日本各地に伝わる妖怪等についての知識を認定、「境港妖怪検定」【連載:アキラの着目】

日本各地に伝わる妖怪等についての知識を認定、「境港妖怪検定」【連載:アキラの着目】

1年前

現在の日本では様々な検定が存在する。

実用的な検定もあれば、趣味の検定があるなど、実に多彩だ。

そんなバラエティに富んだ検定でも一際特殊な検定が、「境港妖怪検定」だ。

境港妖怪検定
境港妖怪検定HPから引用

「境港妖怪検定」とは、日本国民ならば誰もが知る、妖怪の権威・水木しげる先生の妖怪考察を通じて学んだ、日本各地に伝わる妖怪や伝承についての知識を「資格」として公式に認定する検定試験なのだ。

他の検定同様に「境港妖怪検定」も初級・中級・上級に分かれ、上級は中級合格者のみ受検できる。

試験内容は、初級・中級だと公式テキストから選ばれた妖怪の名前・特徴・説明等に関する問題を約50問出題し、数肢択一方式や○×記入方式、部分記入、全記入方式など様々な形式で解答、合格するには「70点以上/100点」の正解が必須だ。

上級試験は、初級・中級とはガラリと異なり、論文形式だ。

提示されたテーマについて、1,200文字以内で述べなければならない。

受検資格については、学歴・年齢・性別・国籍・現住所等の制限はなく、基本的に誰でも受検可能だ。

ただし、指定された試験会場で受検可能な人に限られる。

まさか妖怪の検定が出てくるとは、さすがの水木しげる先生でも、この現況を予想だにしなかったであろう。

妖怪検定の上級を持っていれば、どこに行っても珍しがられること間違いない。

【境港妖怪検定 詳細】

●試験内容
○初級・中級
公式テキストの中から選んだ妖怪の名前・特徴・説明等に関する問題(約50問)に対し、数肢択一方式・○×記入方式・部分記入・全記入方式で解答し、100点満点中70点以上の正解で合格
★公式テキストの他に、境港市及び調布市に関する基礎的な情報からも3問程度出題

〈参考〉
・境港市観光協会のページ… http://www.sakaiminato.net/
・調布市観光協会のページ… http://www.csa.gr.jp/

○上級
提示されたテーマについて1,200文字以内で述べる小論文試験
※論文形式のため公式テキストなし
※審査/妖怪専門誌「怪」・お化け大学校(角川書店)

●受検資格
初級・中級
学歴・年齢・性別・国籍・現住所等の制限なし
※ただし、指定の試験会場で受検可能な人に限る

上級
上記に加え、中級試験合格者であること

●受検料
・初級/¥2,000(税込)
・中級/¥3,000(税込)
・上級/¥4,000(税込)

■境港妖怪検定
境港妖怪検定

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-2-7 4:56

跟贴 0