お台場に代わる穴場の東京ベイエリア観光スポット「竹芝桟橋」&「日の出桟橋」【連載:アキラの着目】

お台場に代わる穴場の東京ベイエリア観光スポット「竹芝桟橋」&「日の出桟橋」【連載:アキラの着目】

3か月前

東京の観光スポットとしてすっかりお馴染みとなったお台場。

東京湾の絶景を望めるお台場は観光スポットとして人気なのは当然なのだが、やはりそれゆえに休日ともなると混雑するし、それに都心からのアクセスに時間がかかるし、だから交通費もかかるしで、正直なところ利便性が良いとは言い難い。

でも、東京湾、いわゆるベイアリアには行きたいな…。

そんなふうに思っている人にオススメの穴場東京観光スポットが竹芝桟橋と日の出桟橋だ。

お台場のような大規模な商業施設はないものの、食事できる店舗はあるし、竹芝桟橋に限るがお土産も購入できる。

それに正真正銘のベイエリアなのだ。

「竹芝桟橋や日の出桟橋に行くには、ゆりかもめの『竹芝』駅や『日の出』駅で降りなきゃならないから、結局運賃が高くつくじゃん」

確かにゆりかもめを利用すればその通りなのだが、今ならば無料のシャトルバスが出ているから、東京駅丸の内から無料で行くことができるのだ。

その無料バスが、JR東日本とジェイアールバス関東が運行する燃料電池バス「JR竹芝 水素シャトルバス」。

昨年の2020年10月24日(土)から運行が開始され、2021年3月31日(水)までの運行予定だ。

運行区間は、東京駅~ウォーターズ竹芝~日の出ふ頭~東京ポートシティ竹芝~東京駅間の循環ルートで、平日は1本/時、土休日は2本/時の運行だ。

お台場ほどの混雑がなく、でもしっかりと東京湾の絶景を堪能でき、それでいて無料バスで辿り着ける。

良いことづくめの竹芝・日の出のベイエリアに、3月31日までに行くべし!

■無料循環バス「JR竹芝 水素シャトルバス」のご案内
http://www.jrbuskanto.co.jp/topics/fcbus.20201229.pdf

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-1-28 4:56

跟贴 0