「『◯◯◯』を弾いてみた!」を取り上げてみた!【連載:アキラの着目】

2018年01月03日

世の中には観るだけでは飽き足らず、実際に自分で演奏してしまうくらい熱狂的なファンもいる。

今回は、そんな熱狂的な人たちの演奏を、それもエレキギターで弾いてみた動画を取り上げてみた!

■AKB48『FLYING GET』

歌詞があったことを忘れてしまうくらいに聴きいってしまうギターの上手さだ。

■Berryz工房『胸さわぎスカーレット』

ケチをつけるところがないくらい完璧な演奏で、エレキギターの上げ下げも実に様になっている。

■℃-ute『The Middle Management~女性中間管理職~』

本格的なスタジオで弾いているところから察して、セミプロ級のミュージシャンの方なのか。

■モーニング娘。6期『大きい瞳』
モーニング娘。6期『大きい瞳』をエレキギターで弾いてみた

ハロプロの楽曲は音楽性が高いので、プロアマ問わずミュージシャンの間で評価が高いし、クリエティブ系人種にも人気だ。

■CREATION『SPINNING TOE HOLD』

プロレスラーのテリー・ファンクの入場曲でもあったCREATIONの『SPINNING TOE HOLD』だが、指先がしんどい曲にもかかわらず、かなり上手く弾いている。

■高中正義『SAUDADE』

名曲でありながら難曲である高中正義『SAUDADE』を上手に再現している。

■Deep Purple『Burn』

この『Burn』も特に間奏は高難易度で弾くのが大変な曲だが、ちゃんと聴けるレベルにまで弾いているから凄い。

■THE ALFEE『星空のディスタンス』

3分18秒あたりからの、淀みなくたたみかけてくるエレキギターの音色には聴き惚れてしまうしかない。

今後も別の切り口で様々な曲を取り上げてみたい。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099