アイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希、昨年末で専属契約終了【連載:アキラの着目】

アイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希、昨年末で専属契約終了【連載:アキラの着目】

4週間前

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの”元メン”(=元メンバー)・室田瑞希ちゃん(22歳)が、昨年末をもって所属していたアップフロントプロモーションとの専属マネジメント契約が終了したと、同事務所が公式サイトにて発表した。

2012年3月にハロプロ研修生となり、アイドルを目指していた室田瑞希ちゃんは、2014年10月には実力を認められてスマイレージ(現アンジュルム)に加入。

持ち前の靭やかなダンスと天性の朗らかさでハロプロ・ヲタを魅了し、パワフルなアンジュルムの中で光り輝く存在であった。

ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希ちゃん 週刊ファミ通から引用
ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの”元メン”室田瑞希ちゃん
週刊ファミ通から引用

公式サイトでは「卒業後の活動について本人と話した末、次の目標に向かうため、新たな環境でその一歩を踏み出したいという本人の意志を受け、今回の結論に至りました。これまで室田瑞希を応援していただき、本当にありがとうございます。引き続き、彼女の活動を応援していただけたらと思います」と事務所側の告知文をまず掲載。

その後に続くように「室田瑞希です!皆さん、お久しぶりです!私、室田瑞希はこの度、ハロプロ研修生からお世話になりましたアップフロントプロモーションを離れることになりました。物心ついた頃からの夢だったアイドルになり、これまで素敵すぎる沢山の経験をさせていただきました。アンジュルムに入れたこと、アンジュルムのメンバーに出会えたこと、ハロー!プロジェクトで活動できたこと。本当に感謝でしかありません。これまで、ハロー!プロジェクト及びアンジュルムとしての室田瑞希を応援してくださり、支えてくださった皆様、心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!!そして、大変お世話になりました」と室田瑞希ちゃん本人からのファンやお世話になった人たちへ感謝の言葉が綴られた。

アンジュルムにずっと在籍していれば、必ずや不動のエースとなり、リーダーの座も決して夢ではないとファンから嘱望されたいただけに、このコメントを読んだファン・ヲタは複雑な心持ちであろう。

■室田瑞希に関するお知らせ | UP-FRONT PROMOTION -アップフロントプロモーション-
http://www.up-front-promotion.co.jp/information/detail/12775

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-1-29 4:56

跟贴 0

テレ朝・弘中綾香アナ、ハロプロ・アンジュルム武道館公演鑑賞、船木結の卒業に涙【連載:アキラの着目】

テレ朝・弘中綾香アナ、ハロプロ・アンジュルム武道館公演鑑賞、船木結の卒業に涙【連載:アキラの着目】

3か月前

テレビ朝日・弘中綾香アナウンサー(29)が12月10日、自身のレギュラー出演番組「あざとくて何が悪いの?」(テレビ朝日・土曜21:55)の公式インスタグラムに、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの日本武道館コンサートを鑑賞した画像をアップした。

コロナウイルスへの安全対策のため、最大収容人数の約半分である6,500人が、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・アンジュルムの日本武道館コンサートを鑑賞。

このコンサートは、アンジュルムのメンバー・船木結ちゃんの卒業コンサートとして開催されており、ハロプロオタの弘中綾香アナは『あざとくて何が悪いの?』スタッフと共にこの卒コンに招待されたとのこと。

ハロプロオタだけあって、ペンライトを持った弘中アナがしっかと画像に収まり、インスタグラムに投稿されている。

同番組の再現VTRでの“あざと女子”姿が大反響だったアンジュルムのメンバー、「我らが#かみこ#上國料萌衣さんも最高でしたが」、「#船木結さんの卒業でとても感動的なコンサート 弘中アナも思わず涙 素晴らしいコンサートでした」と綴られていた。

「あざとくて何が悪いの?」公式インスタグラムを見たハロプロオタからは「弘中ちゃんも同じ空間にいたんですね 爆泣きしてきました」、「弘中ちゃん泣かないで」、「弘中ちゃん可愛すぎるきゅんです!」といったコメントが書き込まれ、さすが人気女子アナNo.1だけにネット上でも注目を集めていた。

肝心のアンジュルム日本武道館コンサートは、代表曲『46億年LOVE』や船木結ちゃんのソロ曲『帰りたくないな。』等、計22曲(以下のセトリ参照のこと)が歌われた。

ちなみに、この日をもってアンジュルムを卒業した船木結ちゃんは所属事務所も退所し、今後の進路は未定とのこと。

【アンジュルム コンサート2020 ~起承転結~ 船木結卒業スペシャル セットリスト】
2020年12月9日(水)東京九段・日本武道館

1.I 無双 Strong!
2.赤いイヤホン
3.ミラー・ミラー
4.次々続々
5.学級委員長/新メンバー(川名・為永・松本)
6.全然起き上がれないSUNDAY
7.忘れてあげる
8.ミステリーナイト!
9.私の心
10.メドレー
 チョトマテクダサイ!/船木・竹内
 サンキュ!クリームブリュレの友情/船木・佐々木
 自転車チリリン/船木・上國料
 臥薪嘗胆/船木・笠原
 Uraha=Lover/船木・川村
 鏡の国のひねくれクイーン/船木・伊勢
 オトナになるって難しい!!!/船木・橋迫
 寒いね。/船木・新メンバー(川名・為永・松本)
11.君だけじゃないさ…friends
12.キソクタダシクウツクシク
13.私を創るのは私
14.限りあるMoment
15.マナーモード
16.泣けないぜ・・・共感詐欺
17.タデ食う虫もLike it!
18.大器晩成
19.交差点
EN1.帰りたくないな。/船木
EN2.46億年LOVE
EN3.友よ

■あざとくて何が悪いの?(テレビ朝日公式インスタグラム) @azatoinsta
https://www.instagram.com/azatoinsta/

■アンジュルム|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/angerme/

■アンジュルム公式Twitter @angerme_upfron
https://twitter.com/angerme_upfront

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-12-11 4:56

跟贴 0

こんなにいる!ハロプロ大好き芸能人!!【連載:アキラの着目】

こんなにいる!ハロプロ大好き芸能人!!【連載:アキラの着目】

8か月前

中川翔子 オフィシャルブログ「モーニング娘。最強最高」から引用「アイドル戦国時代」と言われてから早数年、現在もAKB系アイドルや、ももクロ(=ももいろクローバーZ)、さらには地方毎に存在する地方アイドルや、狭いハコ(=会場)で地道にパフォーマンスを披露している”地下アイドル”などが群雄割拠している状況だ。

こんなに多くのグループ・アイドルがひしめく現在、雨が降ろうが、槍が降ろうが一切動じないグループ・アイドル集団がある。

ご存知かと思うが、それがハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ。以下文中ではハロプロ)だ。

現在のハロプロには、モーニング娘。’20、アンジュルム、Juice=Juice(ジュース・ジュース)、つばきファクトリー、BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)の5グループが所属している。

グループ・アイドル界の”老舗”的存在であるハロプロは、他のグループ・アイドルからも一目置かれた存在であるのは言うまでもない。

というのも、他を凌駕する圧倒的なハイクオリティのパフォーマンスを披露しているからだ。

昔であれば、大人にもなってアイドル好きと公言するのは憚られた時代があったが、現在はハイクオリティ・パフォーマンスのハロプロがいるから、以前ほど周囲から後ろ指を指されたり、叩かれることが少なくなっている。

だからだろうか、ここ最近ではハロプロにハマる、いい歳こいた(!?)芸能人・著名人も多数現れるようになった。

そこで今回のニッポンニュースでは、ハロプロにハマっている芸能人・著名人をリストアップしてみた。

ハロプロにハマっている芸能人・著名人(アイウエオ順)

1.蒼井優(女優)

言わずと知れたアンジュルム・オタの蒼井優さん。

昨年に山里亮太さんと結婚したのは、双方ともアンジュルム・ファンで趣味が合ったから。

2.新木優子(女優)

新木優子さんは熱狂的なモーニング娘。’20オタで、出演したバラエティ番組でもオタであることを包み隠さずに言っているほど。

3.犬山紙子(エッセイスト)

モーニング娘。’20の小田さくらちゃんと直接ご対面した時の犬山紙子さん。

卒倒しそうなくらいに感動していて、完全な”ハロプロ中毒者”だった。

4.岩尾望(お笑いコンビ「フットボールアワー」ボケ担当)

フットボールアワーのボケ担当・岩尾望さんは、以前、バラエティ番組でアンジュルムについて熱弁を奮っていた。

岩尾望さんもまた完全なハロプロ信者。

5.歌広場淳(ヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」メンバー)

ゴールデンボンバーの歌広場淳さんもハロプロ好きとして、ハロプロマニアの間では知られた存在。

ハロプロ好きアーティストが増えるのは、ハロプロマニアにとっては本当に心強いものだ。

6.えとう窓口(お笑いコンビ「Wエンジン」ツッコミ担当)

「凄く大事な時期をね、辛い時期を、支えてくれたのがね、『浪漫 ~MY DEAR BOY~』っていう曲なんだよね。」

「この辛い時期」とは、えとう窓口さんのご両親が他界した時期なんだとか。

ハロプロのメンバーが歌って踊るパフォーマンスは、苦難に直面した人間に活力をもたらすという事例だ。

7.大森靖子(シンガーソングライター)

自他共に認めるほどのモーニング娘。の大ファンだというシンガーソングライターの大森靖子さん。

憧れの存在である道重さゆみさんに逢った際は、感激のあまり号泣してしまった。

その後、道重さゆみさんに『絶対彼女 feat.』という楽曲を提供しつつ、PVで共演してしまうまでに。

8.柏木由紀(「AKB48」メンバー)

かつてモーニング娘。のオーディションを受けていたというAKB48の柏木由紀さん。

素人時代は完全なハロプロオタで、”大分の指原”と肩を並べる”鹿児島の柏木”だったのだとか。

9.指原莉乃(AKB48・HKT48・STU48元メンバー)

素人時代の指原莉乃さんは、ガチのハロプロオタで、前述の通り”大分の指原”との異名がつくほどの存在。

その名を知らぬ者がいないほど、ハロプロマニアの間ではすでに「有名人」だった。

10.武井壮(タレント)

常日頃より「ハロプロはホントにクオリティ高い!」と公言する武井壮さん。

実際にハロプロ所属のグループ・アイドルが出演するライブ・コンサートに足繁く通っているとのこと。

11.塚田僚一(ジャニーズのグループ「A.B.C-Z」メンバー)

ジャニーズ所属の男性アイドルながら、以前からモーニング娘。らが好きと公言していた「A.B.C-Z」の塚田僚一さん。

バラエティ番組でモーニング娘。『わがまま 気のまま 愛のジョーク』のダンスを完コピ(完全コピー)披露し、尋常ではないハロプロ愛が炸裂していた。

12.中川翔子(バラエティアイドル)

自身のブログで「モーニング娘。最強最高」というタイトルで投稿したこともある、しょこたんこと中川翔子さん。

中川翔子 オフィシャルブログ「モーニング娘。最強最高」から引用
中川翔子 オフィシャルブログ「モーニング娘。最強最高」から引用

元モーニング娘。メンバーの飯窪春菜ちゃんとは”マブダチ”で、一緒に高尾山へ登山しに行ったりするくらいの仲だ。

13.ハマ・オカモト(「OKAMOTO’S」のベーシスト、ダウンタウン・浜田雅功の実息)

バンド・OKAMOTO’Sではベースを担当している、ダウンタウン・浜田雅功さんの実息、ハマ・オカモトさん。

ハロプロソングを音楽目線で解剖してくれる数少ないアーティストだ。

ハマ・オカモトさんのインタビューでの名言「バンドをやっているやつは、とりあえず一度ハロプロを観たほうがいい」。

14.藤田ニコル

2016年の℃-ute(キュート)解散時には、「悲しいなあビックリ」というコメントを発した藤田ニコルさん。

小学生の頃は頻繁に℃-ute(キュート)のライブに行っていたり、℃-ute(キュート)のダンスを友人と一緒に踊っていたことも明かした。

15.前山田健一(ミュージシャン、音楽プロデューサー。タレント活動時の芸名「ヒャダイン」)

数々のアイドルへ楽曲を提供しているミュージシャン・音楽プロデューサーの前山田健一さん。

前山田健一さんは、「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project 2018 SUMMER」の中で披露された楽曲「ハロー!ヒストリー」の作詞・作曲を務めた。

16.弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)

正月恒例のハロコン(ハロー!プロジェクトのコンサート・ライブ)にも行っているテレビ朝日アナウンサーの弘中綾香さんもハロプロオタだ。

ハロプロを好きになった入口は、コンビニで何気なくペットボトルのお茶を選んでいた時に耳に飛び込んできたJuice=Juiceの「ひとりで生きられそう」なんだとか。

17.松岡茉優(女優)

ももいろクローバーZ・百田夏菜子さん、家入レオさんという錚々たるメンバーが高校時代のクラスメートという、人気女優の松岡茉優さんもモーニング娘。にハマり、今ではハロプロ全部が好きとのこと。

「私にとって赤色は鞘師の色なの!だから夏菜子に赤を渡す気は無いんだ」とまで言い張っていたくらい、モーニング娘。愛がはみ出している。

18.マツコ・デラックス(タレント)

バラエティ番組でハロプロ好きと公言して以降、事あるごとにハロプロについて言及するマツコ・デラックスさん。

アップフロント(ハロプロのアイドルが所属する芸能プロダクション)の橘川マネージャーにハロプロ内部の事情を訊くくらい、ハロプロに夢中だ。

19.三戸なつめ(モデル)

ハロプロ好きの女性芸能人が集う「ハロプロ女子会」に参加するメンバーであるモデルの三戸なつめさん。

三戸なつめさんは、女性誌『MORE』でハロプロの良さをとくとくと語る、理論派ハロプロオタでもある。

20.柳原可奈子(お笑いタレント)

出演する番組で時折、自身がモーニング娘。オタであることを公言する柳原可奈子さんもまた筋金入りだ。

「みんなちょっと勘違いしないで!何かを表現したいわけじゃなくてハロプロへの恩返しがしたいからテレビに出ているようなもんだからね。」

21.ユースケ・サンタマリア(タレント・歌手)

ユースケ・サンタマリアさんは、疲れてた深夜にたまたまモーニング娘。「one・two・three」のPVを観て、純粋に「こりゃすげぇ!」と感動、気づいたらファンになっていた。

現在では、ハロプロ全体にまで愛が拡散し、ユースケ・サンタマリアさんも”ハロプロ中毒”に。

ちなみに”推しメン”は、モーニング娘.’20のサブリーダー・生田衣梨奈ちゃんだ。

22.渡辺いっけい(俳優)

カラオケで「ハロプロしか歌わない」と豪語している俳優の渡辺いっけいさん。

つまり、渡辺いっけいさんは「ハロプロ以外の曲を歌わない」ということだ。

以上、22名がハロプロ大好き芸能人の方々だ。

今後もハロプロ大好き芸能人が増殖することを期待してやまない。

■ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-7-3 4:56

跟贴 0

アンジュルムオタ、ハロプロオタに激震!室田瑞希ちゃんアンジュルム卒業!!【連載:アキラの着目】

アンジュルムオタ、ハロプロオタに激震!室田瑞希ちゃんアンジュルム卒業!!【連載:アキラの着目】

1年前

アンジュルム・室田瑞希ちゃん YouTubeから引用2020年1月22日(水)夜分、アンジュルムオタ、ハロプロオタに激震が走った!

というのも、ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブWebサイト上でアンジュルム・室田瑞希ちゃんのアンジュルム及びハロー!プロジェクトからの卒業が発表されたからだ。

アンジュルム 室田瑞希の卒業に関するお知らせ|ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブWebサイトから引用
アンジュルム 室田瑞希の卒業に関するお知らせ|ハロー!プロジェクトオフィシャルファンクラブWebサイトから引用

最後になる公演は、2020年3月22日東京・明治神宮会館で開催される「Hello!Projectひなフェス2020~被災地復興支援・東北を元気に!~アンジュルムプレミアム公演」とのこと。

所属事務所の株式会社アップフロントプロモーションによると、2018年末から室田瑞希ちゃんはアンジュルム及びハロー!プロジェクトからの卒業について考えていたとのことだ。

アンジュルムでは、すでに船木結(17)ちゃんが2020年3月に卒業することを先に発表していたが、室田瑞希ちゃんの「2020年3月いっぱいまでで卒業したい」という希望もあって、所属事務所が船木結ちゃんと話し合った結果、卒業順序が変更になり、まずは室田瑞希ちゃんの卒業、それから2020年6月に船木結ちゃんの卒業ということになった。

卒業後の活動について室田瑞希ちゃんは「これからは幅広くいろんなことに挑戦していきたいと思っていて、その中で、音楽やお芝居の方もやっていきたいと考えています!正直、自分でもどこまで行けるかわかりません。最終的にどうなっているかもわかりません。けど、自分の可能性を信じて、次のステージに向かいたいと思います」と語った。

アンジュルム・室田瑞希ちゃん YouTubeから引用
アンジュルム・室田瑞希ちゃん
YouTubeから引用

しかし、”先約”の船木結ちゃんの卒業を後にズラしてまで、自身の卒業を何としてでも2020年3月いっぱいに拘ったのは、腑に落ちない。

どうでもいいメンバーならこんなにも激震が走ったりはしなかっただろうが、将来のアンジュルム及びハロー!プロジェクトを担うであろう逸材の室田瑞希ちゃんが急遽卒業を発表するとは、オタも予想し得なかった。

わずか1年以内に立て続けの卒業ラッシュに見舞われるアンジュルム。

昨年2019年6月にリーダー・和田彩花ちゃん卒業、同じく2019年の9月に勝田里奈ちゃん卒業、2019年12月に中西香菜ちゃん卒業と、卒業の連鎖が止まらないように思えるのは筆者だけであろうか。

元℃-uteの鈴木愛理ちゃんも自身のTwitter上で「え、てかまって アンジュルムどうなってる、、、? むろたん???ふなきちゃん???? 混乱!!!!」とツイート。

鈴木愛理 @airimania 公式Twitterから引用
鈴木愛理 @airimania 公式Twitterから引用

一体今、アンジュルムに何が起きているのか、疑念を抱かざるを得ない状況にアンジュルムオタ、ハロプロオタ、またハロプロ所属アイドルも困惑している。

■室田瑞希 ムロタ ミズキ アンジュルム:プロフィール|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト
http://www.helloproject.com/angerme/profile/mizuki_murota/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-1-24 4:56

跟贴 0

”青い目”の欧州オタも興奮!伝説のアンジュルム・仏パリライブ【連載:アキラの着目】

”青い目”の欧州オタも興奮!伝説のアンジュルム・仏パリライブ【連載:アキラの着目】

1年前

以前にも度々取り上げてきたハロー!プロジェクト(ハロプロ)のアイドルグループ・アンジュルム。

彼女達の素晴らしいパフォーマンスは数え切れないが、中でも2018年6月3日仏パリ「La Cigale」で行われたライブが圧巻だ。

めったに来ないアンジュルムのメンバー達によるライブを一目観ようと、”青い目”の欧州在住アンジュルム・マニア、ハロプロ・マニアが「La Cigale」に集結、その彼らの絶大な期待に応えるべく、アンジュルムはこれでもかというくらいの圧倒的なインパクトのあるパフォーマンスを見せつけたのだった。

アップロードされたアンジュルムの動画は無数なれど、この2018年6月3日仏パリ「La Cigale」で行われたライブ映像は皆無なので、一部分だけご紹介。

まずは以下の動画をご覧あれ。

■ ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris

・オープニング

・『魔女っ子メグちゃん』

・『七転び八起き』

・アンコール

欧州中の”青い目”のマニアも興奮し、両手に握りしめたサイリウムやペンライトをリズムに合わせ、振っている光景を確認できたことかと。

日本国内のアンジュルム・マニア、ハロプロ・マニアに勝るとも劣らないのめり込みようだ。

”青い目”のアンジュルム・マニア、ハロプロ・マニア達の推し曲も日本国内のアンジュルム・マニア、ハロプロ・マニアとほぼ同じで、エレキギターの奏でるロック調の『七転び八起き』が筆頭格だ。

この仏パリ「La Cigale」でのライブはDVD化されており、ネットで販売されているので、気に入った人はぜひ購入しよう。

ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris(仮) [DVD] DVD・ブルーレイ - アンジュルム Amazon.co.jpから引用
ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris(仮) [DVD] DVD・ブルーレイ – アンジュルム
Amazon.co.jpから引用

【『ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris』DVD 詳細】

・ディスク:1

1.OPENING
2.泣けないぜ…共感詐欺
3.マナーモード
4.愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間
5.臥薪嘗胆
6.MC
7.恋ならとっくに始まってる
8.七転び八起き
9.出すぎた杭は打たれない
10.魔女っ子メグちゃん
11.MC
12.次々続々
13.愛さえあればなんにもいらない
14.乙女の逆襲
15.ドンデンガエシ
16.大器晩成
17.MC
18.Uraha=Lover
19.ENDING

・ディスク:2

1.Paris
2.Seoul
3.Hong Kong
4.Taipei

■Amazon.co.jp | ANGERME 1st Overseas Live Tour in Paris(仮) [DVD] DVD・ブルーレイ – アンジュルム
https://www.amazon.co.jp/ANGERME-Overseas-Live-Tour-Paris/dp/B07HSJ89HR

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-1-5 4:56

跟贴 0

2019年の流行語大賞をズバリ予想!【連載:アキラの着目】

2019年の流行語大賞をズバリ予想!【連載:アキラの着目】

1年前

タピオカミルクティー今年も残すところあと91日。

そろそろ2019年の流行語大賞について予想しておかなければならない(!?)時期に入った。

昨年2018年は「そだねー」が年間大賞に輝いたが、ニッポンニュースは見事に的中させた(2018年流行語大賞候補1:そだねー、2018年流行語大賞候補2:ダサかっこいい、2018年流行語大賞候補3:もぐもぐタイム、2018年流行語大賞候補4:奈良判定)。

今年は一体どのような流行語がノミネートされるのだろうか?

そこで毎年恒例になった、ニッポンニュースによる「2019年流行語大賞」をズバリ予想してみる!

2019年流行語大賞 候補1:闇営業

やはり現時点までにおける最もインパクトのある流行語は「闇営業」だろう。

所属芸能事務所を通さずに直接企業や人から芸能案件をもらうのは、以前からあった。
闇営業

しかし、その企業や人が実は反社会的勢力であったりすると、コンプライアンスが徹底した今日では「アウト」になってしまうのは当然のことだ。

では、所属芸能事務所を通した芸能案件だけをこなせばいいのではという、至極もっともな意見もあるが、そもそも売れていない芸能人には所属芸能事務所が芸能案件を振らないのだ。

ゆえに売れていない芸能人は食ってゆくために、”危ない橋”を渡ってしまうのだ。

「闇営業」は、そのような芸能界のシステムを根本から変革してゆかないと、根絶できないだろう。

こうした変革の期待も込めて、2019年流行語大賞の候補1番目に。

2019年流行語大賞 候補2:タピる

今年は昨年に比べ、猛暑が少なかったような印象だが、それでも冷たい飲料に飛びつくのは変わりがなかったようで、タピオカミルクティーが流行りまくった。

太いストローなのは、ミルクティーの中にゴロゴロ入っているタピオカを吸い込めるようにとの配慮。
タピオカミルクティー

しかし、タピオカミルクティーやタピオカを熟知していない人は、まず先にミルクティーを飲み干し、容器の底に溜まったタピオカを一気に容器を傾けて口に流し込んで食べたりして、ちょっとだけ腹持ちの良いミルクティーくらいにしか思っていないのかもしれない。

とにかく、女子中高生からおじさん、おばさんまで幅広い層が物珍しさで飲んでいたことから、タピオカミルクティーを飲むという意味の「タピる」が2019年流行語大賞の候補2番目に。

2019年流行語大賞 候補3:アンジュルム婚

蒼井優さんと山里亮太さんの結婚は、日本中を仰天させた出来事だった。

蒼井優さんと山里亮太さんは共通の趣味が元で親しくなったのだが、それがハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)のアイドルグループ・アンジュルム。
蒼井優さんと山里亮太さんの共通の趣味「アンジュルム」

それゆえにスポーツ新聞のトップ一面には「アンジュルム婚」の文字が踊り、一躍アンジュルムが全国メディアで知られるように。

同じハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)のアイドルグループ・℃-uteが解散してしまった現在、実力No.1のアイドルグループはアンジュルムと信じて疑わぬ筆者なのだが、まだまだ世間にその名前もパフォーマンスも知れ渡っていないのが実情なので、さらに有名になれるようにとの思いを込めて、アンジュルム婚は2019年流行語大賞の候補3番目に。

2019年流行語大賞 候補4:上級国民

基本的に流行語大賞は、負をイメージするものを選ばない。

よって、この「上級国民」は、流行語大賞に選出される確率は極めて低いと思われる。

ただし、親子の事故死を風化させないために、また「上級国民」をかばっているのではと思われるような、事故後の警察の対応、等々に対し、自省を促す意味で選出される可能性も全く否定はできないだろう。

以上、インターネット上での「下馬評」を元にし、さらにFJ時事新聞「ニッポンニュース」の独断と偏見で選出した流行語4選だ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-10-1 4:56

跟贴 0

昨年に続きメキシコのヲタ大熱狂!アンジュルム メキシココンサート2019【連載:アキラの着目】

昨年に続きメキシコのヲタ大熱狂!アンジュルム メキシココンサート2019【連載:アキラの着目】

1年前

アンジュルム メキシココンサート2019での記念撮影去る2019年9月7日(土)、メキシコの「SALA PUEBLA」にてアンジュルムが昨年に続き、コンサートを開催!

アンジュルム メキシココンサート2019 現地告知ポスター アンジュルム・ヲタのTwitterから引用
アンジュルム メキシココンサート2019 現地告知ポスター
アンジュルム・ヲタのTwitterから引用

今年もメキシコのアンジュルム・ヲタやハロプロ・ヲタを大熱狂させた。

熱心なアンジュルム・ヲタ&ハロプロ・ヲタは、開場の2日前から並び、この9月7日を待ちに待っていたようだ。

注目の、アンジュルム メキシココンサート2019のセトリ(セットリスト)は以下の通り。

【アンジュルム メキシココンサート2019 セトリ】

1.赤いイヤホン
2.マナーモード
3.泣けないぜ…共感詐欺

MC 自己紹介

4.プリーズ ミニスカ ポスト ウーマン! 中上川伊
5.チョトマテクダサイ! 竹室笠太
6.純情反抗期 勝佐船
7.新しい私になれ!

MC Q&A ジャンケン

8.恋ならとっくに始まってる
9.ドンデンガエシ
10.次々続々
11.大器晩成

アンコール

12.46億年LOVE

MC 全員挨拶

※勝田里奈ちゃんの自己紹介時にメキシコ・ヲタが大合唱

13.友よ

コンサート初めに「マナーモード」や「泣けないぜ…共感詐欺」を持ってきているのは、昨年のパリ・コンサート同様に手堅い配置。

徐々にボルテージを上げて、コンサート後半にはライブで盛り上がるための曲としてすっかりファンの間で浸透している「ドンデンガエシ」、「次々続々」、「大器晩成」を持ってきている。

アンコール曲は、盛り上がった身体をクールダウンさせるにちょうど良い、コミカルで拍子を取りやすいリズムの「46億年LOVE」で締めるところは、実に考えているなと納得。

2019年9月13日現在、このアンジュルム メキシココンサート2019に関する情報が多くなく、コンサート後半で盛り上がっている「次々続々」のYouYube動画がアップされているくらい。

その数少ない、アンジュルム メキシココンサート2019のYouYube動画が以下のものだ。

■Video resena Angerme en Mexico 2019

■Angerme Mexico 2019 Tsugi Tsugi Zoku Zoku

日本のアンジュルム・ヲタ&ハロプロ・ヲタと大して変わらず、応援の仕方は世界共通だ。

インターネットの時代だから、世界中のヲタは日本のヲタを観て研究し、応援方法を真似たり、踏襲しているのは確実だろう。

個人的な印象だと、現時点におけるハロプロ・アイドルの中で最もはち切れんばかりの元気を提供しているアイドル・グループがアンジュルム。

そのアンジュルムに負けじと、メキシコのヲタもパワフルでエネルギッシュなのだ。

とりわけ勝田里奈ちゃんの自己紹介の際には、9月25日(水)パシフィコ横浜国立大ホールにて開催される『アンジュルム 2019秋「Next Page」〜勝田里奈卒業スペシャル〜』で勝田里奈ちゃんが卒業することもあり、メキシコのヲタは大合唱したのだった。

全曲を歌い終えると、アンジュルムと会場のメキシコ・ヲタ全体での記念撮影。

「音楽は国境を越える」というが、まさにアンジュルムのパワフルでエネルギッシュなパンチ力あるパフォーマンスは、言語が異なれど、十分に伝わるのだ。

■ANGERME (アンジュルム)Instagram @angerme_official
https://www.instagram.com/angerme_official/

■アンジュルム 公式Twitter @angerme_upfront
https://twitter.com/angerme_upfront

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-9-13 4:56

跟贴 0

アイドルオタクのフリーアナ・森山るりさん人気急上昇中!【連載:アキラの着目】

アイドルオタクのフリーアナ・森山るりさん人気急上昇中!【連載:アキラの着目】

1年前

一昨日9月8日(日)のYAHOO!ニュースで、過去にアイドルオタクの彼氏がいたと報道され、日本テレビ系朝の報道番組『ZIP!』でも活躍中の美人フリー・アナウンサーの森山るりさん。

美人フリー・アナウンサー 森山るりさん Take Off (テイクオフ)公式サイトから引用
美人フリー・アナウンサー 森山るりさん
Take Off (テイクオフ)公式サイトから引用

TOKYO MX『バラいろダンディ』の火曜バーディーも務め、人気は急上昇中だ。

そんな森山るりさんは、清楚な見た目とは裏腹に、上智大学在学中は「ハロー!プロジェクト愛好会」(通称:ハロプロ愛好会)に所属し、ハロー!プロジェクトのアイドル・コンサートはもちろんのこと、ももいろクローバーZがまだ「Z」が付いていない頃からライブにも馳せ参じたりで、筋金入りのアイドル・オタクなのだ。

森山るりさんのインスタグラムでは、アイドルの振りコピ(振り付けのコピー)を動画でちょくちょく披露しており、実に完成度が高い。

観る人が観れば、寸分違わぬ完璧な振りコピなのがすぐわかる。

ルックスが良いので、SNS上では「本家アイドルたちよりもアイドルだ!」というコメントもあるくらいだ。

幾つかの振りコピ動画のうち2つばかりをご紹介。

森山るりさんのインスタグラムにアップされているアイドルの振りコピ動画だけでも20曲くらいはあるのではなかろうか。

なので、実際はもっとアイドルの振りコピ・レパートリーがあるはずだ。

これまでおしとやかさや清楚だけのイメージしかなかった女性アナウンサー。

そこに風穴を大きく開けたのが、スキップができない川田裕美アナで、今やバラエティ番組には欠かせない存在になったが、森山るりアナもアイドル・オタクを武器にして、今後のバラエティ業界に益々躍進すること間違いなしだ。

■森山るり Instagram @ruri_moriyama_official
https://www.instagram.com/ruri_moriyama_official/

■Take Off :テイクオフ > Talent > 森山るり
http://takeoff-mg.com/RuriMoriyama

■上智大学ハロー!プロジェクト愛好会’19 @morken_sophia
https://twitter.com/morken_sophia

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-9-10 4:56

跟贴 0

和田彩花ちゃん、祝アンジュルム&ハロプロ卒業!【連載:アキラの着目】

和田彩花ちゃん、祝アンジュルム&ハロプロ卒業!【連載:アキラの着目】

2年前

総勢60名を優に超えるアイドル集団「ハロー!プロジェクト」(通称:ハロプロ)を束ねるリーダーとして、また、ハロプロの中の筆頭アイドル・グループ「アンジュルム」のリーダーでもある和田彩花ちゃんが、昨日6月18日に日本武道館で開催された「ハロプロ プレミアム アンジュルム コンサートツアー 2019春 ファイナル 和田彩花卒業スペシャル 輪廻転生 ~あるとき生まれた愛の提唱~」をもって、アンジュルム及びハロプロから卒業した。

【ライブレポート】和田彩花、アンジュルム&ハロプロを卒業「皆を第2章に送り出し、私も第2章に歩いていきます」 - Pop'n'Roll(ポップンロール)から引用
【ライブレポート】和田彩花、アンジュルム&ハロプロを卒業「皆を第2章に送り出し、私も第2章に歩いていきます」 – Pop’n’Roll(ポップンロール)から引用

2008年のデビューから数えると、ハロプロでの活動は11年を超え、ハロプロキッズからの活動も含めると、15年を超える和田彩花ちゃんは、名実ともに「ベテラン」アイドルだ。

アンジュルム 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」から引用

アンジュルム&ハロプロ卒業後も芸能活動は、引き続き行なってゆくとのことだ。

元々、ハロプロはプライム・グループがモーニング娘。であったが、世代交代が進むにつれ、モーニング娘。以外の℃-ute(キュート)やBerryz工房(ベリーズ工房)などのアイドル・グループが台頭し始める。

モーニング娘。のリーダーが兼任するのが慣わしとなっていた歴代のハロプロ・リーダーだが、そこに風穴を開けたのが2014年、℃-uteのリーダー・矢島舞美ちゃんがモーニング娘。以外から初のハロプロ・リーダーに就任、2017年にはついにアンジュルムのリーダー・和田彩花ちゃんもハロプロ・リーダーに就任する偉業を達成したのだった。

その和田彩花ちゃんがリーダーのアンジュルムは、その前身がスマイレージというアイドル・グループで、活動範囲が拡大するにつれて、所属メンバーが次々に卒業したり、脱退したりといった憂き目にあい、大海原を彷徨う木の葉のようなか弱き存在のアイドル・グループだった。

しかし、アンジュルム(スマイレージ)1期生であり、唯一辞めずにリーダーとしてグループに踏みとどまって、現在のような、女優・蒼井優さんや山里亮太さんをはじめとする著名人から好かれるまでに立て直した和田彩花ちゃんの功績は評価に値する。

この間に適宜、新メンバーを加入させ、4人からスタートしたアンジュルムは、ついに今や12名の大所帯となり、ハロプロ筆頭アイドル・グループにまで昇りつめた。

筆者が思うに、ハロプロ筆頭グループにアンジュルムが昇りつめた理由の1つは、アンジュルムがハロプロの中で最もパワフルでインパクトのある楽曲を多く歌っているからというのもあるのかなと。

【ライブレポート】和田彩花、アンジュルム&ハロプロを卒業「皆を第2章に送り出し、私も第2章に歩いていきます」 – Pop’n’Roll(ポップンロール)から引用

また、他のハロプロ・アイドル・グループよりもアンジュルムは、メンバー1人1人が個性に溢れているからなのかなと。

その個性的でエネルギッシュなアンジュルムの中でも、「清楚担当」でメンバー皆を優しく諭しながら、グループ全体を良い方向に導いていた和田彩花ちゃんがいたからこそ、全ての相乗効果でアンジュルムが躍進できたのだと思う。

こうしたリーダー像をまっとうできたのも、和田彩花ちゃん自身が仏教や仏像などに造詣が深いことが影響しているのではなかろうか。

ニッポンニュースでも過去に「仏女(ぶつじょ)アイドル」としての和田彩花ちゃんを取り上げており(2018年4月6日ニッポンニュース「仏像やアートに造詣が深い仏女(ブツジョ)アイドル・和田彩花ちゃん【連載:アキラの着目】」)、和田彩花ちゃんの「アルカイック・スマイル」がアンジュルムの発展、さらにはハロプロの発展に繋がったのだと筆者はみている。

アンジュルム和田彩花 卒業記念 みうらじゅんと「仏像とアイドル」を語る(仏像編) | ENTAME next – アイドル情報総合ニュースサイトから引用

何しろ今回の卒業コンサートのタイトルに「輪廻転生」という仏教用語を使うくらいだし、「和田彩花 = 仏教・仏像」なのだから。

『美術でめぐる日本再発見 -浮世絵・日本画から仏像まで-』(発行:オデッセー出版、発売:ワニブックス、著者:和田彩花)

その偉大なリーダー・和田彩花ちゃんが抜けるのは非常に残念ではある。

だが、和田彩花ちゃん卒業後の、アンジュルムの後任新リーダー・竹内朱莉(たけうち あかり)ちゃんが、和田彩花ちゃんがこれまでに築き上げ、まとめたことを継承しながら、アンジュルムを導いてゆくことだろう。

和田彩花ちゃん、アンジュルム&ハロプロからの卒業、おめでとうございます!

■アンジュルム 和田彩花オフィシャルブログ「あや著」
https://ameblo.jp/angerme-ayakawada

■アンジュルム和田彩花 卒業記念 みうらじゅんと「仏像とアイドル」を語る(仏像編) | ENTAME next – アイドル情報総合ニュースサイト
https://entamenext.com/articles/detail/2337

■アンジュルム和田彩花 卒業記念 みうらじゅんと「仏像とアイドル」を語る(アイドル編) | ENTAME next – アイドル情報総合ニュースサイト
https://entamenext.com/articles/detail/2338

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-6-19 4:56

跟贴 0

蒼井優さんと山里亮太さんのキューピッドは相方のしずちゃん、&アンジュルム!【連載:アキラの着目】

蒼井優さんと山里亮太さんのキューピッドは相方のしずちゃん、&アンジュルム!【連載:アキラの着目】

2年前

6月5日夜に入籍の記者会見を行ない、世間の度肝を抜いた、女優・蒼井優さんとお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(あだ名:山ちゃん。以下文中では山ちゃん)。

この2人の馴れ初めは、山ちゃんの相方・しずちゃん(本名:山崎静代)がキューピッド役を務めたことで交際に発展し、スピード婚に至ったのだ。

以下は、6月5日夜の記者会見からの抜粋。

山ちゃん「(蒼井優さんと)一緒になったきっかけは、共通の知人が我々を結びつけてくれまして。私とずっと一緒にお笑いの世界を闘ってきてくれた南海キャンディーズのしずちゃんです。しずちゃんと蒼井さんは『フラガール』という映画で一緒で、そのしずちゃんが、僕のことを(蒼井優さんに)紹介してくれまして。それから(蒼井優さんと)お食事をすることになり、そして、いつの間にかこういう形になりました」。

しずちゃん「(ボクシンググローブをつけて登場し、山里さんの胸を殴りながら、)オマエか、ワシの大事な親友を奪ったのは。オマエか!」。

この掛け合いも、今は安心して観ることができる。

一時期は、しずちゃんがピン(単独)で映画やドラマの仕事が次々と入る一方、山ちゃんはピンの仕事がなく、また南海キャンディーズとしての出番も減ったことから、コンビ間格差が生じ、コンビ仲がギスギスしていた時があった。

しかし、コンビ仲が良好に回復し、かつては相方・山ちゃんのことを大嫌いだったしずちゃんが、その山ちゃんのために行動を起こし、親交である女優・蒼井優さんを紹介することは、そうそうできるもんじゃない。

他人のために助けたり、協力したりできるしずちゃんにも、いずれ近い将来、幸せが到来することと思う。

蒼井優さんと山ちゃんの入籍には、以上のように相方・しずちゃんのアシストなしでは語れないのだが、他にも間接的に協力した(!?)人たちがいるのだ。

それが、ハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ。以下文中では「ハロプロ」)所属のアイドルグループ「アンジュルム」(リーダー:和田彩花さん)だ。

ハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ)所属のアイドルグループ「アンジュルム」 アンジュルム 公式Twitter @angerme_upfrontから引用

そう、かねてからこのニッポンニュースでちょくちょく取り上げてきたアンジュルムだ。

またまた、以下は、6月5日夜の記者会見からの抜粋。

山ちゃん「そうですね。ありがたいことに僕らのことがネット上でものすごく話題になって。山里、蒼井、アンジュルム。二人を結んだアイドルグループがありまして」。

アンジュルムの歌やダンス・パフォーマンス、メンバー1人1人に魅了され、グループ全体を「箱推し」している蒼井優さん。

一方、元々AKB48オタであったが、ここ最近になって突然アンジュルム推しを公言するようになり、「なぜ、急にアンジュルム推しになったんだろう?」と不思議がられた出した山ちゃん。

つまり、蒼井優さんと山ちゃんの「共通の趣味」がアンジュルムであり、アンジュルムがこの2人をお互いに引き寄せたのは言うまでもない。

ここまでをおさらいすると、相方・しずちゃん、そしてお互いの「共通の趣味」であるアンジュルムが、蒼井優さんと山里亮太さんのキューピッドとなり、2人を幸せな入籍へと導いたのだ。

交通事故ばかりの暗いニュースが続く中、こうした明るいニュース、それもアンジュルム絡みということもあり、ハロヲタは喜んでること間違いなしだ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-6-7 4:56

跟贴 0

ハロプロ(Hello! Project)の名曲を5つ選んでみた【連載:アキラの着目】

ハロプロ(Hello! Project)の名曲を5つ選んでみた【連載:アキラの着目】

2年前

芸能人が地上波に乗らないと、「落ちぶれた」だの、「廃れた」だのと言いたい放題言うのが一般庶民。

しかし、地上波に乗らなくとも、ハイレベルなパフォーマンスをしている芸能人もいるのだ。

その典型的な存在が、ハロプロ(Hello! Project)のアイドルたちだ。

歌っているのがアイドルというだけで、下に見る輩もいるが、ハロプロの曲やパフォーマンスを観れば、それが間違いだということに気づくはずだ。

ハロプロのアイドルたちは、他のアイドルたちから一目も二目も置かれた存在なのだ。

御託を並べるのはこれくらいにして、とにかくFJ時事新聞・ニッポンニュースが選んだ名曲5つを観てみよう!

道重さゆみ モベキマス『ブスにならない哲学』MV(YouTube)から引用
道重さゆみ モベキマス『ブスにならない哲学』MV(YouTube)から引用

1.モベキマス『ブスにならない哲学』

AKB48の台頭に対し、ハロプロ側も各グループを集結させ、ウチも大人数のユニットにできるんだぜ、と反撃の狼煙を上げた(!?)のが「モベキマス」だ。

巨大ユニット「モベキマス」のネーミングは「モーニング娘。」(現・モーニング娘。’19)の「モ」、「Berryz工房」(2015年3月3日で無期限活動停止)の「べ」、「℃-ute」(2017年6月12日解散)の「キ」、真野恵里菜(2013年2月23日ハロプロ卒業)の「マ」、「スマイレージ」(現・アンジュルム)の「ス」をくっ付けたものだ。

この「モベキマス」が歌った『ブスにならない哲学』は、Earth Wind & Fireバリのコーラスが入ったイントロから始まる曲で、なかなかの秀作だと個人的には思うのだが、そんなにヒットしなかった。

あれから8年が経つが、やはり今久々に聴いても、その評価は変わらない。

■【中文字幕】モベキマス – ブスにならない哲学(With Names Ver.)

2.℃-ute『美少女心理』

イントロから本編までエレキギターの音色がキュンキュン響く曲で、そのうち最もメインを任されているのが、℃-uteで1番の歌姫・鈴木愛理だ。

筆者の場合、この曲の歌詞は頭に入ってこないのだが、メロディラインと伸びる歌声は聴覚器官に直接入ってくる感じだ。

■℃-ute『美少女心理』

3.アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』

この『タデ食う虫もLike it!』は、先日このニッポンニュースで取り上げた前山田健一(ヒャダイン)氏が作曲している。

曲調というか、テンポというか、何しろどこか馴染みのある本編歌い出し「愛情、貫いてるだけなのに~♪」は、ビリー・ジョエル『Stranger』の本編歌い出し「Well,we all have a face~♪」のオマージュなのかなと思わせるような作りだ。

しかし、途中からオリジナルのメロディ軌道に乗り、サビのフレーズに向かうので、もちろんパクリではない。

通しでメロディラインを把握すると、耳に残りやすく、心地よい曲になるところが、つんく♂イズムを上手く継承しているなと。

■アンジュルム『タデ食う虫もLike it!』ベース弾いてみた

4.モーニング娘。’14 『TIKI BUN』

曲名になっている「TIKI BUN」とは何かというと、作曲者のつんく♂氏曰く、特に意味はないのだとか。

だが、一説には「チキンな自分」を略したのが「チキブン」で、それを横文字にして「TIKI BUN」なのだ、ともいわれているが、真相は定かでない。

『TIKI BUN』の曲そのものは可愛らしさの微塵もなく、やや朴訥とした流れに思えなくもないが、所々に”電子加工”されたメインボーカル・道重さゆみの高い歌声が挟まれることでメリハリをつけている。

■モーニング娘。’14 『TIKI BUN』 (Guitar Ver.)\(^v^)

5.℃-ute『甘い罠』

℃-uteの隠れた名曲といわれる『甘い罠』。

先ほど取り上げた『美少女心理』と似通ったパターンだ。

「罠」にハマるな、気をつけろと、かなり諭してくれている内容の割には、今ひとつそのリスクをわからせる重さのメロディになっていないような気がしないでもない。

『美少女心理』の方が、複雑な心理をエレキギターのキュンキュン、クネクネした音色で表現しきれているのに対し、『甘い罠』は危なさを伝えきれていないように思えるのだ。

その部分で、評価を5番目にしている。

■℃-ute『甘い罠』

以上ハロプロ(Hello! Project)の名曲を5つ選んでみたが、いかがであったろうか。

今回紹介したハロプロの名曲は、数え切れぬほどある名曲の中の、まだまだ氷山の一角にしか過ぎない。

今後も機会があれば、少しづつでもハロプロの名曲を紹介するつもりだ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-5-2 4:56

跟贴 0

ニッポンニュースが独断で選ぶ、ユニークなダンスの曲3選【連載:アキラの着目】

ニッポンニュースが独断で選ぶ、ユニークなダンスの曲3選【連載:アキラの着目】

2年前

今回のニッポンニュースは、独断でユニークなダンスの曲を3つ選んでみた。

昔も現在も含めて、印象に残った名曲ばかりを選んだつもりだ。

では、早速見ていこう!

1.クレイジー・キャッツ『Hello Las Vegas』

クレイジー・キャッツといったら、ご年配の人たちが青春を謳歌していた時代に活躍されていたお笑いの人たち。

元々クレイジー・キャッツはジャズバンドであり、リーダーのハナ肇を筆頭に植木等、谷啓らの超個性的なメンバーで固められた音楽専門集団だったのだ。

テレビ創世記を支えた存在でもあったクレイジー・キャッツは、高度経済成長期には東宝から彼らを主人公にした「クレージー」シリーズや、植木等を主人公にしたモーレツサラリーマンが出世する「日本一の男」シリーズなどの大ヒット映画が数多く創られた。

この『Hello Las Vegas』は、まさに前述の「クレージー」シリーズの中でも東宝創立35周年記念作品として製作され、日本映画史上初のアメリカ本土ロケを敢行した喜劇映画「クレージー 黄金作戦」で歌われ、踊られた曲だ。

ラスベガスの目抜き通りをクレイジー・キャッツの面々が踊りながら進軍するシーンは圧巻で必見だ。

東宝創立35周年記念作品『クレージー 黄金作戦』において、ラスベガスの目抜き通りを踊りながら進軍するクレイジー・キャッツの面々
東宝創立35周年記念作品『クレージー 黄金作戦』において、ラスベガスの目抜き通りを踊りながら進軍するクレイジー・キャッツの面々

■クレイジー・キャッツ『Hello Las Vegas』

2.岡村靖幸『ぶーしゃかLOOP』

プロのミュージシャンからも熱狂的に愛されているほど独創的なパフォーマンスを繰り広げる岡村靖幸。

誰にも真似できないオリジナリティ豊かな歌詞やメロディーもさることながら、クネクネしたダンスも一度見たら、頭に焼き付いて離れない。

一時期、ある事情により芸能活動を休止していた時期もあったが、その後、芸能活動を再開。

2011年に発表した楽曲『ぶーしゃかLOOP』が中高生の間でも話題となり、繰り返すシンプルなビートに意味不明な歌詞を載せ、得意のダンスで畳み掛けるそのパフォーマンスは、気づくと口ずさんでしまうほどだ。

■岡村靖幸『ぶーしゃかLOOP』

3.アンジュルム『46億年LOVE』

今やハロープロジェクト(ハロプロ)を牽引するまでのアイドルグループにまで成長したアンジュルム。

エネルギッシュで、ダイナミックなパフォーマンスが持ち味のアンジュルムだが、今回ニッポンニュースが選んだ『46億年LOVE』はコミカルで陽気なダンスが特徴だ。

この『46億年LOVE』、過去にSMAPの『$10』や『青いイナズマ』を手がけた林田健司氏による作曲だ。

男女問わず、とっつきやすいメロディーラインは、そのためだ。

■アンジュルム『46億年LOVE』

以上、ニッポンニュースが独断でユニークなダンスの曲を3つ選んでみたが、いかがであったろうか?

今後も気になる曲を別の切り口で取り上げてゆきたい。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-4-4 4:56

跟贴 0

かなり”攻めている”アイドルの曲3選【連載:アキラの着目】

かなり”攻めている”アイドルの曲3選【連載:アキラの着目】

2年前

アンジュルム『出過ぎた杭は打たれない』(作詞:児玉雨子・作曲:魚住有希)かつてのアイドルが歌う曲は、お花畑で蝶々が舞うような、ある意味において無難な曲だったり、幼稚な曲だったりしたものだ。

しかし、シャ乱Qのつんく♂がモーニング娘。をはじめとするハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ)の楽曲を手がけるようになってからは、アイドルの曲でもかなり”高品質”で、聴くに耐えられる曲が多くなった。

そこで今回は、そうした”高品質”になってきたアイドルの曲でも、かなり”攻めている”のではないかと思われる曲を3つ独断で選んでみた。

1.アンジュルム『出過ぎた杭は打たれない』(作詞:児玉雨子・作曲:魚住有希)

作曲は、知る人ぞ知る、女性ロックバンド・LoVendoЯ(ラベンダー)のギターを担当していた魚住有希さん(楽曲提供当時は、LoVendoЯ(ラベンダー)所属)。

有名女性ロックバンド・SHOW-YAを彷彿とさせる、いい意味で荒くれる曲調は、ローギアからいきなりトップギアに観客のテンションを持ってゆくのに、これ以上最適なアンジュルムの曲はない。

実際、2018年6月フランス・パリにおけるアンジュルムのライブでは、まあまあ会場が”あったまってきた”7曲目に『出過ぎた杭は打たれない』がセットされ、一気に会場を沸点にもっていったのだった。

2.こぶしファクトリー『チョット愚直に!猪突猛進』(作詞:前山田健一・作曲:前山田健一)

作詞・作曲で名を連ねる「前山田健一」は誰なんだと思うかもしれない。

でも、「前山田健一」はヒャダインなんだといえばわかる人もいるはずだ。

そう、ももいろクローバーZの楽曲を手がけ、時折バラエティ番組でも見かけるヒャダインが作詞作曲をしているのだ。

こぶしファクトリーというアイドルグループだから、歌う際に「こぶし」が回っているのか定かでないが、ファンキーでブラック・ミュージックなノリの良い曲だ。

なにもアイドルグループがこのレベルの曲を歌う必要はないのでは、と思ってしまうくらいしっかりしたメロディラインでもある。

3.HIGH-KING『抱いてよ!PLEASE GO ON』(作詞:つんく♂・作曲:つんく♂) ※原曲は後藤真希

鋭くえぐる歌詞の影響もあるだろうが、パワフルな振り付けをしやすい、たたみかける曲調がかなり”攻めている”方なのではないかと。

ただし、パフォーマーにもよるかと思うので、原曲の後藤真希よりも、ハロプロ選抜メンバーで組まれたHIGH-KINGの面々の方が”攻めている”こともあるだろう。

特に、メインボーカルの高橋愛(当時:モーニング娘。リーダー)の豪快なパフォーマンスが圧巻で、「ちょいとあんた、アイドルの範疇を超えとりまっせ!」というくらいだ。

以上、アイドルの曲にしては、かなり”攻めている”のではないかと思われる曲3つを取り上げた。

いやいや、アイドルの曲でもっと”攻めている”曲があるよ、という人はFJ時事新聞ニッポンニュースまで。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-2-9 4:56

跟贴 0