本場・天城のわさび農家が作った「生わさびモナカ ニキロジュウハッポン」【連載:アキラの着目】

本場・天城のわさび農家が作った「生わさびモナカ ニキロジュウハッポン」【連載:アキラの着目】

12か月前

日本原産の薬味・調味料のわさび。

静岡県伊豆の天城がわさびの本場として有名だ。

その天城のわさび農家が、普通にわさびを栽培するのに飽き足らず、なんと生わさびを使ったスイーツを作ってしまった。

それが「生わさびモナカ ニキロジュウハッポン」だ。

ニキロジュウハッポン - すりたて伊豆生わさびモナカ公式HPから引用
ニキロジュウハッポン – すりたて伊豆生わさびモナカ公式HPから引用

なんか風変わりな名前のスイーツだが、なぜ「ニキロジュウハッポン」という名称なのか。

市場で一番高値が付くわさびは、わさびの出荷単位である1箱に2キロ・18本入る大きさのわさびであり、この最高峰のわさびをモナカで表現したかったから「ニキロジュウハッポン」と命名したのだ。

ゆえに、「生わさびモナカ ニキロジュウハッポン」は本物わさびの原寸大で作られている。

肝心の「生わさびモナカ ニキロジュウハッポン」の中身だが、その日の朝に擦りたてた本生わさびを、絶妙な塩梅でマスカルポーネチーズと合わせ、ふっくらと炊きあげた十勝産のあんこをたっぷり詰めたモナカだ。

ニキロジュウハッポン - すりたて伊豆生わさびモナカ公式HPから引用
ニキロジュウハッポン – すりたて伊豆生わさびモナカ公式HPから引用

日本で5本の指に入るほどの降雨量と、豊富な湧水の地である天城で栽培された最高峰のわさび。

大きく固く、擦ると辛さの中に程よい甘みを感じるのが特徴である、その天城産わさびを相性の良いマスカルポーネチーズに合わせた。

餡は、メインターゲットの若年層から幅広い世代にも受け入れられるよう、十勝産小豆を甘さ控えめに。

これらの原材料は、わさびの利点欠点を知り尽くしたわさび農家だからこそセレクトできたのだ。

新型コロナウイルス収束後は、わさびの一大産地・伊豆の天城で、わさびのスイーツを食べてみるのもいいだろう。

【生わさびモナカ ニキロジュウハッポン】

・価格:680円(税込)
・本体総重量:130g

■ニキロジュウハッポン – すりたて伊豆生わさびモナカ
http://wasabimonaka.com/http://wasabimonaka.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-4-27 4:56

跟贴 0

世界十大吊桥之一:梦之吊桥

世界十大吊桥之一:梦之吊桥

2年前

来源:乐吃购!日本TRAVELGUIDE

照片提供:静冈县观光协会

伊豆地区有日本最长的大吊桥「三岛SKYWALK」,在静冈地区则有被国际旅游评论网站「TripAdvisor」评为世界十大步行吊桥之一的「梦之吊桥」!吊桥长90公尺,高8公尺,让人们可以轻松度过底下的「寸又川」。四周的山林加上水面反射,形成一片翡翠般的青绿,也让「梦之吊桥」的景致更加梦幻。这里还有一项传说是,在梦之吊桥的正中央许下恋爱心愿,就能够梦想成真呢!

梦之吊桥
・地址:静冈県榛原郡川根本町千头(寸又峡)地先
・汽车停车场:请使用寸又峡温泉的停车场
川根本町まちづくり观光协会官方网站

FJ時事新聞
责任编辑:黄达_HS104

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

2019-3-8 3:52

跟贴 0

樱花之里

樱花之里

2年前

来源:乐吃购!日本TRAVELGUIDE

图片来源:伊豆伊东观光情报网

樱花之里
・观赏时期:每年3月中旬~4月中旬
・交通方式:自JR「伊东」站或「伊豆高原」站搭乘巴士于「伊豆シャボテン公园」站下车后徒步10分
相关情报

FJ時事新聞
责任编辑:黄达_HS104

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

2019-2-27 4:55

跟贴 0

日本再次推出豪华旅游列车 享受悠闲的伊豆之旅

日本再次推出豪华旅游列车 享受悠闲的伊豆之旅

4年前

来源:人民网

人民网东京8月14日电 据《朝日新闻》网站报道,由日本伊豆急行株式会社与东急株式会社共同开设的豪华观光列车“THE ROYAL EXPRESS”,自上个月开始在JR横滨站至伊豆急行下田站之间运行。“THE ROYAL EXPRESS”列车深蓝色的车身闪耀着奢华的光芒,沿着蔚蓝的大海飞驰。“THE ROYAL EXPRESS”列车将与JR东日本公司从去年开始运行的“伊豆CRAILE”列车一同为伊豆半岛增添魅力,为伊豆吸引更多来自日本首都圈的新游客。

7月27日上午10点,记者来到了下田站的站台。乘客们纷纷在“THE ROYAL EXPRESS”列车的车头拍照留念。为拉动地区经济助力的十余位志愿者身穿夏季浴衣,揭开了写着“美丽、闪耀之旅”的幕布,并目送着乘客们陆续登上列车。

81岁的小山和子是志愿者之一,她表示“这是一列豪华、如梦一般美好的列车。是来到下田的‘第三条黑船’。希望它能使下田更加充满活力”。所谓第一条黑船是1854年佩里率领的黑船舰队,第二条黑船则是1961年开通的伊豆急行列车的开通。

“THE ROYAL EXPRESS”列车共有八节车厢,额定载客人数仅为100人。设为白金坐席的5~8号车厢中有木制的古风座椅,座椅上有舒适的靠垫,乘客可以在这里悠闲地放松。在列车运行过程中,乘客可以享受现场演奏的小提琴、钢琴曲,还可以感受如同书斋一般典雅的图书馆。另有一些车厢的车顶装有彩绘玻璃,闪耀着五彩的光芒。

设为黄金坐席的1、2号车厢的主题是“家人、朋友的快乐之旅”。这里的座椅色调柔和,还为孩子们准备了较矮易坐的座椅。书架上陈列着图画书,孩子们还可以在木球池中玩耍。此外,各个车厢中四处都悬挂着画作,充满了一种美术馆的气息。(编译:牛家殷 审稿:陈建军)

 

 

FJ時事新聞
责任编辑:陈璠璠_HS064

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

2017-8-20 4:03

跟贴 0