカミルクティー

しかし、タピオカミルクティーやタピオカを熟知していない人は、まず先にミルクティーを飲み干し、容器の底に溜まったタピオカを一気に容器を傾けて口に流し込んで食べたりして、ちょっとだけ腹持ちの良いミルクティーくらいにしか思っていないのかもしれない。

とにかく、女子中高生からおじさん、おばさんまで幅広い層が物珍しさで飲んでいたことから、タピオカミルクティーを飲むという意味の「タピる」が2019年流行語大賞の候補2番目に。

2019年流行語大賞 候補3:アンジュルム婚

蒼井優さんと山里亮太さんの結婚は、日本中を仰天させた出来事だった。

蒼井優さんと山里亮太さんは共通の趣味が元で親しくなったのだが、それがハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)のアイドルグループ・アンジュルム。
蒼井優さんと山里亮太さんの共通の趣味「アンジュルム」

それゆえにスポーツ新聞のトップ一面には「アンジュルム婚」の文字が踊り、一躍アンジュルムが全国メディアで知られるように。

同じハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)のアイドルグループ・℃-uteが解散してしまった現在、実力No.1のアイドルグループはアンジュルムと信じて疑わぬ筆者なのだが、まだまだ世間にその名前もパフォーマンスも知れ渡っていないのが実情なので、さらに有名になれるようにとの思いを込めて、アンジュルム婚は2019年流行語大賞の候補3番目に。

2019年流行語大賞 候補4:上級国民

基本的に流行語大賞は、負をイメージするものを選ばない。

よって、この「上級国民」は、流行語大賞に選出される確率は極めて低いと思われる。

ただし、親子の事故死を風化させないために、また「上級国民」をかばっているのではと思われるような、事故後の警察の対応、等々に対し、自省を促す意味で選出される可能性も全く否定はできないだろう。

以上、インターネット上での「下馬評」を元にし、さらにFJ時事新聞「ニッポンニュース」の独断と偏見で選出した流行語4選だ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-10-1 4:56

跟贴 0

ハロプロ(Hello! Project)の名曲を3つ選んでみた【連載:アキラの着目】

ハロプロ(Hello! Project)の名曲を3つ選んでみた【連載:アキラの着目】

1年前

「ガタメキラ」を熱唱するJUICE=JUICE(ジュース・ジュース)の段原瑠々ちゃん忘れた頃に取り上げるのが、ハロプロ系ニュースだ。

何度もいうが、ハロプロの曲やパフォーマンスの中には、これアイドルの範疇に収まっていないだろう、という高度なレベルのものが多い。

それをみすみす見逃すわけにはいかない質(たち)なので、久々に取り上げてみた。

1.ガタメキラ(太陽とシスコムーン(T&Cボンバー))

今回の1位は、「太陽とシスコムーン」(後に「T&Cボンバー」に改名)が歌った「ガタメキラ」。

ちょうど今から20年前に発売された名曲だが、世間的にはすっかり忘れられているかもしれない。

しかし、今「ガタメキラ」を聴いてみても、全然古臭くなく、むしろこういう妖艶な曲がもっとあればいいのに、と聴けば聴くほどお気に入りループにハマる曲だ。

曲名の「ガタメキラ」とは、「Gotta Make it Love」から。

ちなみに、最近のハロコン(=ハロー!プロジェクトのコンサート)でも、JUICE=JUICE(ジュース・ジュース)の段原ちゃんが伸びのあるパワフル・ボイスでオープニング・ヴォーカルを務め上げており、20年経っても歌い継がれている名曲だ。

■ガタメキラ / 太陽とシスコムーン

■ガタメキラ (野中美希/佐々木莉佳子/段原瑠々/秋山眞緒)

2.悲しきヘブン(℃-ute)

過去のニッポンニュースで取り上げていたもんだと思っていたら、まだ1回も取り上げていなかったことに気づき、慌てて今回2位に入れた次第。

℃-uteの名曲は数々あれど、ここまで鈴木愛理と岡井千聖の歌唱力を最大限に引き出した曲は他にないと断言しても良いだろう。

低音部担当の岡井ちゃんと高音部担当の愛理ちゃんそれぞれが歌うパートが主旋律になったり副旋律になったりで、主メロとハモパートが次々に交差するように変遷するハーモーニーが絶品!

「所詮、アイドルが歌ってんだろ」と思いきや、アイドルの枠やレベルを飛び越えてしまって、下手なアーティストなんかよりもグイグイ来る。

■「悲しきヘブン Single Version」 ℃-ute

3.うわさのSEXY GUY(後藤真希)

リリースされた当時、筆者はハロプロに一切興味がなかったので、「うわさのSEXY GUY」の存在すら知らなかったが、辻希美ちゃんがハロコンらしきステージでこの曲を熱唱しているYouTubeをたまたま観て知った。

初っ端からガツンとくる展開で、その後のイントロは映画「007」ばりのメロディラインに似てなくもないが、つんく♂さん特有の女子に成り切って書く詞がかなり刺激的。

今となっては、行く手を蹴散らすかのような勢いのあったゴマキだからこそサラッと歌えたのであって、いわゆる清純派的な大人しいアイドルだと歌えないだろうなという曲だ。

つんく♂さん作曲の中でも、かなり評価の高いメロディの曲だと筆者は思う。

■後藤真希 – うわさのSEXY GUY (Dance Shot Ver.) [PV]

以上、ハロプロ(Hello! Project)の名曲3つを選んでみた。

埋め込まれているYouTubeでまずは確実に視聴することをオススメする。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-9-30 4:56

跟贴 0