出勤前にリフレッシュ!開放的な城跡公園でのお城ヨガ【連載:アキラの着目】

2018年06月05日

女性芸能人のブログをうっかり見ていると、彼女らの大半が、オーガニック料理かヨガにはまっていることが結構多いような気がする。

「オーガニック料理は素材の味を活かしているので、好きです」とか何とかいいながら、実は女性芸能人にとっては薄味で料理しやすく、要するに難しい味付けが下手くそな女性芸能人が難なくこなせる料理としてはまっていることが多々あるので、オーガニック料理について筆者は特になんの関心も持っていない。

一方のヨガは、健康志向の現代、片岡鶴太郎が「インド政府公認プロフェッショナルヨガ検定インストラクター」に合格したり、女性芸能人でなくとも、関心が高まっていることもあり、筆者もなんとなくヨガに対しては、かすかに気には留めている。

しかし、ヨガは、行なう教室が閉じられた空間で、なおかつ女性ばかりのイメージが先行するため、筆者のようなおっさんには、始めたくとも取っ付きにくい印象が大ありだ。

でも、心配するなかれ、中には、そんな印象を払拭するかのようなヨガも存在するのだ。

前置きが少々長くなったが、それが「お城ヨガ」だ。

お城ヨガ 告知ポスター Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタHPから引用
お城ヨガ 告知ポスター Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタHPから引用

通常、前述したように、教室という閉じられた空間で、女性が多い中で行なうのが日本のヨガの典型的パターンだが、このお城ヨガは開放的な城跡の公園で、朝から清々しく行なうものだ。

今回取り上げるのは、高松城玉藻公園桜馬場にて行なわれているお城ヨガで、毎年4月~9月までの期間の、毎週金曜日早朝6:30~7:20に行われている。

お城ヨガをしている風景 Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタHPから引用
お城ヨガをしている風景 Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタHPから引用

出勤前にできることや、朝からお城の英気をもらいながら身体をリセット&リフレッシュすることで、その日1日を良いスタートが切れることにもなるだろう。

まだこの手のお城ヨガは全国展開までにはいかず、局地的な開催ではあるが、今後城跡公園のある都市や町で取り入れられると、定着しそうな予感はあるかと。

あと、旅行者でも気軽に1日だけの「飛び入り参加も可」というシステムだとありがたいかもしれない。

お城ヨガ 案内図 Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタHPから引用
お城ヨガ 案内図 Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタHPから引用

■Yoga studio Svastha ヨガスタジオ スワスタ
http://n93yoga.blogspot.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099