「#女の価値を決めるバッグ」は公衆電話バッグなり【連載:アキラの着目】

「#女の価値を決めるバッグ」は公衆電話バッグなり【連載:アキラの着目】

1年前

緑の公衆電話バッグ おがさわらゆう(小笠原悠) さんTwitterから引用携帯電話の普及により街中から消えていっている公衆電話。

以前は街の至る所に緑の公衆電話ボックスを見かけたものだ。

もちろん全く緑の公衆電話が消えてしまったわけではなく、たま~に見かけることもあるのだが。

そんな緑の公衆電話をモチーフにしたバッグが以前からネットで話題となっていた。

それが↓だ!

緑の公衆電話バッグ おがさわらゆう(小笠原悠) さんTwitterから引用

緑の公衆電話バッグ おがさわらゆう(小笠原悠) さんTwitterから引用
緑の公衆電話バッグ
おがさわらゆう(小笠原悠) さんTwitterから引用

パッと見、どう見ても緑の公衆電話を背負っているとしか見えない。

この緑の公衆電話バッグを作ったのは、おがさわらゆう(小笠原悠)さん。

ハッシュタグを見ればわかるが、「#女の価値を決めるバッグ」として、あえてこの緑の公衆電話をモチーフにバッグを作ったのだ。

緑の公衆電話をモチーフにしたバッグが、どのように女性の価値を決めるバッグとたりえるのかについては、筆者にはわからないが、とにかく緑の公衆電話そっくりに、緑の公衆電話にしか見えぬように作り込んだバッグだなということはわかる。

携帯電話・スマホ全盛期にもかかわらず、緑の公衆電話をモチーフにしたアイデアも興味深い。

今後もおがさわらゆう(小笠原悠)さんの作品に注目すると、またまたユニークな作品に出会うかもだ。

■おがさわらゆう(小笠原悠) Twitter @yutoyou_yty
https://twitter.com/yutoyou_yty/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-1-22 4:56

跟贴 0