「橋本真也」タグアーカイブ

プロレス・格闘技関連の懐かしい曲3選【連載:アキラの着目】

今回のニッポンニュースは、プロレス・格闘技関連の懐かしい曲を3つ選んでみた。

1.坂本龍一『カクトウギのテーマ』

この曲を懐かしいと思っている人は、日本テレビ系で毎週放送されていた全日本プロレス中継を観てた人だ。

番組の終わりに次期シリーズに参戦予定の外国人レスラーが短編映像で紹介されるのだが、そのBGMとしてかかっていたのがこの『カクトウギのテーマ』なのだ。
全日本プロレス中継 次期シリーズ参戦予定選手

その当時は、まさかこの曲がYMOの坂本龍一さんの作曲とはつゆ知らずで、後にそれを知った時は「だから洗練された流麗な曲なのか!」と納得したものだ。

2.鈴木修『爆勝宣言』(前奏付き)

これは言わずと知れた”破壊王”こと故・橋本真也選手の入場テーマ曲だ。

作曲は、数々のプロレス・テーマ曲を手がけた鈴木修さん。

元々、前奏なしバージョンが正式な『爆勝宣言』なのだが、実際の試合会場でかかる『爆勝宣言』は前奏有りバージョンばかり。

ちなみに前奏は、「フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド(Frankie Goes To Hollywood)」という英国バンドの『Welcome To The Pleasuredome(Into Battle Mix)』(洋画『トイズ』サウンドトラック収録、トレヴァー・ホーンによるリミックス)」という曲のイントロだ。

この曲を聴く度に”破壊王”橋本真也を思い出さずにはいられない。

3.桜庭伸幸『U.W.F.プロレス・メインテーマ』

『U.W.F.プロレス・メインテーマ』という名前からおわかりになるように、この曲はUWF(Universal Wrestling Federation)のテーマ曲。

UWFとは、従来のプロレスとは異なり、パンチ、キック、関節技、絞め技を駆使した、当時としては斬新で革命的な格闘スタイルのプロレスで、一世を風靡した。

まだ観戦眼が肥えていなかった当時のファンは、UWFを「真剣勝負」と思っていたが、あくまでもプロレスの範疇だ。

プロレス・格闘技ファンからすれば、この曲はどう聴いても『U.W.F.プロレス・メインテーマ』なのだが、最近ではももクロ(ももいろクローバーZ)のライブにおけるメンバー登場のテーマ曲に使われたこともあるようで、『U.W.F.プロレス・メインテーマ』というよりも、「ももクロメンバー登場テーマ曲」と思っている若い人もいるようだ。

■ももいろクローバーZのライブでかかる『U.W.F.プロレス・メインテーマ』 ※このライブでの日本語読み上げアナウンスは、実際にUWFのリングアナを務めた故・古田信幸さんが担当

以上、ニッポンニュースの独断で選出したプロレス・格闘技関連の懐かしい曲3つを取り上げてみた。

今後もこの手の曲を機会があれば、取り上げてみる。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099