山中城の障子堀を模った名物「障子堀ワッフル」(静岡県三島市)【連載:アキラの着目】

山中城の障子堀を模った名物「障子堀ワッフル」(静岡県三島市)【連載:アキラの着目】

1年前

最近は、戦国武将ブームや刀剣ブーム同様に、城郭もブームとなっている。

城郭も様々で、ザックリ大別すると天守なし、天守ありに分類できる。

天守なしの城郭は大概、中世に造られた「土の城」がほとんどで、石垣はないが高い土塁と深い堀を郭(曲輪ともいう)の周りにめぐらせた防御体制をとっている。

堀も、水を張った水堀もあれば、水のない空堀もある。

さらに空堀でも、北条氏(=後北条氏)が得意とした畝堀や障子堀といった、堀の中に仕切りを構築したものがある。

なぜ堀の中に仕切りを入れているのか。

1つ目は、堀の中に仕切りを入れることで、堀に侵入した者は横に移動できなくなる。

横に移動できなくなった敵は、弓矢や鉄砲で命中しやすくなるのは言うまでもない。

2つ目は、堀の中に仕切りを入れることで、仕切りを歩く敵をこれまた命中しやすくなる。

つまり、敵が堀底にいても、仕切りの上にいても、どちらでも敵を命中しやすくなるという利点があるのだ。

だから、こんな理にかなった、そしてなおかつ見た目が斬新な障子堀は、城郭マニアの”大好物”なのだ。

そんな障子堀は、見た目が菓子のワッフルそっくりだ、と以前から言われ続けていた。

じゃあ、実際に作って発売してみるか、日本百名城である山中城の魅力をより多くの人に発信するために、山中城の障子堀に見立てた「障子堀ワッフル」を。

というわけで、山中城名物「障子堀ワッフル」が常設販売となったのだ。

山中城名物「障子堀ワッフル」 三島市HPから引用
山中城名物「障子堀ワッフル」
三島市HPから引用

「障子堀ワッフル」を手に持って、障子堀を背景に撮影すれば、インスタ映えすること間違いない。

山中城障子堀をバックに撮影した山中城名物「障子堀ワッフル」 三島市HPから引用
山中城障子堀をバックに撮影した山中城名物「障子堀ワッフル」
三島市HPから引用

【障子堀ワッフル 販売情報】

・販売店舗:山中城跡案内所 売店(静岡県三島市山中新田410-4)
・電話:055-985-2970
・営業時間:午前10時~午後4時
・定休日:月曜日(月曜日祭日は営業で翌日休み)

■障子堀ワッフル発売中!三島市
https://www.city.mishima.shizuoka.jp/kanko_content034333.html

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-2-10 4:56

跟贴 0

ペア宿泊券などが抽選で当たる!「小松菜スタンプラリー2019-20」【連載:アキラの着目】

ペア宿泊券などが抽選で当たる!「小松菜スタンプラリー2019-20」【連載:アキラの着目】

1年前

八百屋でよく見かける小松菜。

鍋に入れたり、お吸い物に入れたりで、すっかり馴染みのある草だが、江戸川区小松地区で栽培されていたから、小松菜と名付けられたのだ。

江戸川区内の飲食店、菓子店、イベント、農産物直売所などでは、その江戸川区特産の小松菜を使用していたり、扱っていたりするのだが、それぞれの場所にスタンプを置き、そのスタンプを集めて、豪華な商品を抽選でもらおうという催しが現在進行中だ。

その催しが「小松菜スタンプラリー2019-20」だ。

スタンプの数によって、長野県安曇野市「穂高荘」のペア宿泊券等、選りすぐりの逸品が抽選で当たるかもしれないのだ。

小松菜スタンプラリー2019-20の豪華な景品等 江戸川区HPから引用
小松菜スタンプラリー2019-20の豪華な景品等
江戸川区HPから引用

もし、豪華な景品にはずれたとしても、スタンプ5個以上の押印があれば、全員にもれなく参加賞をプレゼントするという太っ腹。

さらに、スタンプラリーのキャラクターである「こまつなくん」の「こまつなくん図書カード」ももらえるかも。

江戸川区内の人も区外の人も、区内の店舗を巡って、新鮮で美味しい小松菜商品をぜひ味わってみては。

■PR冊子(スタンプラリー台紙付き)の配付場所

スタンプラリー参加店舗、各事務所(小松川・葛西・小岩・東部・鹿骨)・区民館、コミュニティ会館、図書館、産業振興課で配付
※江戸川区HPの「小松菜スタンプラリー2019-20」ページにダウンロードリンクあり

スタンプ台紙の提出締切は、2020年2月10日(月)消印有効だ。

【小松菜スタンプラリー2019-20 問い合わせ】

・担当部署:江戸川区生活振興部産業振興課農産係
・TEL.:03-5662-0539

■小松菜スタンプラリー2019-20 江戸川区ホームページ
https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e032/shigotosangyo/jigyosha_oen/nogyo_suisan/komatsuna/stamprally.html

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-12-2 4:56

跟贴 0

越後高田城銘菓、家紋入り「七十五萬石最中」【連載:アキラの着目】

越後高田城銘菓、家紋入り「七十五萬石最中」【連載:アキラの着目】

1年前

昨日のFJ時事新聞ニッポンニュースでは、家紋入りのラテを取り上げたが、本日は同じような家紋入りでも、飲み物ではなく、和菓子、それも最中を取り上げる。

その家紋入り最中が、越後高田城銘菓の「七十五萬石最中」だ。

越後高田城銘菓「七十五萬石最中」 越後新潟の餅 もちやHPから引用
越後高田城銘菓「七十五萬石最中」
越後新潟の餅 もちやHPから引用

徳川家康の六男で、伊達政宗の娘・五朗八姫を妻にし、越後高田城主七十五万石の大名となった松平忠輝を偲んで、高田開府400年に因んで作られた銘菓なのだ。

「第二回全国和菓子大品評会褒賞之証」や「9代目上野正夫特選技能賞」という輝かしい受賞歴のあるこの「七十五萬石最中」は、通常の最中とは異なり、表のかわには家紋が入っている。

その家紋は、前述の通り、徳川家親藩の松平家だから、葵の紋が最中のかわに刻まれているのだ。

「七十五萬石最中」の特徴はこれだけに非ず。

最中の中に入っている餡が2種類なのだ。

越後高田城銘菓「七十五萬石最中」 越後新潟の餅 もちやHPから引用
越後高田城銘菓「七十五萬石最中」 越後新潟の餅 もちやHPから引用

つまり、1個の最中で2度美味しいのだ。

なかなか贅沢な和菓子といえる。

2種類は最中の中身の餡だけではない。

包装紙も2種類あり、祝い、法事、土産にと使い分けて包むことができ、なかなか重宝しているからこそ、55年もの長き間に不動の人気を勝ち得てきたわけだ。

越後高田城銘菓「七十五萬石最中」 越後新潟の餅 もちやHPから引用
越後高田城銘菓「七十五萬石最中」 越後新潟の餅 もちやHPから引用

越後高田城を訪れた際には、米どころ新潟で作られている異色の家紋入り「七十五萬石最中」を手土産に買うべし。

【高田城 七十五萬石最中の注文】

●電話・FAX:025-523-3270
●電話受付時間:9:30~18:00
●FAX受付時間:8:30~18:30
●定休日:水曜日(観桜会等イベント開催時・年末は営業)
●メール:oisii-okasi@motiya.jp(急がない場合)

■高田開府400年 七十五萬石最中 もなか 高田城 松平忠輝
http://www.motiya.jp/monaka.html

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-11-14 4:56

跟贴 0

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」の『村茶屋』茶たれ~団子【連載:アキラの着目】

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」の『村茶屋』茶たれ~団子【連載:アキラの着目】

2年前

狭い国土の日本でも名物や特産品は多種多彩に渡る。

京都には八ツ橋があり、熊本には辛子蓮根、秋田にはきりたんぽ、等々だ。

基本的には、その場所に行かないと、食べられない。

しかし、日本全国大抵どこにでもあるのが、饅頭と団子だ。

外観等に多少の差があるものの、基本的にはどこのものも同じだ。

饅頭ならば外側には皮があり、中にあんこが詰まっており、団子ならば串に刺されて、醤油で焼き目を付けるタイプか、醤油ベースの甘ダレがかかっているみたらし団子かがほとんどなのだ。

しかし、異色を放つ甘ダレの団子が最近話題となっている。

それが、道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」の中に店舗を構える『村茶屋』の茶たれ~団子だ。

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」 YouTubeから引用
道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」 YouTubeから引用

前述したように、大抵の甘ダレがかかった団子は醤油ベースなのだが、この『村茶屋』の団子は抹茶たれとほうじ茶たれの2種があり、これまでにありそうでなかったお茶系の味なのだ。

『村茶屋』のほうじ茶たれ団子と抹茶たれと団子 道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村HPから引用
『村茶屋』のほうじ茶たれ団子と抹茶たれと団子 道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村HPから引用

湯気が沸き立つ、モチモチした食感の団子に濃厚で甘いほうじ茶たれ、または抹茶たれがかかる。

お茶の産地・宇治がある京都ならではのぜいたくな茶たれは、他の地域では実現するのが難しく、この道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」の『村茶屋』だからこそ提供できる団子といえよう。

古き良き歴史遺産を観光するのも良いが、日本らしさ満載の茶たれがかかった団子を堪能するのも良いかと。

【道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村】
・所在地:京都府相楽郡南山城村北大河原殿田102
・営業時間:9:00~18:00 定休日 不定
 のもん市場(野菜、お土産)9:00~18:00
 村民百貨店(生活用品)  9:00~18:00
 つちのうぶ(レストラン) 11:00~16:00
 村茶屋(ファストフード) 9:30~17:00
・駐車場:普通車 76台、身障者専用 2台、大型車 15台、第二駐車場 普通車40台
・トイレ24時間利用可能
・問い合わせ:TEL 0743-93-1392

■【その⑤ 11/23 いきいきまつり商品紹介】抹茶たっぷりしったりパウンドケーキ、お茶のみたらし団子、実演おにぎりなど、道の駅オリジナル商品! | 道の駅 お茶の京都 みなみやましろ村
https://michinoeki.kyoto.jp/4693.html

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-1-11 4:56

跟贴 0