「日本初」タグアーカイブ

日本初の完全個室フィンランド式サウナ、2020年11月東京神楽坂にオープン!【連載:アキラの着目】

サウナといえば、一昔前までのイメージは、胸毛モジャモジャのおじさん達が、ひたすら根気よく押し黙って、汗をかく場所というものだった。

なので、「サウナ=むさ苦しい」とか「サウナ=窮屈そう」、「サウナ=男臭そう」といったマイナスイメージに捉えられがちだったのだ。

それがいつしか以上のようなイメージから徐々に脱却し始め、今では「サウナ女子」という人種がいるくらい、女性にも人気のサウナが出現する等、イメージが180°ガラリと変わりだした。

そんな「サウナ女子」が飛びつきそうなくらいサウナが、それも「ひとりサウナ」ができるというサウナが近々オープンする。

tune株式会社が立ち上げるソロサウナtune(チューン)だ。

「日本初の完全個室フィンランド式サウナ」という触れ込みで、2020年11月東京神楽坂にオープン予定!

日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナtune(チューン)」 ソロサウナ tune 公式Facebookから引用
日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナtune(チューン)」
ソロサウナ tune 公式Facebookから引用

神楽坂といえば、元々は数多くの料亭が立ち並ぶ、東京屈指の花街なのだが、現在は若い女性たちにも人気なオシャレ・スポットとしても知られており、神楽坂にソロサウナtuneがオープンするのは、決して不思議ではないし、むしろふさわしい土地柄といえるだろう。

着替え・サウナ室・冷水によるクールダウン・リラクゼーション、これらの全てが1つの個室で完結できるため、ひとりでストレスフリーに「ととのう」ことができるのがいい。

そのうえ、コロナ禍の現状において、人と接することに抵抗がある人や、不特定多数の人々と同空間に入ることを苦手とする人も、気軽にサウナを楽しむことができるのだ。
日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナtune(チューン)」 ソロサウナ tune 公式Facebookから引用日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナtune(チューン)」 ソロサウナ tune 公式Facebookから引用

日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナtune(チューン)」 ソロサウナ tune 公式Facebookから引用
日本初の完全個室フィンランド式サウナ「ソロサウナtune(チューン)」 ソロサウナ tune 公式Facebookから引用

さあ、ソロサウナtuneが気になる人は、今から指折り数えてオープン日を待とう!

■ソロサウナtune
https://www.solosauna-tune.com/

■ソロサウナ tune 公式Facebook
https://www.facebook.com/solosauna.tune/

■ソロサウナ tune 公式インスタグラム @solosauna_tune
https://www.instagram.com/solosauna_tune/

■solosauna_tune 公式Twitter @solosauna_tune
https://twitter.com/solosauna_tune

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

日本初の日本酒アイスクリーム専門店SAKEICE(サケアイス)【連載:アキラの着目】

日本酒が海外で年々もてはやされ、需要が伸びていることは、先日のニッポンニュースでも触れた。

そんな日本酒人気に心強い助っ人が現れた。

浅草にオープンした、日本初の日本酒アイスクリーム専門店SAKEICE(サケアイス)だ。

SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店HPから引用
SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店HPから引用

SAKEICEは、日本で初めての“高アルコール濃度アイスクリーム”(アルコール度数4%)を販売している。

多くの人に愛されるアイスクリームというものに日本酒の美味しさを加えることで、日本酒をより手軽に味わってもらえるように。

そういう願いを込めつつ、日本酒アイスクリーム専門店SAKEICEは世界中に日本酒の美味しさを届けることも目的としているのだ。

SAKEICEは季節毎に全国各地の様々な美味しい日本酒を使用した新しいフレーバーを作っている。

その製造は、アイスクリームの中での日本酒成分を最大限にまで高めることで、日本酒の持つ香りや旨みを再現し、従来の酒粕アイス等よりも味わい深いアイスを実現している。

ゆえに、SAKEICEは、使用した日本酒それぞれの特徴がそのままアイスに反映されるのだ。

なので、日本酒を飲み比べしたかのようなことをアイスの食べ比べで体験できる。

ちなみに、SAKEICEには「アルコール アイス」と「ノンアルコール アイス」があり、アルコールの苦手な人や、信仰上アルコール摂取がご法度の人でも「ノンアルコール アイス」で嗜むことができるのもいい。

■アルコール アイス

・苗加屋 琳赤
・酔鯨リキュール “とも”
・男山レモン
・日本酒ワサビ
・今代司×村上緑茶
・今代司×村上紅茶
・日本酒アイス
・男山アイス

SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店HPから引用
SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店HPから引用

■ノンアルコール アイス

・カシスラベンダー
・ローズラズベリー
・紫あまさけ
・キウイソルベ
・はちみつバニラ
・洋梨ソルベ

カシスラベンダー SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店HPから引用
カシスラベンダー
SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店HPから引用

以上のラインナップを見たら、日本酒通もSAKEICEを食べて見ようかなときっと思うはずだ。

9月7日に第2号店の「SAKEICE 渋谷店」が開店したことで、若者もSAKEICEを食べて、日本酒に興味を持ってもらいたいものだ。

【SAKEICE 浅草店 詳細】

・所在地:東京都台東区浅草1-7-5
・アクセス:銀座線/都営浅草線「浅草」駅より徒歩5分
 雷門を背にして右折、雷門通り直進、3つ目角右折
・営業時間:10:00~18:00 (定休日なし)
 ※新型コロナウイルス感染症の影響により、営業時間の変更/臨時休業の場合あり

【SAKEICE 渋谷店 詳細】

・所在地:東京都渋谷区神南1-22-6 渋谷マルイ 1F
・アクセス:「渋谷」駅ハチ公改札口徒歩3分
・営業時間:11:00~20:00(定休日なし)
 ※渋谷マルイ休館に定休

■SAKEICE | 日本初の"日本酒アイスクリーム専門店
https://sakeice.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

日本初、猫専用こたつ付きみかん、12月13日発売!【連載:アキラの着目】

みかんの1番の産地といえば愛媛、ではなく、現在は和歌山なのだそうだ。

その和歌山から12月13日に発売されるのが、日本初の猫専用こたつ付きみかん、その名も『猫と、こたつと、思い出みかん。』だ。

【12月13日発売】 『猫と、こたつと、思い出みかん。』日本初 猫専用こたつ付(段ボール製) 和歌山ミカン5kg入セット (保護猫活動 有田みかん 天田・土生。ねこ 猫 こたつ みかん) | その他/限定食材,和歌山みかん チキンナカタHPから引用
【12月13日発売】 『猫と、こたつと、思い出みかん。』日本初 猫専用こたつ付(段ボール製) 和歌山ミカン5kg入セット (保護猫活動 有田みかん 天田・土生。ねこ 猫 こたつ みかん) | その他/限定食材,和歌山みかん
チキンナカタHPから引用

「ライトノベル風みかん」をイメージしたパッケージは、原稿用紙のデザインが施され、併せて描かれた猫のイラストは夏目漱石『吾輩は猫である』を彷彿させる。

この『猫と、こたつと、思い出みかん。』の斬新なところは、「ライトノベル風みかん」のみならず、猫専用であること。

また、「みかん付きこたつ」ではなく、「こたつ付きみかん」であり、あくまでもみかんがメインであるところが、みかん産地・和歌山ならではのこだわりが感じられる。

童謡『雪』の歌詞で「猫はこたつで丸くなる」ではないが、猫専用こたつは猫が丸くなるのに適したサイズだ。

【12月13日発売】 『猫と、こたつと、思い出みかん。』日本初 猫専用こたつ付(段ボール製) 和歌山ミカン5kg入セット (保護猫活動 有田みかん 天田・土生。ねこ 猫 こたつ みかん) | その他/限定食材,和歌山みかん チキンナカタHPから引用
【12月13日発売】 『猫と、こたつと、思い出みかん。』日本初 猫専用こたつ付(段ボール製) 和歌山ミカン5kg入セット (保護猫活動 有田みかん 天田・土生。ねこ 猫 こたつ みかん) | その他/限定食材,和歌山みかん
チキンナカタHPから引用

お好みに合わせて、ミニチュアのこたつ布団を被せれば、猫が猫専用こたつに潜り込むこと間違いなしだ。

ただみかんを売るだけだと味気ないが、このような猫専用こたつという付加価値を盛り込んだ販売方法だと”食いつき”が良くなり、売上向上に貢献しそうだ。

■【12月13日発売】 『猫と、こたつと、思い出みかん。』日本初 猫専用こたつ付(段ボール製) 和歌山ミカン5kg入セット (保護猫活動 有田みかん 天田・土生。ねこ 猫 こたつ みかん) | その他/限定食材,和歌山みかん
https://chicken-nakata.jp/shopdetail/000000000091

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

日本初、陶器製焙煎機「小さな焙煎職人」【連載:アキラの着目】

小さな焙煎職人 株式会社 山益製作所HPから引用よくちょっとした会話の中で「何茶が好き?」と訊かれたりすることがある。

「私は玄米茶!」、「私は麦茶!」、「私はやっぱ緑茶かな」などなど。

中には「私はほうじ茶!」という人もそれなりにいて、筆者もほうじ茶派だ。
ほうじ茶

ほうじ茶はその名の通り、緑茶を焙じたもので、香ばしい香りと味わいが引き立つお茶だ。

お茶屋さんの軒先でグルングルンとほうじ茶専門の焙煎機が回転し、道行く人の歩きを止めるくらい香ばしさが伝播するのだ。

焙煎機は大型の業務用ばかりなので、個人では手が届きにくいが、今回取り上げる焙煎機「小さな焙煎職人」ならば、少しは手が届くかもしれない。

この「小さな焙煎職人」、従来の業務用焙煎機とどこが異なるのかというと、日本初の陶器で造られた焙煎機なのだ。

小さな焙煎職人 株式会社 山益製作所HPから引用
小さな焙煎職人
株式会社 山益製作所HPから引用

熱源を選択でき、カセットコンロ式とプロパンガス式と用途に応じて仕様選択可能なのだ。

カセットコンロでもプロパンガスでも、どちらも家庭でまかなえる熱源なので、その場の使い勝手によってフレキシブルに対応できるのは便利だ。

ちなみにカセットボンベだと、電気ヒーター式よりもハイパワーだ。

陶器の強みとしては、遠赤外線効果をもたらす陶器製ドラムを採用しているので、常に均一した焙煎効果を得られ、茶葉の味をより一層深い味わいに引き立て、常に最高の味を賞味できるのが長所だ。

なお、「小さな焙煎職人」は電源がAC100Vを使用しているため、イベントや店頭、喫茶店にも容易に設置できるうえに、タイマー自動排出機能もあり、焙煎時間ミスが発生しないので、扱いやすい。

自宅や店舗で本格的な自家製ほうじ茶を作って飲みたい人には、おすすめの商品だ。

■小さな焙煎職人|株式会社 山益製作所
http://www.yamamasu.jp/index/product/product_new.html
 
■小さな焙煎職人 カタログ
http://www.yamamasu.jp/common/pdf/yamamasu_catalog06.pdf

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099