2021年3月12日(金)開催のQUINTETに桜庭和志の長男・SAKU Jr.参戦!【連載:アキラの着目】

2021年3月12日(金)開催のQUINTETに桜庭和志の長男・SAKU Jr.参戦!【連載:アキラの着目】

2か月前

2021年3月12日(金)東京の港区六本木にある「EX THEATER ROPPONGI」にて開催の『QUINTET FIGHT NIGHT 6 in TOKYO』に、桜庭和志ゼネラルプロデューサーの長男・SAKU Jr.(22)が参戦する。

SAKU Jr.は、エキシビションの「Special Iron Man Match」(試合時間8分)で鈴木和宏(トライフォース柔術アカデミー)と対戦する予定で、試合時間内は双方いずれかが一本を取っても、改めて競技場中央から試合を再開するというルール。

幼少期から大学まで柔道に一筋で今春の大学卒業後、一般企業への就職が決まっているSAKU Jr.だが、桜庭和志ゼネラルプロデューサーが「これまで鍛え上げてきた技術や情熱をQUINTETの舞台で披露したらどうだ」とSAKU Jr.話を持ちかけたところ、SAKU Jr.が「やってみたい」と返答したことで今大会への出場が決定した。

決してSAKU Jr.がプロ格闘家としてデビューするのではないとのこと。

SAKU Jr.の対戦相手“ラバンバ”鈴木は桜庭和志ゼネラルプロデューサーと同郷の秋田出身で、柔術日本選手権紫帯フェザー級3位という実績を持つ。

QUINTET秋田大会ではTEAM SAKURABAのメンバーとして出場し、直近の2月28日に開催された柔術大会「KIT 02」では、寒河江寿泰をゴールデンスコア(延長戦)で負かしている。

QUINTET公式YouTubeで「手足が長いタイプなので大外刈です」とコメントしたSAKU Jr.は、総合格闘家・所英男選手とのスパーリングでは、バックから父親・桜庭和志譲りの腕十字を極める動きを披露。

YouTube QUINTET公式チャンネル 桜庭和志の長男が3.12QUINTET六本木大会に出場 から引用
YouTube QUINTET公式チャンネル 桜庭和志の長男が3.12QUINTET六本木大会に出場 から引用

スパーリングした所英男選手は「正直、(SAKU Jr.が)強くてビックリしたのと、(SAKU Jr.が)気を遣ってくれて(所英男選手を)投げたりしなかったですけど、本当(の試合)だったら、ここで投げられて死んでるなみたいなところがたくさんありますね」と絶賛した。

グレイシー・ハンターでありIQレスラーである桜庭和志を父親に持つSAKU Jr.。

2021年3月12日(金)のQUINTET「EX THEATER ROPPONGI」では、どのような動きや展開を見せてくれるのか、ファンの期待値が上がる。

■YouTube QUINTET公式チャンネル 桜庭和志の長男が3.12QUINTET六本木大会に出場

2021-2-28 4:56

跟贴 0