ラベルを撮影するだけで日本酒の詳細情報がわかるアプリ「Sakenomy」【連載:アキラの着目】

ラベルを撮影するだけで日本酒の詳細情報がわかるアプリ「Sakenomy」【連載:アキラの着目】

8か月前

国内需要は年々減少しているものの、むしろ海外需要は年々増加している日本酒。

訪日外国人のほとんどは居酒屋で日本酒を注文し、訪日外国人の6割は酒蔵を訪れるという人気ぶりだ。

このような状況だと、下手したら外国人のほうが日本人以上に日本酒に詳しいかもしれない。

なので、日本酒を提供する飲食店や日本酒を販売する店舗スタッフは、日本酒に精通する必要が生じてくるのだが、なにも彼らだけに限らず、外国人に身近な友人・知人もそれなりに日本酒について訊かれることもあるだろう。

そんな時、「いやあ、俺、日本人なのに日本酒のこと、よく知らないんだよね」と返答するのか。

それとも、外国人のために日本酒の詳細を伝えることができるのか。

この差は大きい。

外国人から「この日本酒はどんな味わい?」と訊かれた際に、とりあえずその日本酒の情報を提供できればいいのであって、その日本酒の情報が必ずしも自分の頭の中にある必要はない、という考え方もある。

そんな考えの人にピッタリなアプリが「Sakenomy」。

日本酒のラベルを撮影するだけで、その日本酒の味わいや蔵元、レビュー等の情報が、日本語はもちろんのこと、英語や中国語でも見られるという優れものアプリだ。

Sakenomy公式サイトから引用
Sakenomy公式サイトから引用

前述したような「日本酒のことを知りたい」と訊いてくる外国人に対して、ササッとスマホを取り出して日本酒のラベルを撮影し、「この日本酒の情報がもうわかったよ!この日本酒はね…」という塩梅で外国人とのコミュニケーションを取るきっかけづくりをするのも良いだろう。

頻繁に日本酒を飲む人や、日本酒好きの外国人が身近にいる人には、インストールをオススメしたい。

■Sakenomy ラベルを撮影するだけで日本酒のスペックがわかるアプリ
https://www.sakenomy.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-8-13 4:56

跟贴 0

東京都港区に百年の時を経て蘇った酒蔵、東京港醸造【連載:アキラの着目】

東京都港区に百年の時を経て蘇った酒蔵、東京港醸造【連載:アキラの着目】

9か月前

日本の首都・東京、それも港区に酒蔵があるといったら、大抵の人は「え、マジで?」と訊き返すに違いない。

それというのも、ビルが並び立つ都心で酒蔵があるわけがない、酒蔵があるのならば、とっくに知っているはずだ、という思い込みがあるからだ。

また、酒蔵というものは、米どころで美味しい水が豊富な地にないと、美味しい日本酒を造ることができない、と一般的には思われているからだ。

ところがどっこい、冒頭で言及したように、東京都港区芝に酒蔵が存在するのだ。

その酒蔵は東京港醸造。

東京港醸造HPから引用
東京港醸造HPから引用

東京港醸造は、元々1812年よりこの芝の地で造り酒屋を営んでいた若松屋の流れを汲んでいる。

江戸から明治へと時代が変遷し、後継者問題や酒税法の変化に伴い、若松屋は約100年間続いた酒造業を1911年に廃業したのだが、激動の幕末を生き抜いた若松屋の歴史と伝統に敬意をはらい、同じこの地で新たに酒造りを復活させるべく、東京港醸造は立ち上げられたのだ。

そんな東京港醸造の造る日本酒は「江戸開城」という銘柄だ。

純米大吟醸原酒「江戸開城」 東京港醸造HPから引用
純米大吟醸原酒「江戸開城」
東京港醸造HPから引用

「江戸開城」にしたのは、明治政府の参謀・西郷隆盛と、旧江戸幕府の海軍奉行・陸軍総裁を務めた勝海舟が「江戸城無血開城」について会談したのが、酒蔵のある港区芝であったためだ。

とりわけ純米大吟醸原酒「江戸開城」は、兵庫県産の特等山田錦45%で造られ、穏やか香りでまとまり感があり、山田錦らしいコクと切れの良さが際立つ最高の一本だ。
山田錦らしいコクと切れの良さとが特徴

幕末やその当時の志士たちに思いを馳せながら「江戸開城」を呑むと、格別な味わいとなろう。

【東京港醸造 詳細】

・所在地:東京都港区芝4-7-10
・TEL:03-3451-2626
・営業時間:11:00-19:00(月-金)11:00-17:00(土)
*2020年7月8日現在、特許申請中のため蔵見学実施せず

■東京港醸造|大都会に蘇った酒蔵
http://tokyoportbrewery.wkmty.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-7-8 4:56

跟贴 0

老舗酒蔵が作った大人の呑むヨーグルト【連載:アキラの着目】

老舗酒蔵が作った大人の呑むヨーグルト【連載:アキラの着目】

12か月前

元治元年創業の大分県にある伝統的な老舗酒蔵・八鹿酒造。

その老舗酒蔵が、上質な麦焼酎をベースにヨーグルトのとろみや酸味を生かした大人の呑むヨーグルトを造っている。

その名が「ヨーグルトリキュール”ここのえ”」だ。

ヨーグルトリキュール”ここのえ” 八鹿酒造株式会社HPから引用
ヨーグルトリキュール”ここのえ”
八鹿酒造株式会社HPから引用

ヨーグルト本来の旨味やトロみといった特徴を生かし、すっきりとほろ苦く、甘さをおさえた”オトナ味”のヨーグルト酒に仕上げている。

ロックはもちろんのこと、ベリー系やパッション系フルーツとの相性も抜群で、炭酸水との相性も良く、カクテルを作って味わいを楽しむことができる。

風変わりな酒を呑みたい人や、女性をもてなしたい人にはぜひゲットしてもらいたい新感覚の酒だ。

【ヨーグルトリキュール”ここのえ”】

・容量:300ml
・生産地:大分県
・アルコール分:8%
・主原料:ヨーグルト、本格焼酎(麦)、リンゴ酸など

■八鹿酒造株式会社|八鹿の商品(リキュール・特産)|ヨーグルトリキュール(ここのえ)
http://www.yatsushika.com/liqueur/liqueur/coconoe.html

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-4-19 4:56

跟贴 0

奥能登最古の酒蔵メーカー・宗玄酒造、オリジナル・マスクを披露【連載:アキラの着目】

奥能登最古の酒蔵メーカー・宗玄酒造、オリジナル・マスクを披露【連載:アキラの着目】

1年前

宗玄マスク 宗玄酒造株式会社 公式Twitterから引用石川県・能登を代表する奥能登最古の酒蔵メーカーの宗玄酒造株式会社が、酒以外のものを作り、話題となっている。

酒以外のものを紹介する前に、宗玄酒造はどのような会社かというと、清酒「宗玄」を醸造している酒蔵で、明和蔵、平成蔵の2蔵で日本酒を醸造しており、トンネル貯蔵やトロッコ鉄道などユニークな取組みもしているのだ。

宗玄酒造株式会社 公式Twitterから引用
宗玄酒造株式会社 公式Twitterから引用

ちなみに宗玄酒造のある奥能登は、能登杜氏の発祥の地であり、昔から酒造りが盛んな地域だ。

そんな奥能登最古の酒蔵メーカーの宗玄酒造が、酒以外に作ったものが、なんとマスクだ。

宗玄マスク 宗玄酒造株式会社 公式Twitterから引用
宗玄マスク
宗玄酒造株式会社 公式Twitterから引用

「宗玄」とマスク中央にネーミングが据えられ、伝統的な文様がデザインされたマスクだ。

このオリジナル・マスクを宗玄酒造公式Twitterで紹介したところ、「欲しい!」、「かっこいい!」、「どうやって作ったのか?」といった旨の反響が多数寄せられ、酒以外のことでの話題提供もバズるためには重要なのだと感じさせてくれた。

この「宗玄マスク」を作りにあたり参考にしたサイトも紹介しており、無料型紙をダウンロードして、その型紙通りに布を裁断し、縫製してゆけばマスクが作れてしまう。

新型コロナウイルスがまだ収束していない時期だけに、酒造メーカーのこうしたマスク作りの話題は役立つし、自社宣伝にもなるしで、良い事例だ。

貴方の会社もオリジナル・マスクを作って、バズらせてみては?

■宗玄酒造株式会社 公式Twitter @sogenshuzou
https://twitter.com/sogenshuzou

■宗玄酒造株式会社 公式Facebook
https://www.facebook.com/sogenshuzou/

■【無料型紙あり】20分で完成!立体マスクの作り方 | nunocoto fabric
https://book.nunocoto-fabric.com/15460

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-4-1 4:56

跟贴 0

銘柄・酒蔵・蔵開き等、酒のことなら何でも「銘酒ネット」【連載:アキラの着目】

銘柄・酒蔵・蔵開き等、酒のことなら何でも「銘酒ネット」【連載:アキラの着目】

1年前

これからの時期は、酒好きの人がウキウキする時期でもある。

というのも、酒蔵の蔵開きが目白押しだからだ。

大抵、酒蔵の蔵開きともなると、利き酒・飲み比べがあり、他には酒蔵見学ができたり、蔵開き限定の販売会・即売会が催されたりする。

酒蔵によっては新酒発表会もあったりで、いち早く新酒を試飲できたりするのだから、酒好きの人たちにとってはたまらないのだ。

しかし、こういった蔵開きの情報を一人で収集するには手間暇がかかり、効率が悪い。

蔵開きの情報を検索できたり、さらに酒の銘柄も検索できたりするサイトがあれば便利なのだが…。

酒好きの人にとって、そんな神のようなサイトが実は存在するのだ。

そのサイトが、銘柄・酒蔵・蔵開き等、酒のことなら何でもわかる「銘酒ネット」という酒に関するポータルサイトだ。

酒に関するポータルサイト「銘酒ネット」
酒に関するポータルサイト「銘酒ネット」

酒に関するイベント情報やニュース等を毎日発信中なので、「銘酒ネット」さえ観ておけば、日本全国、北は北海道から南は九州・沖縄までの酒情報が把握できるのだ。

しかも「銘酒ネット」トップページで酒蔵・銘柄を検索できるし、「試飲販売」、「蔵開放・蔵開き」それぞれの項目に好みでチェックを入れて「この条件で絞り込む」をクリックすれば、自分の欲しい酒情報が手に入るというわけだ。

いやいや、これだけではない、開催日順に一覧表示されている「蔵開きカレンダー」も備えられ、時系列で酒イベントを把握できる。

さらに「お酒ブロガー」コーナーでは、酒造関係者のブログへのリンクが貼られ、現場サイドの情報も日々触れることができるのだ。

まさに酒好きの人たちにとっては、至れり尽くせりのサイトといえよう。

旅のついでに地方の酒蔵でも立ち寄ってみようか、そんなふうに思ったら、まずはこの「銘酒ネット」にアクセスし、時系列でも開催地別でもいいから、検索してみることだ。

めったに出会えない酒イベントに遭遇するかもしれない。

■銘酒ネット
https://meisyu.net/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-3-2 4:56

跟贴 0

全国公認酒蔵を巡り、酒ラベルを蒐集、御酒印帳【連載:アキラの着目】

全国公認酒蔵を巡り、酒ラベルを蒐集、御酒印帳【連載:アキラの着目】

1年前

今や全国的な御朱印ブーム。

平成から令和に元号が変わった際に、「令和元年五月一日」付けの御朱印をゲットすべく、神社仏閣に御朱印マニアが殺到した光景は記憶に新しい。

今では、その御朱印に肖って、御城印(登城したら城名を筆書きし、押印)なども現れた。

そうした”二匹目のドジョウ”を狙った感は否めないが、しかし、それで地域や業界が活性化するのであれば、決して悪いことでも恥ずべきことでもない。

むしろ、御朱印の成功事例を上手に取り入れ、積極的に活用するのが良いに決まっている。

今回のFJ時事新聞ニッポンニュースで取り上げる御酒印帳も上手に取り入れて活用している例として挙げられよう。

神社仏閣を訪れ、その証として御朱印を御朱印帳に収めるように、全国の公認酒蔵を巡り、御酒のラベルを御朱印帳ならぬ御酒印帳に収めるのが新しい酒蔵巡りの姿となるのだ。

酒蔵巡り。全国公認酒蔵のお酒ラベルをコレクション|御酒印帳HPから引用
酒蔵巡り。全国公認酒蔵のお酒ラベルをコレクション|御酒印帳HPから引用

記憶や思い出は頭の中だけでいい、という人ももちろんいるが、御酒印帳を取り出し、眺めていくうちに、訪れた酒蔵の様子や、杜氏の酒造りにかける熱き想い、歴史をあらためて思い出すきっかけや糸口になれば、御酒印帳はあっても良いものだし、あった方が良いものともいえる。

ただ単に酒蔵を巡るだけでは今一つモチベーションが上がらなかった人も、御酒印帳に酒ラベルが増えてゆくにつれ、酒蔵巡りに張り合いが出てくることだろう。

酒蔵巡り。全国公認酒蔵のお酒ラベルをコレクション|御酒印帳HPから引用
酒蔵巡り。全国公認酒蔵のお酒ラベルをコレクション|御酒印帳HPから引用

公認酒蔵は、令和元年12月27日現在において83軒だが、今後もますます登録酒蔵が増え、御酒印帳に彩りを増やすことに貢献することは間違いない。

■酒蔵巡り。全国公認酒蔵のお酒ラベルをコレクション|御酒印帳
https://www.goshu-pro.jp/

■御酒印さんぽ|おトクなチケット|電車・駅のご案内|京阪電気鉄道株式会社
https://www.keihan.co.jp/traffic/valueticket/ticket/goshuin/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-12-28 4:56

跟贴 0