タピオカ風スイーツを簡単に作れる「タピッてグー!」(2020年1月発売予定)【連載:アキラの着目】

タピオカ風スイーツを簡単に作れる「タピッてグー!」(2020年1月発売予定)【連載:アキラの着目】

10 個月前

今年、若い世代でやはり人気だったのがタピオカ。

2019年「流行語大賞」にも「タピる」がノミネートされるほどで、タピオカは一躍全国区へと躍り出た1年だった。

FJ時事新聞ニッポンニュースでも夏場に、タピオカミルクティ関連といってしまうとやや語弊があるかもしれないが、タピオカに近からずとも遠からず的な記事をアップしていた(2019年07月23日ニッポンニュース「”タピオカもどき”で家庭でも簡単に作れるタピオカミルクティ!【連載:アキラの着目】」)

街に繰り出して、行列に並んでまで飲むのはしんどいという人のために、タピオカもどきでタピオカミルクティっぽいのを作れるよ、という内容だったのだが、今回のニッポンニュースも前回の記事に近いものだ。

タピオカそのものではなく、ゼラチンで作るタピオカ風スイーツの記事なのだ。

そこのところを予めご了承願いたい。

さて、そのタピオカ風スイーツだが、簡単に作れるツールがある。

それが「タピッてグー!」(タカラトミーアーツ発売)だ。

タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用
タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用

ゼラチンを粉末黒糖(どちらも自前で用意)で溶いた「タピ液」を、「タピッてグー!」に同梱された「タピトレイ」の穴に注ぎ、冷蔵庫で冷やす。

タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用
タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用

頃合いをみて、冷蔵庫から取り出した「タピトレイ」と「ガイド」を「タピッてグー!」本体にセットし、レバーを押し下げると、冷え固まった「タピ液」がコロコロっと押し出される。

タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用
タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用

あとは好きなドリンクに入れて飲むだけだ。

タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用
タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツから引用

■YouTube タピッてグー!

なお、この「タピッてグー!」の発売時期は2020年1月だ。

よって、現在は購入はできず、予約を受け付けている。

タピオカ風スイーツを作りたくて仕方がない人は、まずは予約ボタンをクリックだ!

【タピッてグー! 詳細】

・発売時期:2020年1月発売予定
・メーカー希望小売価格: 2,980円(税抜)
・商品サイズ:W90mm×H218mm×D90mm
・パッケージサイズ:W97mm×H273mm×D97mm
・商品コード:4904790249358

■タピッてグー! | スペシャルサイト | タカラトミーアーツ
https://www.takaratomy-arts.co.jp/specials/tapittegoo/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-12-27 4:56

跟贴 0

2019年の流行語大賞をズバリ予想!【連載:アキラの着目】

2019年の流行語大賞をズバリ予想!【連載:アキラの着目】

1 年前

タピオカミルクティー今年も残すところあと91日。

そろそろ2019年の流行語大賞について予想しておかなければならない(!?)時期に入った。

昨年2018年は「そだねー」が年間大賞に輝いたが、ニッポンニュースは見事に的中させた(2018年流行語大賞候補1:そだねー、2018年流行語大賞候補2:ダサかっこいい、2018年流行語大賞候補3:もぐもぐタイム、2018年流行語大賞候補4:奈良判定)。

今年は一体どのような流行語がノミネートされるのだろうか?

そこで毎年恒例になった、ニッポンニュースによる「2019年流行語大賞」をズバリ予想してみる!

2019年流行語大賞 候補1:闇営業

やはり現時点までにおける最もインパクトのある流行語は「闇営業」だろう。

所属芸能事務所を通さずに直接企業や人から芸能案件をもらうのは、以前からあった。
闇営業

しかし、その企業や人が実は反社会的勢力であったりすると、コンプライアンスが徹底した今日では「アウト」になってしまうのは当然のことだ。

では、所属芸能事務所を通した芸能案件だけをこなせばいいのではという、至極もっともな意見もあるが、そもそも売れていない芸能人には所属芸能事務所が芸能案件を振らないのだ。

ゆえに売れていない芸能人は食ってゆくために、”危ない橋”を渡ってしまうのだ。

「闇営業」は、そのような芸能界のシステムを根本から変革してゆかないと、根絶できないだろう。

こうした変革の期待も込めて、2019年流行語大賞の候補1番目に。

2019年流行語大賞 候補2:タピる

今年は昨年に比べ、猛暑が少なかったような印象だが、それでも冷たい飲料に飛びつくのは変わりがなかったようで、タピオカミルクティーが流行りまくった。

太いストローなのは、ミルクティーの中にゴロゴロ入っているタピオカを吸い込めるようにとの配慮。
タピオカミルクティー

しかし、タピオカミルクティーやタピオカを熟知していない人は、まず先にミルクティーを飲み干し、容器の底に溜まったタピオカを一気に容器を傾けて口に流し込んで食べたりして、ちょっとだけ腹持ちの良いミルクティーくらいにしか思っていないのかもしれない。

とにかく、女子中高生からおじさん、おばさんまで幅広い層が物珍しさで飲んでいたことから、タピオカミルクティーを飲むという意味の「タピる」が2019年流行語大賞の候補2番目に。

2019年流行語大賞 候補3:アンジュルム婚

蒼井優さんと山里亮太さんの結婚は、日本中を仰天させた出来事だった。

蒼井優さんと山里亮太さんは共通の趣味が元で親しくなったのだが、それがハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)のアイドルグループ・アンジュルム。
蒼井優さんと山里亮太さんの共通の趣味「アンジュルム」

それゆえにスポーツ新聞のトップ一面には「アンジュルム婚」の文字が踊り、一躍アンジュルムが全国メディアで知られるように。

同じハロー!プロジェクト(通称ハロプロ)のアイドルグループ・℃-uteが解散してしまった現在、実力No.1のアイドルグループはアンジュルムと信じて疑わぬ筆者なのだが、まだまだ世間にその名前もパフォーマンスも知れ渡っていないのが実情なので、さらに有名になれるようにとの思いを込めて、アンジュルム婚は2019年流行語大賞の候補3番目に。

2019年流行語大賞 候補4:上級国民

基本的に流行語大賞は、負をイメージするものを選ばない。

よって、この「上級国民」は、流行語大賞に選出される確率は極めて低いと思われる。

ただし、親子の事故死を風化させないために、また「上級国民」をかばっているのではと思われるような、事故後の警察の対応、等々に対し、自省を促す意味で選出される可能性も全く否定はできないだろう。

以上、インターネット上での「下馬評」を元にし、さらにFJ時事新聞「ニッポンニュース」の独断と偏見で選出した流行語4選だ。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-10-1 4:56

跟贴 0

日本出现手足口病的流行征兆 西日本地区感染人数最多

日本出现手足口病的流行征兆 西日本地区感染人数最多

1 年前

来源:大众网

人民网东京电 据日本时事通讯社报道,以婴幼儿为主、在手脚口腔部位生出疱疹的手足口病,在日本呈现出流行的趋势。据日本国立传染病研究所消息,6月3-9日期间,从日本全国大约3000个儿科门诊共收到8823例手足口病的感染报告。特别是西日本地区最为严重。传染病研究所提醒民众,在夏季流行病即将到来之际,要注意预防感染。

据日本传染病研究所介绍,截至9日的1周时间内出现的感染病例相当于平均每个医疗机构为2.79人,同期当中是最近10年以来的最高值。

按照日本都道府县不同,目前患病比例最高的是鹿儿岛县(14.02)、其次是福岛县(11.73)、佐贺县(11.26)、宫崎县(10.58)。发出传染病流行警报的基准是平均每个医疗机构出现“5名”患者,除了以上几个地区之外,大阪、熊本、大分、冈山、长崎5个地区的感染人数也达到了发布警报的基准。

手足口病是一种从7月下旬才会正式开始流行的病毒性传染病,出疹时还会伴随着发热。虽然一般几天就能痊愈,但是少数情况下会出现脑炎等并发症。由于病毒通过咳嗽、打喷嚏和接触的方式进行传播,所以幼儿园等场所会很容易大范围传播。日本传染病研究所提醒,作为预防手段,要勤洗手并合理处理排泄物。(编译:许文金 审稿:陈建军)

FJ時事新聞
责任编辑:黄达_HS104

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

2019-6-29 4:43

跟贴 0

日本流行透明饮品:啤酒咖啡似清水 上班时喝无压力

日本流行透明饮品:啤酒咖啡似清水 上班时喝无压力

2 年前

来源:中国新闻网

中新网9月11日电 据香港《文汇报》11日报道,日本近年掀起透明饮品风潮,看似透明的清水,其实是可乐或奶茶等味道的饮品,日本某饮料公司近期推出不含酒精的透明啤酒,希望获得上班族青睐。

过去5年间,日本的有味水销量增长超过一倍,产品以“时尚、健康、清凉”的包装,成功吸引消费者。去年三得利公司推出的透明奶茶销量甚佳,其后乘势推出透明桃茶。此次推出无酒精透明啤酒,希望让上班族在办公场地饮用,不会感到有压力。

透明饮料的成功,吸引另一饮料公司朝日啤酒分一杯羹,5月推出只含60个卡路里的透明牛奶浓缩咖啡,面世3周已卖出40万箱,相当于每年销售目标150万箱的30%,上月又推出透明抹茶,除透明外观,朝日希望以健康饮品的形象吸引消费者。

日本可口可乐公司6月也推出透明可乐,以零卡路里为卖点,并加入柠檬味道。

FJ時事新聞
责任编辑:黄达_HS104

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

 

2018-9-15 4:20

跟贴 0

日本二手化妆品开始流行? 化妆品厂商的烦恼

日本二手化妆品开始流行? 化妆品厂商的烦恼

2 年前

来源:日本通

最近以不适合自己为由在网络上销售二手化妆品的人急剧增加。另外一方面,在国民生活区购入的化妆品里含有异物之类的投诉也变多了。

比如,二手粉底液标价1200日元,注意事项里写明商品有刮痕和污渍;二手口红标价500日元,写明使用过几次。二手化妆品的销售在年轻一代中流行起来。吸引人的地方主要还是便宜。但是这毕竟是别人使用的东西,还是有不少的人对这一点感到抵触。二手化妆品的销售褒贬不一,甚至引起一些问题。国民生活中心收到过不少的关于二手化妆品的咨询来信。二手化妆品销售的盛行让化妆品制造商感到困恼。

化妆品制造商表示,“开封之后的产品由于接触到空气或者因为手的触碰,质量不能得到保证。我们是不建议购买二手化妆品的。”

另外,化妆品制作商业界团体认为有必要就产品信用问题商讨今后的应对策略。

FJ時事新聞
责任编辑:黄达_HS104

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

 

 

2018-6-22 4:47

跟贴 0

日本共享单车为何没流行: 公交发达 乱停放管得严

日本共享单车为何没流行: 公交发达 乱停放管得严

3 年前

http://cms-bucket.nosdn.127.net/22546ba839d045c6b93223bba9f8d8ee20170620140732.jpeg
据悉,中国自行车共享服务企业摩拜将进入日本市场,7月中旬在日本部分地区开始提供服务,年内将扩大至约10个主要城市。使用者可通过智能手机寻找附近的自行车,费用也通过智能手机结算,收费暂定30分钟100日元。该公司在中国1年多时间里投放了500万辆。为了缓解交通拥堵、促进汽车尾气减排和居民健康,新加坡和英国已决定引进摩拜,日本将成为该公司拓展的第3个海外市场。据报道,摩拜已在日本设立了分支机构,将利用专门的手机APP在日本提供共享单车服务。日本社会对这一搭载了GPS定位系统、可用智能手机就近查找、扫码即可使用的共享单车充满兴趣。日本媒体称,在中国的城市地区,拼车APP和家庭旅馆APP等基于智能手机的共享服务爆炸式扩大,改变了民众的生活方式。中国在这方面充满活力的根源在于电子结算服务的普及,智能手机为少额资金转账提供便利。中国互联网巨头阿里巴巴集团运营的“支付宝”和腾讯控股的“微信支付”等电子结算服务作为数亿人使用的身边的“生活基础设施”生根发芽。

共享经济带来的巨大便利有目共睹,但是是否适合每一个地方,则要打上一个问号。以共享单车为例,其实在日本也有他们自己的公共单车乃至公共电动车,但是之所以没有被迅速推广开来,原因是多方面的:首先,日本的城市公共交通本身就极其方便,地铁、公交车、城市轻轨、电车、出租车等,几乎不给公共自行车一点“生存空间”。而在日本的地方乡村,年轻人都选择去大城市发展,老年人居多,公共自行车更是行不通。

其次,日本无论是大城市还是中小城市,狭窄的道路居多,自行车专用道不是每条道路上都有设置。同时,日本人在学习驾驶汽车时,老师还会教学员为了消除自行车带来的安全隐患,驾驶车辆拐弯等时候尽量贴近路边,不给自行车行走的空间。不仅如此,日本的城市地形多是高低起伏,所以骑自行车出行,有时会比较费力。

再次,日本对于自行车乱停乱放有着严格的规定,如果随意将自行车放置在非指定区域,就会被自行车管理处扣车。如果因找不到停车位,随意乱停放自行车,将会被处罚。现在日本的公共自行车取车和还车都必须到指定的地方,比较麻烦。而在东京、横滨这样的大城市,经常会遇到有取车的地方,没有还车的地方,因为人流量大的地方会扎堆儿停车,导致固定的区域停车位饱和。

最后,日本民众还担心在共享经济发展的同时,个人信息的安全性是否能够得到保护。比如消费者之间在电子商务上的消费记录和聊天应用程序的会话内容等个人信息是否会从企业流向政府的担忧很强。

在中国这种基于智能手机的共享服务不断涌现,在拥有13亿人的巨大市场取得成功的中国企业“登陆”在这一领域起步较晚的日本的事情将不断增加。很多日本人认为,日本各种法规约束太多,推广新鲜事物速度太慢。因此,能否能达到消费者及企业的预期则需要时间的检验。

FJ時事新聞
责任编辑:陈怡_HS125

声明:本文章为网友上传文章,如果存在来源错误,或内容侵权问题,
请与我们联系。本文仅代表原媒体及作者观点,不代表FJ时事新闻立场。

2017-6-26 14:35

跟贴 0