クレーンゲームのプロが教えるクレーンゲームのコツ【連載:アキラの着目】

クレーンゲームのプロが教えるクレーンゲームのコツ【連載:アキラの着目】

10か月前

誰もがやり始めると、ついムキになり、気がつけば大金を投じていた、なんてことになるクレーンゲーム。

そのクレーンゲームにも幾つかのコツがあり、包み隠すことなくレクチャー動画がアップされている。

そのクレーンゲームのコツを教えてくれるのが、なんと日本で唯一のクレーンゲームのプロとして度々テレビに登場する中島由佳さんだ。

クレーンゲームのプロ・中島由佳さん YouTubeから引用
クレーンゲームのプロ・中島由佳さん
YouTubeから引用

一般社団法人日本アミューズメント産業協会(AOU)認定のプロ第1号である中島さんは、さすがプロだけあって輝かしい戦績を誇る。

・2006年2月 テレビ東京「テレビチャンピオン クレーンゲーム王選手権」優勝
・2006年11月 テレビ東京「テレビチャンピオン クレーンゲーム王選手権」優勝(2連覇達成)
・2007年 AOU主催第2回クレーンゲーム選手権優勝

プロ・中島さんがクレーンゲームで景品をゲットするコツは以下の3つとのこと。

1.横四方固め

誰もが知る、左右からしっかりと景品を掴んで固定するテクニック。

オーソドックスな技だが、小さい横向き景品に適している。

2.プッシュゲット

クレーンが下がる動きを利用して、景品を上から押して落とすテクニック。

クレーンのアームが、左右のどこまで開くかを見極めるのがポイントで、開ききった左右どちらかのアームの真下に景品がくるような位置にまで操作するのが肝心だ。

3.スライド

クレーンのアームが閉じる動きを利用して、景品を横に滑らせて動かすテクニック。

クレーンのアームでは滑って掴めない小さな景品等をゲットする際に有効な技だ。

「百聞は一見にしかず」なので、以上のコツを以下の動画で観てみよう。

■達人が伝授! クレーンゲーム基本攻略法で景品を簡単にゲット UFOキャッチャー

観てみると、コツ自体はどのようなものなのか把握できたことかと。

あとは、高い精度で操作できるように慣れるしかないだろう。

ちなみに、中島由佳プロの執筆したクレーンゲーム攻略本もあるので、参考にしたい人は買うべし。

Dr.中島のクレーンゲーム攻略必勝本 (晋遊舎ムック) (日本語) 単行
Dr.中島のクレーンゲーム攻略必勝本 (晋遊舎ムック) (日本語) 単行

■Dr.中島のクレーンゲーム攻略必勝本 (晋遊舎ムック) (日本語) 単行本
https://www.amazon.co.jp/Dr-中島のクレーンゲーム攻略必勝本-晋遊舎ムック-中島-由佳/dp/488380903Xhttps://www.amazon.co.jp/Dr-中島のクレーンゲーム攻略必勝本-晋遊舎ムック-中島-由佳/dp/488380903X

■JAIA | 一般社団法人日本アミューズメント産業協会 | アミューズメント産業の発展と文化の振興を
https://jaia.jp/https://jaia.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-4-28 4:56

跟贴 0

大御所芸能人の方々の若かりし頃【連載:アキラの着目】

大御所芸能人の方々の若かりし頃【連載:アキラの着目】

2年前

現在でも活躍している大御所芸能人の方々。

もちろんデビューした頃は大御所のはずもなく、若手芸能人としてがむしゃらに活動していた。

そんな大御所芸能人の方々の若かりし頃を今回のFJ時事新聞ニッポンニュースでは取り上げる。

1.歯に衣着せぬ喋りが特徴の上沼恵美子さん

先日、某民放局で毎年放送される若手漫才大会にて、辛口審査が話題となったのが、お笑い界の大御所・上沼恵美子さんだ。

上沼恵美子[プロフィール] / TEICHIKU RECORDSから引用
上沼恵美子[プロフィール] / TEICHIKU RECORDSから引用

上沼恵美子さんは、若かりし頃は「海原千里・万理」(うなばらせんり・まり 千里:上沼恵美子さん、万理:実姉)として実姉と漫才コンビを組み、1970年代に絶大な人気を博した凄いお方なのだ。

海原千里・万理 出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com
海原千里・万理
出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com
海原千里・万理 出典:https://image.middle-edge.jp
海原千里・万理
出典:https://image.middle-edge.jp

売れまくっていたので、当然漫才だけでなく歌の世界にも進出、『大阪ラプソディー』をリリースして40万枚を売り上げるヒットを記録した。
海原千里・万理『大阪ラプソディー』

2011年に芸能界を引退した島田紳助さんは、漫才を始めるにあたって、”漫才の教科書”を作ることから始めようと考え、そのための題材として海原千里・万理の漫才を選んだのだった。

毎日演芸場に通いつめ、同い年でありながら当時お笑い界の大スターだった、海原千里・万理の漫才を録音しながらしっかり聴き、帰宅後は録音音声を活字に直す作業をし、漫才およびお笑いのメカニズムを解明していったのだとか。

かの島田紳助さんが”研究対象”として聴いていたくらい海原千里・万理の漫才は面白かったのだ。

2.重量級の毒舌が冴え渡るビートたけしさん

今や日本国民で知らぬ者がいないほど知れ渡っている存在のビートたけしさん。

ビートたけし
ビートたけし

若い世代の人たちは、面白いおじさんとして認知しているのだろうが、元々ビートたけしさんは、浅草のストリップ劇場のコメディー芸人からスタートしている。

浅草のストリップ劇場のエレベーター・ボーイのアルバイトをしていたところ、歴代のエレベーター・ボーイがストリップ劇場でのコメディーを志願していたこともあって、コメディー芸人の深見千三郎さんに「お前も芸人目指してるんだろ?」と声をかけられ、芸人になる気がなかったのに芸人を志すようになってしまったのだという。

浅草のストリップ劇場でのコメディーの次は、ビートきよしさんと漫才コンビ「ツービート」を結成、重量級の毒舌が冴え渡るネタが大爆笑を生み、気づけば1980年代の漫才ブームでは一躍寵児となった。
ツービート

ピン活動(=ソロ活動)以降は、俳優、映画監督等でも大活躍したのはご承知の通りだ。
ビートたけし

3.マルチな活躍で奇才ぶりを発揮!所ジョージさん

やはり現在の民放番組では欠かせない存在となっているのが、所ジョージさん。

所ジョージ タレント名鑑から引用
所ジョージ タレント名鑑から引用

世の中が漫才ブームに明け暮れている頃、リーゼントでギターを演奏しながら唄い、またある時はマンガも連載していたりと、マルチな活躍で奇才ぶりを発揮していたのが、若かりし頃の所ジョージさんだ。
若かりし頃の所ジョージさん

その当時は、東京12チャンネル系(現・テレビ東京系)で『所ジョージのドバドバ大爆弾』というゲームバラエティ番組のMCを担当。
自身の初冠番組『所ジョージのドバドバ大爆弾』でMCを担当する所ジョージさん

つっぱった感じの兄ちゃんが司会してるんだ、と子供ながらに記憶している。

所ジョージさんの多彩な趣味が、頻繁に番組や専門誌に取り上げられたりもしており、いつまでも少年の心を持ち続けている方だ。

『所さんの世田谷ベース』|BSフジ から引用
『所さんの世田谷ベース』|BSフジ から引用

以上、もう40年くらい芸能界を第一線で突っ走っている大御所芸能人の若かりし頃について触れてみた。

今後も、時折大御所芸能人の若かりし頃について触れてみたい。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2018-12-5 4:55

跟贴 0