本物バニラビーンズ使用、北海道1番・山中牧場の新鮮な牛乳で作られたソフトクリーム【連載:アキラの着目】

本物バニラビーンズ使用、北海道1番・山中牧場の新鮮な牛乳で作られたソフトクリーム【連載:アキラの着目】

12か月前

札幌ミルクハウス西18丁目本店のソフトクリーム・バニラソフトクリームやジェラート、ソルベに目がない人は、ぜひ今回のFJ時事新聞ニッポンニュースを観るべきだ。

というのも、筆者がこれまでに味わったソフトクリームの中で間違いなくNo.1と断言できる店を紹介するからだ。

その店が、札幌ミルクハウスだ。

札幌ミルクハウスは西18丁目本店とインターヴィレッジ大曲店の2店舗を構えているが、今回紹介するのは西18丁目本店のほうだ。

筆者は昨年、業務で移動中の信号待ちで、たまたま札幌ミルクハウス西18丁目本店の前に。

その時は、店の外観を一目見て、どこにでもあるソフトクリームの店くらいにしか思わなかった。
札幌ミルクハウス西18丁目本店

札幌ミルクハウス西18丁目本店
札幌ミルクハウス西18丁目本店

昼だったこともあり、とりあえず「昼飯前のおやつ」として食べてみようと店内に足を踏み入れた。

筆者は、初めての店では必ずバニラを注文すると決めており、バニラを店主さんから受け取って営業車に戻り、一舐めしてみた。

札幌ミルクハウス西18丁目本店のソフトクリーム・バニラ
札幌ミルクハウス西18丁目本店のソフトクリーム・バニラ

次の瞬間、脳天に電流が一直線に走ったかのような衝撃を食らった。

なんだ、この本物感は!

今まで食べてきたソフトクリームのバニラと異なり、バニラの香りがデフォルメされていないし、程よい「粒子」を感じられる。

つまり、札幌ミルクハウス西18丁目本店のソフトクリームは、「わざとらしさ」を一切排除したソフトクリームに感じられたのだ。

これは、他の種類のソフトクリームも食べるべきだ。

そう直感で思った筆者は、営業車から降りて、再び札幌ミルクハウス西18丁目本店に足を踏み入れたのだった。

何種類もある中、札幌ミルクハウス西18丁目本店の酸味に対するこだわりや追求の仕方も知りたくなり、それが最も顕著にわかりそうなイチゴサンデーを注文。

イチゴサンデーを受け取った際に、店主さんに訊いてみた。

「先ほど頂いたソフトクリームのバニラですが、本物感を強く感じました。何か特別にされていることがあるのですか?」

そこで店主さんは、他店よりも本物のバニラビーンズを惜しげもなく使用していることを明かしてくれたのだった。

だからか~、だからこの味が出るのかと。

もちろん札幌ミルクハウスのソフトクリームは、それだけではない。

北海道No.1の山中牧場搾りたての新鮮な牛乳を全ソフトクリームに使用しているのだ。

ちょっとしたソフトクリーム談義に花が咲き、受け取ったイチゴサンデーの表面がややとろけ出してきた。

10分近く話していただろうか、営業車に戻り、イチゴサンデーを食べてみたら、予想通り、いや予想を超える酸味の利いたイチゴソースがバニラとの好対照でマッチする。

札幌ミルクハウス西18丁目本店のイチゴサンデー
札幌ミルクハウス西18丁目本店のイチゴサンデー

さらにホテルに戻り、一段落してから、札幌ミルクハウス公式サイトにアクセスしてみると、店主さんが仰られたことが詳しく明記されているではないか。

・自然素材にこだわった100%本物のナチュラル・フレーバー、マダガスカル産バニラビーンズを使用。
・素材の味と香りを引き立てるために、加熱処理等を一切しない徹底ぶり。
・イチゴサンデー:真っ赤に熟したイチゴをまるごと使用、イチゴの美味しさを損なうことなく甘酸っぱいソースに仕上げた自家製イチゴソース。

年に何回か「全国巡業」されているので、その時を待って食べるか、あるいは札幌に行った際に食べるか、いずれにしてもソフトクリーム好きならば、最低でも1回は食べなければ損をするソフトクリームだ。

ちなみに、札幌ミルクハウスのソフトクリームは、札幌商工会議所認証品で、北のブランド2012認証製品に選ばれた逸品だ。

【札幌ミルクハウス 本店】

・所在地:札幌市中央区大通西17丁目2-38
   (地下鉄「西18丁目」駅そば)
・TEL:011-642-2264
・FAX:011-643-2264
・営業時間:11:30~18:00
・定休日:月曜日 ※月曜日祝日の場合は火曜日休み

■北海道・札幌ミルクハウス おすすめソフトクリーム 通販ショップ
http://sapporomilkhouse.com/

■ソフトクリーム専門店@札幌ミルクハウス 公式Twitter @tenncho
https://twitter.com/tenncho

■札幌 ミルクハウス西18丁目本店 @sapporomilkhouseohdori
https://ja-jp.facebook.com/sapporomilkhouseohdori

■ミルクハウスインターヴィレッジ大曲店 @sapporomilkhouseohmagari
https://www.facebook.com/sapporomilkhouseohmagari

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-3-18 4:56

跟贴 0

雪要らずのインドア雪合戦!!【連載:アキラの着目】

雪要らずのインドア雪合戦!!【連載:アキラの着目】

3年前

雪国の風物詩ともいえる雪合戦。

積雪の白い平原で、手ごねした雪玉を相手めがけて投げ合うのは、誰しも経験があるはず。

しかし、そんな白い平原でしない雪合戦もあるのだ。

それが室内で行なうインドア雪合戦だ。

インドア雪合戦とは、体育館内のコートに設けられたシャトーやシェルターと呼ばれる木製の壁に身を隠しつつ、雪玉に見立てた、ストローパイプが詰められたお手玉を相手めがけて投げ合う”雪合戦”だ。

インドア雪合戦 札幌市中央区役所HPより引用
インドア雪合戦
札幌市中央区役所HPより引用

1チーム5人制で行ない、相手コート内に立つフラッグを奪ったり、相手選手にお手玉を的中させて、勝敗を競い合うのだ。

今冬では11月26日(日)9時15分から札幌市中央体育館にて「第16回中央区インドア雪合戦大会」(主催:札幌市中央区スポーツ推進委員会・札幌市中央区)が開催され、札幌市中央区内の小学生15チーム約120人が参加した。

インドア雪合戦をすることによって、チームスポーツの楽しさやチームワークの大切さを遊びながら学ぶことができるのが、この競技の良いところだ。

インドア雪合戦 札幌市中央区役所HPより引用
インドア雪合戦
札幌市中央区役所HPより引用

選手としてプレイするのも楽しようだが、観るだけでも楽しいようで、「もっと前に出ろ!」、「シェルターのすぐ上を狙え!」という大きな声援が体育館内を飛び交っていたとのことだ。

雪がない地域でも楽しめるインドア雪合戦は、まだまだ競技人口が増える可能性を秘めている。

インドア雪合戦 札幌市中央区役所HPより引用
インドア雪合戦
札幌市中央区役所HPより引用
FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-12-2 4:53

跟贴 0