足利競馬場跡地の渋谷スクランブル交差点オープンセットのその後は?【連載:アキラの着目】

足利競馬場跡地の渋谷スクランブル交差点オープンセットのその後は?【連載:アキラの着目】

1年前

渋谷スクランブル交差点オープンセット今回のFJ時事新聞ニッポンニュースは、過去に取り上げた場所がその後どうなったかを追ってみる。

昨年6月には、2019年06月30日ニッポンニュース「渋谷スクランブル交差点再現 ~足利競馬場跡地(栃木県足利市)~【連載:アキラの着目】」という記事を掲載しており、足利競馬場跡地に渋谷を再現するという内容だった。

これは、栃木県足利市が、映像作品のロケや関連企業を誘致して地域の活性化を図る「映像のまち構想」を進める一環で進められたプロジェクトだ。

警備上の理由から映画等のロケで撮影許可を得るのが難しい渋谷のスクランブル交差点を再現すれば、ロケに伴う地元への経済効果が期待されるのではという狙いなのだ。

その「渋谷スクランブル交差点のオープンセット」は、はたして今はどうなっているのだろうか?

2020年2月22日~24日に足利市内で開催する「あしかが映像まつり」でついに一般公開(無料)されることになったのだが、新型コロナウイルスの影響により一般公開が中止となってしまったとのこと。

しかし、ドローンで空撮した渋谷スクランブル交差点オープンセットの映像が下野新聞社によりYouTubeにアップされており、その映像がいかのものだ。

■渋谷スクランブル交差点オープンセット公開 足利(下野新聞チャンネル)

グリーンの幕で覆われているのは、撮影後の映像処理で実際の渋谷スクランブル交差点の風景を上手く重ねられるようにするためなのだとか。

渋谷スクランブル交差点オープンセットと実際の渋谷スクランブル交差点を対比させると↓な感じ。

実際の渋谷スクランブル交差点と渋谷スクランブル交差点オープンセットの対比写真
実際の渋谷スクランブル交差点と渋谷スクランブル交差点オープンセットの対比写真

かなり細部にまでこだわって制作されているのが、おわかりになるかと。

またいつの日か渋谷スクランブル交差点オープンセットの一般公開があるかもしれないので、下野新聞社のホームページや、足利市関連のサイトにこまめにアクセスしてチェックしておこう。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-3-7 4:56

跟贴 0