”藤井聡太キラー”の豊島将之竜王(将棋・第70期王将戦リーグ)【連載:アキラの着目】

”藤井聡太キラー”の豊島将之竜王(将棋・第70期王将戦リーグ)【連載:アキラの着目】

4 個月前

将棋の第70期王将戦リーグ戦(毎日新聞社・スポーツニッポン新聞社主催、囲碁・将棋チャンネル協賛)2回戦「豊島将之竜王(30) VS 藤井聡太二冠(18)」は10月5日、日本将棋連盟の関西将棋会館(大阪市福島区)で指され、豊島将之竜王が藤井聡太二冠に逆転勝ちした。

豊島将之竜王 日本将棋連盟公式サイト「棋士データベース」から引用
豊島将之竜王
日本将棋連盟公式サイト「棋士データベース」から引用

「豊島将之竜王 VS 藤井聡太二冠」の対局は豊島の先手番で開始、相掛かり戦法の序盤から藤井聡太二冠が積極的に動く展開に。

16手目の藤井聡太二冠の指し手から定跡を逸れて未知の局面に突入。

お互いに相手陣地に攻め込まずにジックリとした中盤が続く。

やがて守りの固い藤井陣が指しやすい展開となり、藤井聡太二冠は終盤で王位戦での対局のような大駒(角行)を切る荒業で豊島陣の玉に迫る。

しかし、ここまで対藤井戦5戦全勝の豊島将之竜王は、驚異的な粘りでなんとか藤井聡太二冠の攻撃を凌ぎ、混沌とした形勢に。

豊島将之竜王、藤井聡太二冠とも「1分将棋」の秒読みとなり、最後は豊島将之竜王が藤井聡太二冠の玉を寄せ切った。

対藤井聡太二冠戦は無傷の6連勝となった豊島将之竜王。

”藤井聡太キラー”と呼んでもいいくらいの一方的な対戦成績だ。

反対に、対豊島戦で6連敗となった藤井聡太二冠は「実力が足りないのかなと思います」、「厳しいスコアになったが最後まで頑張りたい」と対局後にコメントした。

藤井聡太二冠 ウィキペディアから引用
藤井聡太二冠
ウィキペディアから引用

これで藤井聡太二冠は、王将戦リーグ戦1回戦の羽生善治九段に負けたのに続いて2連敗となり、渡辺明王将(36)への挑戦権を得るには苦しい状況となった。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-10-6 4:56

跟贴 0

日本将棋連盟所属プロ棋士の棋譜を網羅、「将棋DB2」【連載:アキラの着目】

日本将棋連盟所属プロ棋士の棋譜を網羅、「将棋DB2」【連載:アキラの着目】

5 個月前

藤井聡太棋聖が木村王位から王位を奪取し、棋聖・王位の二冠保持者となったニュースは、将棋ファンのみならず、世間一般にも大々的に伝わったのは記憶に新しい。

藤井聡太二冠の偉業や強さは、連日ワイドショーでも取り上げられているほどだ。

しかし、藤井聡太二冠が対局で指した手については、専門的であることから、なかなかそこまでニュースで取り上げられていないのが実情だ。

藤井聡太二冠の独特な指し回しを知りたいのにな。

そんなふうに思っている貴方、藤井聡太二冠の棋譜はもちろんのこと、日本将棋連盟所属のプロ棋士の棋譜を網羅したサイトが存在するのだ。

そのサイトが「将棋DB2」だ。

将棋のデータベースというだけあって、プロ棋士の棋譜が局面の図面とともに閲覧することができ、初手からどうのような手の応酬があって、どの手を堺に先手後手どちらに形勢が傾いたかを調べることができ、将棋ファンにとっては重宝するし、たまらない!

「将棋DB2」のトップページには検索窓があり、「藤井聡太」と入力すれば、あっという間に283件(令和2年8月23日現在)にのぼる藤井聡太二冠の棋譜が表示されるのだ。
「将棋DB2」のトップページ

「>>」を1回クリックすれば、指し手が1手進み、「>>|」をクリックすれば投了の局面に遷移する。

将棋盤がなくても、スマホやパソコンさえあれば、「将棋DB2」にアクセスして、棋譜を1手毎に観て研究することができるから、通勤時間の有効利用にもってこいだ。

棋譜を観て藤井聡太二冠のことをさらに知りたい人や、研究したい人は今すぐ「将棋DB2」にアクセス!

■将棋DB2 – 無料の棋譜サービス 将棋DB2
https://shogidb2.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-8-23 4:56

跟贴 0