プロからも高評価!モーニング娘。’21の圧倒的な歌&ダンスのパフォーマンス【連載:アキラの着目】

プロからも高評価!モーニング娘。’21の圧倒的な歌&ダンスのパフォーマンス【連載:アキラの着目】

3か月前

ここ数年はテレビよりもコンサートを中心に精力的なパフォーマンスを披露していた国民的アイドルグループのモーニング娘。

道重さゆみさんのリーダー時代より、グループ名「モーニング娘。」の後に現在の西暦末尾2桁を付けることが慣習化し、現在の正式名称は「モーニング娘。’21」(モーニングムスメ・トゥーワン)だ。

そのモーニング娘。’21とモーニング娘。OGが集う豪華なスペシャル特番が4月2日に放送された。

その特番はTBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。’21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』。

とんねるずの石橋貴明さんと当時SMAPのメンバーだった中居正広さんがMCを務め、大変人気を博していた音楽バラエティ番組『うたばん』をこの日だけ復活させた形だ。

『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。’21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』では、その番組タイトル通り主役はモーニング娘。’21&OGのメンバー、MCは中居正広さん、番組途中からの乱入ゲストで石橋貴明さんが出演した。

■モーニング娘。OG

・石黒彩(1期)
・飯田圭織(1期)
・保田圭(2期)
・矢口真里(2期)
・高橋愛(5期)
・田中れいな(6期)

■モーニング娘。’21

・譜久村聖(リーダー)
・生田衣梨奈(サブリーダー)
・石田亜佑美(サブリーダー)
・小田さくら
・野中美希
・牧野真莉愛
・羽賀朱音
・加賀楓
・横山玲奈
・森戸知沙希
・北川莉央
・山崎愛生

※山崎の「崎」はたつさきが正式表記
※佐藤優樹と岡村ほまれは欠席

■中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。’21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像解禁

モーニング娘。OGからのモーニング娘。’21プレゼンもさることながら、プロの方々からの驚くべき高評価も見逃せない。

DA PUMPのISSAさんはモーニング娘。’21の持ち味であるフォーメーションダンスを「アイドルの域を超えている」、「マネできない」、「可愛いだけのアイドルじゃない」と大大大絶賛!
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用

TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。'21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用
TBS系『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。’21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』から引用

モーニング娘。ファン歴24年のファッションモデル・市川紗椰さんは、観客6万人のド肝を抜いた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』での「体力おばけ」パフォーマンスを紹介。

初めての人のために簡単に説明すると、初参加の2018年『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018』では40分間のステージでノンストップパフォーマンスを繰り広げ、「体力おばけ」の異名がついたが、2019年はさらにパフォーマンス時間が延び50分に。

真夏の30℃を超える暑さの中で、休まずにひたすら自分たちの歌とダンスのパフォーマンスを披露する「体力おばけ」は、アイドルに疎い層にも確実にモーニング娘。のクオリティが届いたのだった。

高評価を与えたプロはまだおり、音楽クリエイターのヒャダインさんも。

「カッコよさと可愛さとパフォーマンス力と歌唱力の高さ」が凄いとこれまた大大大絶賛!

番組最後には、『中居正広のキンスマSP 2021年4月2日 モーニング娘。’21&OG!今夜限りうたばん秘蔵映像』のために用意したセトリが「金スマSPメドレー」

「恋愛レボリューション21(updated)」、「わがまま 気のまま 愛のジョーク」、「純情エビデンス」、「泡沫サタデーナイト!」を披露した。

「所詮アイドルでしょ?」なんて1回も観ずに言う人がいるが、騙されたと思って、まずはモーニング娘。’21の映像を観てみるといい。

初心者でも観やすいのが、前述の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019』でのパフォーマンスだろう。

■JCD「アイドルのままロックフェスで勝利したモーニング娘。’19は過去最強になっています」

この『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』のダイジェスト映像ならば、誰でも観やすいはず。

これで貴方も今日からモーニング娘。ヲタ!

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-4-4 4:56

跟贴 0

モー娘OG・高橋愛さん、現職議員松沢氏の「政治資金パーティー発起人」を務めることに【連載:アキラの着目】

モー娘OG・高橋愛さん、現職議員松沢氏の「政治資金パーティー発起人」を務めることに【連載:アキラの着目】

4か月前

国民的アイドルグループ・モーニング娘。の第6代リーダーを務めた高橋愛さん(34歳)が、前神奈川県知事・松沢成文参議院議員(62歳・日本維新の会)の政治資金パーティーで発起人を務めることに。

モーニング娘。第6代リーダーを務めたモーニング娘。OGの高橋愛さん 株式会社アップフロントクリエイトHPから引用
モーニング娘。第6代リーダーを務めたモーニング娘。OGの高橋愛さん
株式会社アップフロントクリエイトHPから引用

つい先日、元タレント・森下千里さんが次期衆院選で自民党から宮城5区公認候補として擁立される見込みというニュースが流れたばかりだけに、立て続けに芸能人の政治参画が顕著になった格好だ。

その松沢氏のパーティーは、政治資金規正法第8条2で規定される「政治資金パーティー」で、自著「北条五代、奇跡の100年」の出版記念講演会(会費:1万円)とのこと。

松沢氏講演会の発起人リストには、神奈川県における政財界のトップら関係者114人の名がズラリと並び、高橋愛さん以外では松沢氏と親交が深いプロレスラー・藤波辰爾さんも名を連ねる。

ちなみに発起人とは、その議員の支持者で、パーティーの開催を呼び掛けたり盛り上げたりする人のことだ。

これまでに現職議員のパーティーで国民的アイドルグループのOGが発起人に名を連ねるのは極めて異例であるのはいうまでもない。

今回高橋愛さんが松沢氏講演会の発起人を務めることになった経緯は、2013年に松沢氏原作の舞台「もしも国民が首相を選んだら」で、どこにでもいる普通の女性が国民投票で初の女性首相に上り詰めるという役を主役で演じたことや、夫でお笑い芸人のあべこうじさん共々、夫婦で松沢氏と親交があるのが大きいようだ。

これを契機に高橋愛さんが国政に”参戦”するのではとの憶測も呼んでいるが、現在のところそれはなさそうだ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-3-7 4:56

跟贴 0

[2010年のあの場面をもう一度]モーニング娘。”プラチナ期”、中国のTV局に参上!【連載:アキラの着目】

[2010年のあの場面をもう一度]モーニング娘。”プラチナ期”、中国のTV局に参上!【連載:アキラの着目】

7か月前

進化を遂げている日本のアイドル界。

中でもモーニング娘。の進化は特筆モノだ。

気づけばフォーメーション・ダンスで一糸乱れぬ隊列でダンスをしていたりで、老舗アイドルグループは現在でも健在なのだ。

しかし、フォーメーション・ダンス以前のモーニング娘。がダメだったかというと、決してそんなことはない。

今でも伝説のメンバー達として語り継がれているジェネレーションが、”プラチナ期”のメンバー達だ。

2009年3月発売のアルバム『プラチナ 9 DISC』からその名が付けられた”プラチナ期”は、モーニング娘。の長い歴史の中で最もアーティスティックだった時代であり、モーニング娘。ファンの間では、高橋愛ちゃんが第6代リーダーに就任した2007年6月から9期メンバー4名が加入してくる2011年1月までの間を”プラチナ期”と呼んでいる。

個々のモーニング娘。メンバー達の意識の高さとたゆまぬ努力、ファンが直接観てくれるライブコンサートこそパフォーマンス活動のメインであると認識したこと、さらにはモーニング娘。史上最長期間のメンバー固定がされていたことでパフォーマンスの成熟度・完成度が最高潮に達したこと、等々が重層的なレイヤーとなって、”プラチナ期”のモーニング娘。は、前述の通りアイドルの領域を超越し、アーティストにまで昇華したのだった。

そのモーニング娘。”プラチナ期”の活動は国内のみならず、海外にまで及んだ。

以前のニッポンニュースでも取り上げたが、フランス・パリでのコンサートも敢行、アジア各国でもライブ・コンサートを開催した。

その中には中国でのコンサートやTV出演も果たしており、今回はその時の動画をご紹介する。

■モーニング娘 『早安少女組 天天向上』

いかがだったであろうか。

この動画では、あまりにもポピュラーな選曲だったので、”プラチナ期”が得意とするアーティスティックな曲(『リゾナントブルー』など)がかからず、”プラチナ期”の凄さが半減している気がしないでもないが、一応”プラチナ期”のメンバーとその勇姿を観ることができたかと。

もっと詳しくモーニング娘。”プラチナ期”について知りたくなった人は、「モーニング娘 プラチナ期」で検索だ!

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-11-19 4:56

跟贴 0

厳選、モーニング娘。(早安少女组。)楽曲ベスト5 ~Part3~【連載:アキラの着目】

厳選、モーニング娘。(早安少女组。)楽曲ベスト5 ~Part3~【連載:アキラの着目】

2年前

2018年3月11日付けニッポンニュース(厳選、モーニング娘。(早安少女组。)楽曲ベスト5 ~Part2~【連載:アキラの着目】)以来の「厳選、モーニング娘。(早安少女组。)楽曲ベスト5」だ。

では早速、モーニング娘。(早安少女组。)楽曲ベスト5 ~Part3~を発表する。

1.モーニング娘。『恋は発想 Do The Hustle!』

良い曲の予感を漂わすイントロから始まるこの『恋は発想 Do The Hustle!』。

爆発的なヒットはしなかったものの、この曲が好きというクリエイターも多い。

1度聴いただけでも覚えやすいメロディラインも好評で、ただ歌詞が20歳そこそこの乙女の雑談というか悩みの呟きだから、男性よりも女性から共感されやすいかと。

2.モーニング娘。『シャボン玉』

スローな歌い出しから一転、「こぶし」を回した強烈な曲の展開と、やはり覚えやすい綺麗なメロディで、カラオケで歌うと盛り上がるモー娘。曲の1つだ。

3.モーニング娘。’18『What is LOVE? 』

せわしいけれど、小気味良いメロディでもある『What is LOVE? 』。

ダンスとの相乗効果で、聴覚からだけでなく、視覚的にも小気味良いクイックなモーションが印象に残る名曲。

4.モーニング娘。(高橋愛・田中れいな・亀井絵里) 『Last Kiss』

リフレインがある、しっとり歌い上げる曲。

個人的には、この高橋愛・田中れいな・亀井絵里の3人によるバージョンが無敵かと。

5.モーニング娘。『そうだ! We’re ALIVE』

曲の大半は、ベースの弾く心地よい音色がピッタリのメロディラインなのだが、曲の終わりの方の「し・あわせになり~たい~♪」以降が、それまでのメロディラインとはガラリと異なり、それが特徴的だ。

以上、筆者の独断で選んだモーニング娘。(早安少女组。)楽曲ベスト5 ~Part3~だが、楽しんで頂けたであろうか?
基本的には、アイドル以外のアーティストが歌っていてもいいようなレベルの曲を選んだつもりだ。
異論や感想等があったら、FJ時事新聞編集部ニッポンニュース担当まで。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-5-30 4:56

跟贴 0

かなり”攻めている”アイドルの曲3選【連載:アキラの着目】

かなり”攻めている”アイドルの曲3選【連載:アキラの着目】

2年前

アンジュルム『出過ぎた杭は打たれない』(作詞:児玉雨子・作曲:魚住有希)かつてのアイドルが歌う曲は、お花畑で蝶々が舞うような、ある意味において無難な曲だったり、幼稚な曲だったりしたものだ。

しかし、シャ乱Qのつんく♂がモーニング娘。をはじめとするハロー!プロジェクト(通称:ハロプロ)の楽曲を手がけるようになってからは、アイドルの曲でもかなり”高品質”で、聴くに耐えられる曲が多くなった。

そこで今回は、そうした”高品質”になってきたアイドルの曲でも、かなり”攻めている”のではないかと思われる曲を3つ独断で選んでみた。

1.アンジュルム『出過ぎた杭は打たれない』(作詞:児玉雨子・作曲:魚住有希)

作曲は、知る人ぞ知る、女性ロックバンド・LoVendoЯ(ラベンダー)のギターを担当していた魚住有希さん(楽曲提供当時は、LoVendoЯ(ラベンダー)所属)。

有名女性ロックバンド・SHOW-YAを彷彿とさせる、いい意味で荒くれる曲調は、ローギアからいきなりトップギアに観客のテンションを持ってゆくのに、これ以上最適なアンジュルムの曲はない。

実際、2018年6月フランス・パリにおけるアンジュルムのライブでは、まあまあ会場が”あったまってきた”7曲目に『出過ぎた杭は打たれない』がセットされ、一気に会場を沸点にもっていったのだった。

2.こぶしファクトリー『チョット愚直に!猪突猛進』(作詞:前山田健一・作曲:前山田健一)

作詞・作曲で名を連ねる「前山田健一」は誰なんだと思うかもしれない。

でも、「前山田健一」はヒャダインなんだといえばわかる人もいるはずだ。

そう、ももいろクローバーZの楽曲を手がけ、時折バラエティ番組でも見かけるヒャダインが作詞作曲をしているのだ。

こぶしファクトリーというアイドルグループだから、歌う際に「こぶし」が回っているのか定かでないが、ファンキーでブラック・ミュージックなノリの良い曲だ。

なにもアイドルグループがこのレベルの曲を歌う必要はないのでは、と思ってしまうくらいしっかりしたメロディラインでもある。

3.HIGH-KING『抱いてよ!PLEASE GO ON』(作詞:つんく♂・作曲:つんく♂) ※原曲は後藤真希

鋭くえぐる歌詞の影響もあるだろうが、パワフルな振り付けをしやすい、たたみかける曲調がかなり”攻めている”方なのではないかと。

ただし、パフォーマーにもよるかと思うので、原曲の後藤真希よりも、ハロプロ選抜メンバーで組まれたHIGH-KINGの面々の方が”攻めている”こともあるだろう。

特に、メインボーカルの高橋愛(当時:モーニング娘。リーダー)の豪快なパフォーマンスが圧巻で、「ちょいとあんた、アイドルの範疇を超えとりまっせ!」というくらいだ。

以上、アイドルの曲にしては、かなり”攻めている”のではないかと思われる曲3つを取り上げた。

いやいや、アイドルの曲でもっと”攻めている”曲があるよ、という人はFJ時事新聞ニッポンニュースまで。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-2-9 4:56

跟贴 0

ストリート〜モードの最新ファッションは高橋愛『 i love magazine』【連載:アキラの着目】

ストリート〜モードの最新ファッションは高橋愛『 i love magazine』【連載:アキラの着目】

4年前

元モーニング娘。で現在女優・モデルの高橋愛が13日、都内で自身初の編集長となるスタイルブック『高橋愛責任編集 i love magazine』(宝島社)の出版記念イベントを開催した。

スタイルブック『高橋愛責任編集 i love magazine』(宝島社)の出版記念イベント
高橋愛公式インスタグラムからの引用
スタイルブック『高橋愛責任編集 i love magazine』(宝島社)の出版記念イベント

今や高橋愛はファッション・リーダーとして、20代女性から絶大な支持を受けている。

その証として高橋愛の公式インスタグラムは、フォロワー数が70万人に届こうかというほどにまでなっている。

元々活字や本に対し愛着のある高橋は、今回のスタイルブックのタイトルにもその辺りにこだわり、デジタル全盛の現在にあえて「magazine」を入れてみたとのこと。

『高橋愛責任編集 i love magazine』(宝島社)

肝心のスタイルブックの中身はというと、「mini」、「SPRiING」、「InRed」などの媒体のエッセンスを加え、ストリート系からモード系まで幅広く最新ファッションを紹介している内容だ。

また、今回は”高橋愛編集長”ということで、高橋自身しか誌面に出てこないこともあり、「(誌面を)飽きさせないようにテイストを変えました」と語り、相談コーナーや大好きな物をトコトン詰め込んだとのこと。

常日頃、ファッションについて悩んでいたり、着ていく服に迷っている女の子は、ぜひこの『高橋愛責任編集 i love magazine』を参考にされたし!

最後に、先月に31歳を迎えたばかりの高橋は「今年はハロプロも20周年を迎えて先輩たちと活動することも多い。初心を忘れずじゃないですけど、感謝を大事にする年にしたい。先輩たちから刺激を吸収する年にしたいですね」と笑顔で自分の古巣のハロプロ&モーニング娘。についても触れたのだった。

10月16日(月)日本テレビ『ZIP!』に出演の高橋愛
日本テレビ『ZIP!』公式Twitterからの引用 同番組出演中の高橋愛(左)
FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-10-17 4:45

跟贴 0

祝、モーニング娘。20周年!(祝,早安少女組。20週年!)【連載:アキラの着目】

祝、モーニング娘。20周年!(祝,早安少女組。20週年!)【連載:アキラの着目】

4年前

2017年9月23日22:20から放送されたNHK総合テレビの音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』では、「モーニング娘。20周年特集つんく♂語っちゃいましたSP」と題した記念回が放送された。

NHK総合テレビ音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』「モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP」

今年でちょうど20週年を迎えたモーニング娘。

AKB48やももいろクローバーZ、地下アイドルも含め、数々のアイドルグループがしのぎを削る「アイドル戦国時代」の現在、その先駆けとなり、ブームを起こしたのがまさにモーニング娘。なのだ。

同番組には、初代モーニング娘。リーダー・中澤裕子さん、第3代リーダー・矢口真里さん、第6代リーダー・高橋愛さん、第8代リーダー・道重さゆみさんを迎え、クイズ形式でエピソードを紹介したり、往年のヒット曲メドレーを現メン(現在のメンバー)が披露したりといった内容。

NHK総合テレビ音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』「モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP」出演の中澤裕子さん、矢口真里さん、高橋愛さん、道重さゆみさん

パネラーには、モーニング娘。をこよなく愛する芸能人が名を連ねる中、気鋭のシンガー大森靖子さん(右から2人目)も参加。

NHK総合テレビ音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』「モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP」

番組途中で道重さゆみさんからモーニング娘。卒業コンサートでの最後の挨拶「変な人たちサンキュー」をパロった「変な大森さんサンキュー」と声をかけられ、思わず感激のあまり泣き出してしまうといった微笑ましいシーンもあった。

NHK総合テレビ音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』「モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP」出演の道重さゆみさんと大森靖子さん

モーニング娘。の楽曲の作詞・作曲を担当しているプロデューサーのつんく♂氏は、モーニング娘。のメンバー1人1人に合った「あて書き」で作詞・作曲をしていたエピソードを披露。

NHK総合テレビ音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』「モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP」出演のつんく♂さん

確かに、このメンバーのために作ったなという曲も存在しているのは事実だ。

番組の最後は、現メン・モーニング娘。’17による最新曲「邪魔しないで Here We Go!」が歌われ、締めくくられた。

NHK総合テレビ音楽バラエティ番組『バナナ♪ゼロミュージック』「モーニング娘。20周年特集つんく語っちゃいましたSP」に出演し、新曲「邪魔しないで Here We Go!」を歌うモーニング娘。'17

■モーニング娘。結成20周年記念サイト ディスコグラフィー
http://www.helloproject.com/morningmusume/20th/list.php

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-9-24 11:09

跟贴 0