「自販機」タグアーカイブ

焼き芋自動販売機で障がい者の就労に貢献【連載:アキラの着目】

海外からの訪日外国人が日本に来て驚くのが自動販売機の多さと、その多彩さだそうだ。

我々日本人はどこにでも自販機がある風景を見慣れてしまっており、特段驚きもしないのだが、その我々でさえも「えっ!」と驚いたのが、焼き芋を購入できる自動販売機だ。

この焼き芋自動販売機を開発したのは、宮崎県にある和光産業(不動産業)の児玉雄二社長。

自身の畑で障がい者と野菜を栽培していた児玉社長は、収穫したさつま芋を売り捌けず、また障がい者の体調に左右されて計画通りに生産できないもどかしさもあり、利益確保という壁にぶち当たっていた。

その解決策として焼き芋自動販売機が誕生したのだ。
YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】から引用
YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】から引用
YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】から引用
YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】から引用

YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】から引用
YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】から引用

休みなく毎日24時間フル稼働で販売できるし、真空パックの焼き芋だから長期保存ができるので日々のさつま芋生産量にムラがあっても、売上げまでがムラになることはない。

沖縄県南城市の神谷産業玉城支店にこの焼き芋自動販売機を置いてみたところ、1ヵ月間で焼き芋缶250本を売り上げ、大成功。

その後、焼き芋自動販売機が普及し、今や全国に25台あり、焼き芋缶の販売数は1ヵ月間で5千本を超え、売行き好調だ。

今後2年以内に焼き芋自動販売機を20台にまで増やす計画で、県内に焼き芋の製造工場を建てて、障がい者の就労に繋げ、「県産イモで沖縄の福祉に貢献したい」(神谷産業・神谷善高代表)とのことだ。

なお、すでに宮崎県内の福祉施設3ヵ所と協力し、障がい者が焼き芋を生産・加工している。

■YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル「焼き芋」の自販機が沖縄にもあった!【優しいぬくもり】

■YouTube 沖縄タイムス公式動画チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC0RLIdpAp5u9CYEsiBAKX3Q

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

「あなたの周りの生態系にも好影響」の”チャバコ”【連載:アキラの着目】

昨年に販売開始した、一見タバコかと見間違う外箱に入ったスティック粉末茶が現在も人気が途絶えない。

そのタバコ風の外箱に入ったスティック粉末茶が、知る人ぞ知る”チャバコ”(株式会社ショータイム[本社:静岡県掛川市、代表取締役:森川翔太])だ。

「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機 株式会社ショータイムHPから引用
「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機
株式会社ショータイムHPから引用

その”チャバコ”の自販機が掛川市内の5施設に常時設置されてから早1年。

「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機 株式会社ショータイムHPから引用
「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機 株式会社ショータイムHPから引用

なぜこのようなお茶の販売方法にしたのかというと、ただお茶を「飲む」だけではなく「購入」するところからお茶の楽しさを知ってもらおうと思ったからだという。

だからこそ”チャバコ”の説明文には「※チャバコの味は、あなたの周りの人、特に家族や会社の同僚、取引先などの機嫌に好影響を及ぼす可能性があります。お飲みになる際は、周りの人もお誘いのうえ楽しみましょう。」、「※チャバコは、あなたの周りの生態系にも好影響をもたらします。」という文言が踊り、読む者を朗らかにさせるのだ。

お茶の楽しさを知ってもらう以外にも、”チャバコ”の自販機設置の理由が存在する。

掛川市は、日本屈指のお茶の名産地であり、日本の市区の中で最も男女共にガン死亡率が低い健康タウンであることだ。

”チャバコ”自販機が設置された掛川市内の5施設を巡ることで、市内の誘客に結びつけるのと同時に、最終的には世界農業遺産に認定されている「茶草場農法」のメッカである東山へと誘導することで、掛川市および掛川茶の魅力をより多くの人に知ってもらうきっかけを創出したいのだそうだ。

不況にあえぐお茶業界の活性化に貢献し、人々の心を和ませる「一服の清涼剤」的役割も果たす”チャバコ”自販機は、今後も注目してゆきたい。
「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機 株式会社ショータイムHPから引用

「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機 株式会社ショータイムHPから引用
「掛川市観光物産センター こだわりっぱ」に設置された”チャバコ”自販機
株式会社ショータイムHPから引用

■SHOWTIME.Inc
http://www.showtime-j.com/