ゴジラを演じた中島春雄さん死去88歳【連載:アキラの着目】

ゴジラを演じた中島春雄さん死去88歳【連載:アキラの着目】

4年前

1954年封切の映画「ゴジラ」で、初代ゴジラを演じた中島春雄さんが8月7日午後、肺炎のため88歳で死去された。

ゴジラ

中島さんは山形県出身、25歳で日本初の特撮怪獣映画「ゴジラ」のスーツアクターに抜擢され、ゴジラの中に入って街中を破壊するシーンを演じた。

1971年「ゴジラ対ヘドラ」でゴジラを演じた後に、中島さんは42歳で東宝から専属契約解除を宣告され、東宝系列のボウリング場での勤務となった。

特撮スタッフらの声かけにより、1972年公開「地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン」で再びゴジラを演じたものの、この作品が中島さんにとって最後のゴジラとなった。

勤務先のボウリング場が閉鎖した後、中島さんは東宝の経営する麻雀店の店長などを務めた。

中島さんは、ゴジラシリーズ12作品でゴジラを演じたことから「ゴジラ俳優」としての知名度が高く、海外では「ミスター・ゴジラ」の愛称で親しまれ、2011年には、アメリカ・ロサンゼルス市から市民栄誉賞を受賞していた。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-8-8 12:05

跟贴 0