「タレント」タグアーカイブ

プロマイド専門業者マルベル堂のアイドル風撮影サービス【連載:アキラの着目】

いつの時代にも存在しているアイドル。

昭和にも、平成にも、令和にもアイドルたちは活躍し、互いに鎬を削っていたのだ。

「手が届きやすい身近なアイドル」とか「クラスにいそうなアイドル」といったコンセプトのアイドルが多い平成・令和のアイドルと異なり、昭和のアイドルは遥か雲の上の存在で、そう簡単に握手できたり、本物を間近で観ることができたりなどができなかったのだ。

だから、昭和の時代にはアイドルのプロマイドが頻繁に売れた。

プロマイドとは周知の通り、アイドルなどの写真を販売目的で撮影したものを言うのだが、プロマイドの最初の発音は「Pu」で「Bu」ではない。

よくブロマイドと言い間違われることがあるが、正式名称は「プロマイド」だ。

話がやや横道にそれた。

身近に会うことのできないアイドルだからこそ、昭和のアイドルファンたちは、アイドルのプロマイドを購入し、手帳や財布に忍ばせ、いつも独りの時にこっそりとアイドルのプロマイドを見るということをしていたのだ。

そのプロマイドだが、アイドルの所属する芸能事務所で撮影することもあるだろうが、それとは別にプロマイド専門業者がおり、その業者が自社スタジオにてアイドルらを撮影し、撮影した写真をプロマイドとして自社の店舗で販売したり、通販したりしているのだ。

そのプロマイド専門業者で、「もうプロマイドと言ったら、ここしかないでしょ!」という存在の業者がいる。

そのプロマイド専門業者がマルベル堂だ。

今年2021年で創業100周年を迎え、老舗中の老舗だ。

マルベル堂 公式サイトから引用
マルベル堂 公式サイトから引用

昭和時代には、マルベル堂で撮影し、販売することがアイドル・タレント・有名人のステータスにもなったほどで、マルベル堂のプロマイド売上ランキングがアイドル・タレント・有名人の人気をはかる指標にもなっていた。

令和の現在でもマルベル堂は健在で、アイドルや著名人を長年撮影してきたノウハウを使って、一般人に対しても自社スタジオにて昭和のアイドル風に撮影できるサービスなども提供している。

自撮りや友人同士での撮影ももちろん楽しいし良いものだが、気が向いたらプロマイド専門のマルベル堂でアイドル顔負けのプロマイドを撮影するのもいいのでは。

【プロマイドのマルベル堂 詳細】

・所在地:〒111-0032 東京都台東区浅草1-30-6
・アクセス:浅草駅銀座線6番出口から徒歩5分
・営業時間:平日 11:00~16:00 土日祝 10:30~17:00
      ※新型コロナウイルス蔓延中の営業時間
・定休日:なし、年中無休
・TEL/FAX:03-3844-1445
・MAIL:sinnaka@marubell.co.jp

マルベル堂 公式サイトから引用
マルベル堂 公式サイトから引用

■プロマイドのマルベル堂
http://marubell.co.jp/bell/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099