オンリーワンの城ジオラマを造りたければ、「お城のジオラマ鍬匠甲冑屋」に【連載:アキラの着目】

オンリーワンの城ジオラマを造りたければ、「お城のジオラマ鍬匠甲冑屋」に【連載:アキラの着目】

2 個月前

どんなジャンルにも写真撮影するのが好きなマニアや、実際に行ってみるのが好きなマニア、等々に分かれる。

筆者は鉄道オタクではないが、鉄道オタクには「撮り鉄」(鉄道車両を撮影するのが好きな鉄道オタク)、「乗り鉄」(列車に乗車するのが好きな鉄道オタク)などに細分化されるとのこと。

同様に城マニアも鉄道オタクほどではないにせよ、細分化されており、城の模型を造るのが好きだったり、城模型を眺めるのが好きな城マニアもいるのだ。

しかし、城の模型はそれほどラインナップが充実しているとは言い難く、また城と言っても、天守のある城の模型ばかりで、そもそも天守のない中世の山城などは模型として発売されていないのが実状なのだ。

山城の模型があればなぁ…。

こんな叶うわけがないと思われていた山城の模型だが、造ってくれる人が救世主のように現れた。

その御方が、城郭模型作家の岐部博さんだ。

岐部さんは、2008年頃から趣味としての城のジオラマ製作を始め、主に城全景の復元ジオラマの製作を得意としているお方。

会社員と城ジオラマ作家の二足の草鞋で製作されていたが、定年退職を機に2018年6月12日にジオラマ・城郭模型作家として独立された。

現在は、テレビ局からの貸出し依頼や個人客から城模型の製作依頼が殺到している。

岐部さんの城ジオラマ製作テクは、市販キットの改造によるもので、日本の城だと約5,000城は製作できるとのことだ、凄い!

岐部さんの運営されているブログ「お城のジオラマ鍬匠甲冑屋 岐部博 こんなお城が欲しかった。日本全国約5000城の製作が可能です。」では、「あなたの記憶に刻まれたお城の姿を、思いを込めてジオラマに表現します。」、「あなたのためにオンリーワンのお城のジオラマを作ります。」と謳っており、どれだけ城模型製作に情熱を注いでいるのかがわかろうというものだ。

マニアックな城に行ってみたら感動したので、模型として残したい。

そんな人はぜひ岐部さんに城模型製作を依頼して、「あなたのためのオンリーワンのお城のジオラマ」をゲットしてみよう。

福井県坂井市にある丸岡城
福井県坂井市にある丸岡城

【お城のジオラマ鍬匠甲冑屋】

・所在地:〒144-0034 東京都大田区西糀谷4-2-3
・電話:090-8348-8129
・メール:katuuya2012@yahoo.co.jp

■「日本の城 5,000城作れます」 お城のジオラマ模型 鍬匠甲冑屋
https://katuuya2012.shop-pro.jp/

■お城のジオラマ鍬匠甲冑屋 岐部博 こんなお城が欲しかった。日本全国約5000城の製作が可能です。
https://katuuya2012.pro/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-11-29 4:56

跟贴 0

「真田街道六城攻城記念御城印」、8月1日より無料頒布!【連載:アキラの着目】

「真田街道六城攻城記念御城印」、8月1日より無料頒布!【連載:アキラの着目】

6 個月前

8月1日(土)より「真田街道六城攻城記念御城印」の無料頒布がスタート。

真田街道六城攻城記念御城印 信州上田観光情報 上田市ホームページから引用
真田街道六城攻城記念御城印
信州上田観光情報 上田市ホームページから引用

長野県と群馬県にまたがる真田氏ゆかりの上田城(長野県上田市)、松代城(長野県長野市)、沼田城(群馬県沼田市)、名胡桃城(群馬県みなかみ町)、岩櫃城(群馬県東吾妻町)、中山城(群馬県高山村)の6城全ての御城印を提示した人が無料頒布の対象だ。

ちなみに、御城印をよく知らないという人のために説明すると、御城印とは半紙等に名城やゆかりのある城主の家紋の印を押したものだ。

最近の御朱印ブームにあやかり、城も寺院・神社みたいに、訪れたら入手できるものがあったほうが、登城のモチベーションが上がるのではということで、ここ1、2年の間に御城印をゲットできる城が増えた。

城マニアと戦国武将マニアはかなり重なり、ましてや今回のように頭に「真田」が付くとなると、真田マニアが居ても立っても居られなくなるのは言うまでもない。

以前のニッポンニュースでも触れたが、戦国大名の中でも決して大きくはない真田氏が、かの天下を獲った徳川氏をさんざん苦しめたのだから、人気になっているのだ。

公に正真正銘の真田マニアとして認められたい貴方は、「真田街道六城攻城記念御城印」を必ずやゲットすべし!

【真田街道六城攻城記念御城印 頒布場所】

●上田市観光会館 2階観光案内所
https://www.city.ueda.nagano.jp/site/kankojoho/14383.html

●真田神社(上田城跡公園内)
http://sanada-jinja.com/

●信州松代観光協会(平日)・松代観光案内所(土曜日・日曜日・休日)
http://www.matsushiro-kankou.com/

●沼田市観光案内所
https://www.numata-kankou.jp/

●名胡桃城址観光案内所
http://www.enjoy-minakami.jp/

●東吾妻町観光協会
http://www.tohgoku.or.jp/~aysk/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-7-30 4:56

跟贴 0

寄付で「城主」になり、地域も潤う熊本市ふるさと納税「城主証・城主手形」【連載:アキラの着目】

寄付で「城主」になり、地域も潤う熊本市ふるさと納税「城主証・城主手形」【連載:アキラの着目】

8 個月前

熊本城の復興城主として進呈される返礼品「城主証」と「城主手形」 ふるさと納税 [ふるさとチョイス]HPから引用応援したい好きな自治体へ寄附をすると、地域の特産物が寄附の返礼品として貰え、寄附金が税金から控除される制度が、ふるさと納税だ。

返礼品が地酒や高級食材など多種多様で、税金から控除されるので、数年前からふるさと納税の制度は人気だ。

そうした多種多様な返礼品を貰えるふるさと納税だが、城マニアだとそういったありきたりな返礼品では満足しない。

城マニアに人気のふるさと納税は幾つかあるが、今回のニッポンニュースでは熊本城の城主証・城主手形を取り上げる。
復興中の熊本城

熊本地震によって損壊した熊本城を復旧・復元するために、1万円以上の寄附をしていただいた人へ、熊本城の復興城主として「城主証」と「城主手形」(個人での寄附限定)を進呈するふるさと納税だ。

熊本城の復興城主として進呈される返礼品「城主証」と「城主手形」 ふるさと納税 [ふるさとチョイス]HPから引用
熊本城の復興城主として進呈される返礼品「城主証」と「城主手形」
ふるさと納税 [ふるさとチョイス]HPから引用

城主手形は、熊本市の管理する観光施設への入園が無料となる他、「城主手形協賛店」の表示がある店舗にて様々な特典を受けることが可能だ。

また、熊本城近くの観光交流施設「桜の馬場 城彩苑 湧々座」のデジタル芳名板に寄付したことの証として名前等が掲示されるのだ。

「城主」にもなれるし、地域も潤い、地域と寄付者が「WIN・WIN」の関係になれる熊本のふるさと納税「城主証・城主手形」。

城マニアでなくとも大歓迎のふるさと納税なので、熊本城復興に賛同できる人はぜひ寄付してみよう。

※城主証の発送・デジタル芳名板への名前の掲示までには、申込みしてから約3ヵ月間かかる
※城主手形は、寄附額に応じてそれぞれの有効期限あり

■城主証・城主手形 – 熊本県熊本市 | ふるさと納税 [ふるさとチョイス]
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/43100/422649

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-5-31 4:56

跟贴 0

城マニア垂涎の1冊『日本のお城 縄張図集』【連載:アキラの着目】

城マニア垂涎の1冊『日本のお城 縄張図集』【連載:アキラの着目】

12 個月前

ここ最近でかなり増加してきた城マニア。

一口に城マニアといえども、天守のある城だけを巡る人もいれば、天守なしの城やかつての城下町や総構えの内側をも丹念に巡る人もいる。

後者の城マニアの場合、「縄張図」という城のレイアウト図を見ながら巡ることが多く、その縄張図があるとかなり重宝するのだ。

有名な城ならば、案内図や縄張図が確実にあるので、それを見ながら城を巡ることができるのだが、それほど有名ではない城だと縄張図がないことがあったり、見つけにくいことがある。

そうなると、”手探り状態”で城を巡ることになるのだが、効率が悪いのだ。

そんな城マニアにとって重要な縄張図、それも多くのマニアックな城ばかりの縄張図集が自費出版された。

それが『日本のお城 縄張図集』(渡邉敬 著 山城出版)だ。
『日本のお城 縄張図集』(渡邉敬 著 山城出版)

今から18年前に50の手習いならぬ60の手習いで始めた縄張図描きが、80歳を迎える今では描きためた縄張図が430城を超えるまでに。

毎年恒例の「城郭研究者セミナー」での情報公開コーナーでその年に描いた縄張図を発表するも、城マニアの先輩方から「このまま城の縄張図が埋もれているのはもったいない。ぜひ縄張図集として出版すべき!」と勧められ、満を持しての書籍化となったのだ。

1頁1頁繰ると、城マニア大好物の城ばかりが出現する。
『日本のお城 縄張図集』(渡邉敬 著 山城出版)

まさに『日本のお城 縄張図集』は城マニア垂涎の1冊だ。

この『日本のお城 縄張図集』さえあれば、城の縄張がわからずただやみくもに歩き回って藪で立ち往生することもなくなり、実に効率的に城の造りを把握することができる。

ちなみに、『日本のお城 縄張図集』に掲載されている城郭は、北は北海道から南は沖縄までの全国津々浦々で、日本中の城マニアが満足すること確実だ。

【都道府県別 掲載城館名】

●北海道
桂ヶ岡チャシ、倉栄チャシ、アオシマナイチャシ、タブ山チャシ、カムイチャシ、館山チャシ、志海苔館、勝山館

●青森県
湯口茶臼館、真言館、浪岡城、石亀館、黒土館

●岩手県
一戸城、江刺家館、小国館、岩崎城、上須々孫館、立花高館、唐梅城

●秋田県
大湯城、小平館、羽後松山城、鎧ヶ崎城、八反田城、田代城

●山形県
金山城、愛宕山城、太郎田館、判兵衛館、小国城、清水城、次年子楯、河島山遺跡、小国城、中山城

●宮城県
大瓜城、大窪城、村田館、古屋館、荒山城、三沢城、柴小屋館、金山城

●福島県
新地城、比丘尼館、大森館、白土城、鯨岡館、下宿御所館、宇津峰城、大寺城、小屋山館、三森館、赤館城、関ノ森城、一夜館、三坂館、中丸館、赤坂館、上遠野城、東館、桑折西山城、大鳥城、檜原城、松山城、長沼城、九々布館、久川城

●新潟県
小野城、米山寺城、長峰城、荒砥城、京ヶ岳城、箕冠城

●富山県
銀納砦、海老瀬城、桑山城、西勝寺城

●石川県
萩城、松波城、二穴城、和田山城、鷹巣城、朝日山城

●福井県
越前大野城、戌山城、小山城、朝倉山城、細呂木館

●茨城県
車城、東野城、山入城、天神山城、田渡城、宇留野城、御前山城、上入野城、古徳城、足崎城、金上城、久下田城、橋本城、谷貝峰城、館岸城、小幡城、大館・小館、飯塚城、金田城、下小池城、小坂城、木崎城、楯ノ宮館、相賀城、木原城、林外城、守谷城、長山城

●栃木県
芦野城、伊王野城、岩谷要害、佐久山城、武茂本城、武部城、武茂西城、新地館、金枝城、下川井城、勝山城、千本城、茂木城、犬飼城、児山城、多功城、神楽ヶ岡城、箕輪城、皆川城

●群馬県
宮野城、明徳寺城、長井坂城、棚下砦、白井城、箱田城、鷹留城、膳城、五覧田城、大胡城、山名城、根小屋城、麻場城、内匠城、真下城

●埼玉県
猪俣城、金尾要害山城、高見城、杉山城、山田城、松山城、菅谷城、箕田の城山、大築城、大堀山城、柏原城、岡城、滝之城、勝楽寺城、三峰城

●東京都
深大寺城、小野路城、小山田城、片倉城、今井城、勝沼城、枡形山城

●千葉県
松ヶ崎城、根戸城、増尾城、佐津間城、長沼城、東和泉城、矢作城、山崎城、森山城、須賀山城、見広城、八日市場城、飯高城、久方城、本佐倉城、高田山城、師戸城、飯重城、鹿渡城、立堀城、山室城、坂田城、田間城、犬成城、真里谷城、三直城、富津砲台、千本城

●神奈川県
小沢城、茅ヶ崎城、小机城、篠原城、深見城、上ノ山城、大矢部城、新井城、大庭城、河村城、湯坂城、土肥城

●山梨県
谷戸城、笹尾砦、獅子吼城、中山砦、白山城、牧野砦、駒宮砦、真篠砦

●長野県
後谷城、野尻新城、割ヶ岳城、古海城、壁田城、替佐城、雁田城、大倉城、小柴見城、寺尾城、飯田城、中山城、平尾城、城ヶ峰、妻籠城、田草城、式部城

●静岡県
上山田山陣城、韮山城、大見城、鎌田城、柏久保城、狩野城、大沢城、下田城、葛山城、

●葛山館、千福城、戸倉城、勝間田城、千頭峯城

●愛知県
日近城、慈眼寺館、下り地城、山中城、西川城、岩略寺城、和田城、二連木城、赤岩城、船形山城

●三重県
柚井城、治田城、保々西城、城山城、鹿伏兎城、宮山城、稲垣城、五箇所城、福地城

●岐阜県
広瀬城、篠脇城、加治田城、大森城、小原城、今城、松尾山城、前田砦、細野城、長山城、明智城

●滋賀県
賤ヶ岳砦、長比城、佐生城、布瀬山城、佐久良城、土山城、上野城、和田城、後藤氏館

●京都府
吉原山城、溝尻城、堂奥城、佐武嶽城、館城、高津城、中尾城、平山城、丹波城、直見城、大戸城、日置谷城

●大阪府
山辺城、野間城、野間館、安威砦、高安山城、金胎寺城、烏帽子形城、上赤阪城、稲葉城、根福寺城

●奈良県
菅生城、岡西山城、本郷城、本郷東城、赤埴城

●和歌山県
尾崎城、霜山城、今城山城、皮張城、志賀城、平岩城、南山城、神田城、手取城、高城山城

●兵庫県
竹田城、小谷城、荒木城、篠ノ丸城、長水城、上月城、下土井城

●岡山県
爪ヶ城、矢櫃城、高山城、尼ヶ城、林野城、矢櫃城、日上山城、小田草城、神楽尾城、嵯峨山城、州前城、、竹山城、荒神上陣城、楽万上陣城

●鳥取県
上ノ山城、二上山城、妙見山城、田内城、富長城、小松城

●広島県
渕上城、阿草城、桜山城、梨羽城、木村城、茶臼城

●島根県
土居城、茶臼山城、賀田城、石見城、鵜丸城、矢羽城、津和野城

●山口県
岩国城、若山城、萩城、高峰城、勝山御殿

●香川県
引田城、六車城、黄峰城、九十九山城、沙弥城山

●愛媛県
岡城、黒瀬城、大除城

●高知県
岡豊城、大津城、古井の森城、泰泉寺城

●徳島県
脇城、重清城、上桜城、吉田本城

●福岡県
松山城、馬ヶ岳城、戸城山城、花尾城、白山城、黒木城、犬尾城、覗山城

●佐賀県
三瀬城、獅子ヶ城、住吉城、須古城

●長崎県
梶谷城、鳥屋城、井手平城、平松城

●熊本県
山ノ井城、焼米城、神尾城、梅尾城、飛隈城

●大分県
妙見嶽城、烏帽子岳城、小牟礼城

●宮崎県
倉岡城、梅北城、六ヶ城

●鹿児島県
西原城、加瀬田城、手取城

●沖縄県
伊波グスク、座喜味グスク、勝連グスク、浦添グスク、玉グスク、具志川グスク

●大韓民国
釜山支城台城、亀浦城、梁山城、馬山城、永登浦城、南海城、順天城

さあ、この『日本のお城 縄張図集』の縄張図を元に全国の城へ繰り出そう!

【日本のお城 縄張図集 詳細】

・タイトル:日本のお城 縄張図集
・著者:渡邉敬 作図・編集
・著者標目:渡邉, 敬
・出版地(国名コード):JP
・出版地:横浜
・出版社:山城出版
・出版年月日等:2019.12
・大きさ、容量等:436p ; 30cm
・ISBN:9784991110313
・価格:6000円
・ISBN(エラーコード):978-4-9911103-1-1
・出版年(W3CDTF):2019
・対象利用者:一般
・資料の種別:図書
・言語(ISO639-2形式):jpn : 日本語

■日本のお城 縄張図集
http://jcastles.jp/shop/shop.htm

■日本のお城縄張図集 (山城出版): 2019|書誌詳細|国立国会図書館サーチ
https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I030160340-00

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-2-12 4:56

跟贴 0

山城巡りの必需品、熊よけ鈴「城めぐリン」(消音機能付)【連載:アキラの着目】

山城巡りの必需品、熊よけ鈴「城めぐリン」(消音機能付)【連載:アキラの着目】

1 年前

近年の温暖化が原因で、山では木の実等が減少しており、食べる物がない熊は人の活動圏に入ってくることが多くなった。

それは山城にも当てはまり、今年は特に熊の出没情報が多かったのだ。

山城巡りの”旬”は、降雪前の冬なのだが、余裕をもって初秋に山城巡りをすると、まだ冬眠前の熊に出くわすことがあり、山城マニアにとってはなかなか厄介なのだ。

しかし、無策で山城巡りをするわけにもいかないし…。

そんな悩める山城マニアのための山城巡りの必需品が、熊よけ鈴「城めぐリン」だ。

山城巡りの必需品、熊よけ鈴「城めぐリン」(消音機能付) 城びとHPから引用
山城巡りの必需品、熊よけ鈴「城めぐリン」(消音機能付)
城びとHPから引用

熊が出そうな、あるいは過去に熊が出没した山城を巡る際は、この「城めぐリン」を鳴らしながら歩く。

「城めぐリン」の音は、遠くまでよく響くので、自分の存在を熊に知らしめるのにもってこいだ。

また、「城めぐリン」には消音機能が付いており、使用しない時は音を鳴らさないようにすることが可能だ。

さらに、いざという時の防災グッズとしてもオススメだ。

1つでマルチユースできる熊よけ鈴「城めぐリン」は、お城EXPO「プレミア前夜祭」で先行発売される。

いち早く熊よけ鈴「城めぐリン」をゲットしたい人は、お城EXPO「プレミア前夜祭」に急げ!

【<熊よけ鈴>城めぐリン 消音機能付】

・サイズ:φ35×H80
・価格 :2,420円(税込)

■[お城EXPO2019④ 初開催! お城EXPO「プレミア前夜祭」ってどんなイベント?] – 城びと
https://shirobito.jp/article/898

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-12-11 4:56

跟贴 0

城マニアのご厚意によって作成された「全国城もなかマップ 2019/12版」【連載:アキラの着目】

城マニアのご厚意によって作成された「全国城もなかマップ 2019/12版」【連載:アキラの着目】

1 年前

先日のニッポンニュースでは、石垣の焼印が付いたせんべいを紹介した(2019年11月09日ニッポンニュース「切込み接ぎか打込み接ぎ?石垣の焼印付き「お城せんべい」(岐阜県恵那市)【連載:アキラの着目】」)。

この石垣焼印せんべいのように、城にまつわる菓子や酒などが頻繁に名産として目にするようになったが、その中でも全国各地の城周辺で見受けられる菓子が「城もなか」だ。

その名の通り城を模ったもなかで、幼児からお年寄りまで幅広く食べられるため、お土産の需要や消費が高いのだ。

そうした全国各地にある「城もなか」を1つの地図で確認できれば、城好きの甘党に重宝されるとよんだのかわからないが、城マニア「城葱@令和元年 城納めは何処に。」さんのご厚意で「全国城もなかマップ 2019/12版」なるものが作成された。

「城葱@令和元年 城納めは何処に。」さんのTwitterから引用
「城葱@令和元年 城納めは何処に。」さんのTwitterから引用

城もなかは城周辺や城下町ならあってもおかしくはないし、まあ、そこそこはあるのだろうなとは思っていたが、こんなにざっと数十もの「城もなか」があるとは想像もしなかった。

こんなに日本全国で「城もなか」が存在し、製造・販売されているのだから、日本人は城好きであり、甘党であることも再認識させられた。

この網羅の仕方はハンパなく、よくぞここまでこのマップを作成されたものだと感心しきりだが、作成者当人の「城葱@令和元年 城納めは何処に。」さんは謙遜されているのか、「今回は、新発見の追加、廃業や連絡つかないお店のは非掲載としました。載ってないけど売ってるよ!ってのあったらまた教えて下さい。まだまだ制覇には程遠い…」とのコメントが。

完璧さを追求するその姿勢には頭が下がる思いだ。

また、城マニアでなくとも、もなか好きマニアでも堪らないマップであろう。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-12-7 4:56

跟贴 0

中世城郭・世田谷城のあった招き猫発祥の地・豪徳寺(東京都世田谷区)【連載:アキラの着目】

中世城郭・世田谷城のあった招き猫発祥の地・豪徳寺(東京都世田谷区)【連載:アキラの着目】

1 年前

豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち今回のニッポンニュースで取り上げるのは、知る人ぞ知る東京都世田谷区にある豪徳寺。

台東区・浅草今戸神社、新宿区落合南長崎・自性院と並び、「招き猫発祥の地」としても有名な寺だ。

1633年に現在のこの地・世田谷領が彦根藩の管轄となり、彦根藩2代当主・井伊直孝が井伊家の菩提寺としてこの寺の伽藍等を整備した。

豪徳寺という名の由来は、その井伊直孝の戒名「久昌院殿豪徳天英居士」の「豪徳」から拝借したとのこと。

江戸藩邸で暮らしていた井伊直孝がある日、鷹狩りの帰路、この付近を通りがかった際に、自分を招いているような1匹の猫を見かける。

井伊直孝がその猫の招きで門内に入るや否や、急な激しい雷雨となった。

この猫のおかげで、雷雨を回避でき、そのうえ和尚さんのありがたい法話も聴くこともでき、井伊直孝は大変喜んだとのこと。

その逸話が「招き猫発祥の地」として今日まで言い伝えられているのだ。

そんな微笑ましい逸話のある「招き猫発祥の地」豪徳寺だが、元々この地は、世田谷に本拠を置き、代々居を構えた奥州吉良氏によって築かれた世田谷城があった。

世田谷城の縄張り(敷地の範囲)は現在の豪徳寺と世田谷城址公園を含む辺りと推測され、世田谷城の空堀及び土塁の幾つかは現存している。

世田谷城の城郭構造(推定)
世田谷城の城郭構造(推定)

では早速、豪徳寺・世田谷城を散策してみよう。

豪徳寺の参道に入ってゆくと、向かって右側(参道東側)に世田谷城の土塁を観ることができる。

豪徳寺参道右側(参道東側)に現存する世田谷城の土塁
豪徳寺参道右側(参道東側)に現存する世田谷城の土塁

コンクリート塀からちょっと頭をのぞかせているので、誰でも視認できよう。

突き当たると右斜めに道が曲がるので、そこで振り返ると、世田谷城の城郭構造(推定)における「郭A(築城当時は「二の郭」もしくは「奥御所」とも)」を望める。

世田谷城「郭A(築城当時は「二の郭」もしくは「奥御所」)
世田谷城「郭A(築城当時は「二の郭」もしくは「奥御所」)

何もわからない人が見ると、ただの空き地にしか見えないが、所々に土塁を散見できる。

豪徳寺境内に足を踏み入れると、そこは世田谷城の「前郭」であったところで、進行方向左側に三重塔が姿を現す。

豪徳寺境内(世田谷城「前郭」)にある三重塔
豪徳寺境内(世田谷城「前郭」)にある三重塔

三重塔を越えた辺りに左側に行ける小径が現れるので、そこを歩くと招福殿や、その脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たちを観ることができる。
豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち

豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち
豪徳寺招福殿脇にある大小様々で数え切れぬほどの招き猫たち

豪徳寺境内の開けた場所には仏殿や社務所があり、ここでも招き猫が歓迎していた。

豪徳寺仏殿
豪徳寺仏殿
豪徳寺社務所
豪徳寺社務所前にある招き猫
豪徳寺社務所前にある招き猫

筆者の訪れた時間が夕方で閉館間際だったこともあって、社務所はすでに閉まっており、招き猫を購入できなかった。

あらためて次回にチャレンジして、招き猫をゲットしたい。

参拝も終え、豪徳寺境内を離れ、隣接する世田谷城址公園へ。

かなり整備され、当時の面影がないのではと期待していなかったが、実際に行ってみたら、郭や土塁、空堀が残っており、東京23区内にまだこれだけの城郭が残っていることに嬉しさを感じた。

世田谷城「郭F(南郭)」 現・世田谷城址公園
世田谷城「郭F(南郭)」
現・世田谷城址公園
世田谷城の空堀  現・世田谷城址公園世田谷城の空堀  現・世田谷城址公園
世田谷城の空堀  現・世田谷城址公園
世田谷城の空堀
現・世田谷城址公園

特に「郭F(南郭)」と空堀の高低差は想像以上にあり、中世城郭マニアにとっては十分なご馳走となろう。
世田谷城「郭F(南郭)」と空堀の高低差

世田谷城「郭F(南郭)」と空堀の高低差 現・世田谷城址公園
世田谷城「郭F(南郭)」と空堀の高低差
現・世田谷城址公園

世田谷区の閑静な住宅街にある一寺院に過ぎない豪徳寺なのだが、「招き猫発祥の地」という惹きが強いのか、海外からの訪問・参拝客もそこそこいたのには驚き。

やはり招き猫は日本のみならず世界で人気となりうる存在であることを認識した次第だ。

付け加えるとしたら、招き猫だけでなく、中世城郭・世田谷城の土塁・郭・空堀も併せて観ることを推奨したい。

【大谿山(だいけいざん)豪徳寺 詳細】

・所在地:〒154-0021 東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
・アクセス:小田急線「豪徳寺」駅徒歩10分、東急世田谷線「宮の坂」駅徒歩5分
・宗派:曹洞宗
・文化財:彦根藩井伊家墓所(国の史跡)、井伊直弼墓(東京都指定史跡)、他多数
・お問合せ:03-3426-1437

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-9-6 4:56

跟贴 0

縄張図マニアは城マニアの一種である【連載:アキラの着目】

縄張図マニアは城マニアの一種である【連載:アキラの着目】

3 年前

一応、筆者は城マニアの末席に名を連ねさせて頂いている身なのだが、その筆者から見て、かなりの年季が入っているなというマニアが「縄張図マニア」だ。

「縄張図マニア」とは、そのままいうと「縄張図」のマニアということなのだが、世間の人達は「?」と思うことかと。

「縄張図」とは、グダグダ説明するよりも、まずは画像を見せた方が話が早いので、以下に掲載する。

武蔵・杉山城縄張図 - 山崎一氏の縄張図から引用
武蔵・杉山城縄張図 - 山崎一氏の縄張図から引用

これが「縄張図」というもので、簡単に言ってしまえば、城郭の見取り図とも言うべきものだ。

城郭にある堀や土塁、通路、虎口(入口)、搦手口(出口、退却口)、曲輪(郭ともいう)を実際に平面上に落とし込んだ地図であり、大抵の城郭にはこの「縄張図」が存在する。

中世の城郭、とりわけ山城を歩く際は、この「縄張図」なくしてはキッチリと隅々まで歩くことができない。

なぜかというと、城が機能していた当時は、整備が行き届いていただろうから視界良好で、城郭の隅々まで把握できただろうが、平成の現在では、藪だらけで地形や堀、曲輪を視認できないくらいにまで荒れ果ててしまっている山城も多いからだ。

今、自分が歩いているのはどこで、何の用途の場所なのかわからなくても、この「縄張図」があれば迷うことなく、山城を把握でき、歩けるのだ。

この城巡りの必須アイテムともいうべき「縄張図」を入手してから城巡りをする城マニアが多い中、この「縄張図」を自分で書きたくて、城巡りをする熱狂的な城マニアも少なからずおり、その人達が「縄張図マニア」と呼ばれているのだ。

ゆえに「縄張図マニア」も城マニアの一種には違いない。

長年の歳月により、土砂が流れ込んで浅くなってしまった空堀であろうが、竹藪だらけの土塁であろうが、根気強い「縄張図マニア」の人達は、着実に城郭データを詳細に記録し、帰宅後そのデータを元に白紙にペンを走らせるのだ。

「縄張図マニア」の城郭に対する情熱は尊敬に値し、ペーペーの城マニアである筆者にはとても真似できない。

世間の人達は、普段目にすることがほとんどない「縄張図」だが、もし何かの際に見かけたら、「縄張図マニア」の存在も思い出してほしい。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2018-2-24 4:45

跟贴 0

お城EXPO 2017潜入レポート【連載:アキラの着目】

お城EXPO 2017潜入レポート【連載:アキラの着目】

3 年前

今年も城マニアの祭典・お城EXPO 2017がやってきた。

会場はいつものパシフィコ横浜で、2017年12月22日~24日3日間の開催だ。

お城EXPO 2017に行ってきた城好きの筆者が、レポートする。

パシフィコ横浜で2017年12月22日~24日3日間の開催のお城EXPO 2017

まず入場すると、地震により損壊した熊本城のパネルが飛び込んでくる。

熊本城のパネル

熊本城復興のための募金コーナーがあり、透明アクリル板で作られた募金箱には、千円札、またセレブの城マニアからなのだろうか、1万円札が入れられているのも見受けられた。

筆者も城マニアの端くれとして、千円を募金した。

女性の城マニア

3Fフロアは、城の情報パネルが設置され、城マニアが自分の好きな城パネルをつぶさに見入っていた日本名城100選コーナーや、城ラマ(お城ジオラマ)・城模型のコーナー、城巡り観光情報ゾーンがある。

城ラマ(お城ジオラマ)・城模型のコーナー
城ラマ(お城ジオラマ)・城模型のコーナーで展示されている江戸城の模型
城巡り観光情報ゾーンにいるゆるキャラ

城巡り観光情報ゾーンにある甲冑

筆者も含めた城マニアたちは、新たに行ってみたい城の情報を収集すべく、これらのコーナーに展示された城情報を見たり、またはブース係員に訊いたり、カタログ・パンフレットをピックアップしまくったりした。

4Fフロアへ上がると、ダンボール製の甲冑を着ての撮影等ができる、ダンボール甲冑フォトスポットがある。

5Fフロアは、お城シアターや城・武将関連のグッズ、書籍を購入できるコーナーが開設されており、城のキーホルダーやスマホケースを手にとって、購入検討をしている歴女もかなりいた。

城グッズ
城グッズ
城グッズ城関連グッズやプラモデル、書籍

小学生による城についての自由研究
小学生による城についての自由研究

元来、城に関係する趣味はマイナーな部類に属し、世間的には活動しているのか、していないのか、また、そもそも興味を持ってもらうことすらなかった。

しかし、こうしたお城EXPOを大々的に告知・開催することによって、城に関係する趣味があることや城マニアがいること、等々を世間に対し知らしめることができ、新規マニアの獲得につながる可能性も出てくるので、かなり有意義なイベントだ。

どのジャンルにもいえることだが、やはり女性の城ファンや城マニアを増やし、ファン層を拡大してゆくことが、今後も城ジャンルを活性化するためには、引き続き重要であることは間違いないだろう。

■お城EXPO
http://www.shiroexpo.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-12-24 4:20

跟贴 0

ジオラマならぬ「城ラマ」!【連載:アキラの着目】

ジオラマならぬ「城ラマ」!【連載:アキラの着目】

3 年前

一口に鉄道マニアといっても「乗り鉄」(鉄道に乗るのが趣味の人)、「撮り鉄」(鉄道写真を撮るのが趣味の人)、等々、様々な鉄道マニアに分かれるのだそうだ。

それと同じように、城マニアでも分かれたりする。

今回紹介するのは、城を模型で再現する「城ラマ」だ。

もちろん「城ラマ」は、ジオラマにかけているのは言うまでもない。

「城ラマ」マニアは、城好きなのは当然なのだが、「日本100名城を全制覇するんだ!」とか、週末は必ず城巡りするといった城マニアとは趣きが異なる城マニアで、模型マニアも兼ねている。

城を模型で再現するのだから、その再現しようとする城の隅々まで知り尽くしていることは間違いない。

城ごとに呼び名が変わるが、各郭や堀(空堀・水堀)、土塁等の配置構成や、地形そのものの形状も把握した上で製作し、再現しているのだ。

高天神城 城郭復元ジオラマ「城ラマ」を手がける、お城ジオラマ復元堂の公式サイトより引用
高天神城 城郭復元ジオラマ「城ラマ」を手がける、お城ジオラマ復元堂の公式サイトより引用

「城ラマ」の中には、スマホアプリで3DCG映像が楽しめるものもあり、「城ラマ」に臨場感を味わえるとのことだ。

城ラマARアプリ
城ラマARアプリ

城ラマARアプリ

ただいかんせん、AKBの握手会付きCDを買い求めるファンのように、夥しい数のファンやマニアが城というジャンル、それもさらにニッチな「城ラマ」というジャンルには存在していないので、どうしても「城ラマ」の販売価格が高い。

ゆえによっぽど城と模型が好きな人しか手が出せないのが現状だ。

老若男女問わず、城と模型に興味がある人は、一見の価値あり!

■城郭復元ジオラマ「城ラマ」を手がける、お城ジオラマ復元堂の公式サイト
http://joukaku-fukugen.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-11-1 4:45

跟贴 0