『西部警察』等で活躍、”もう1つの顔”を持つ俳優の苅谷俊介さん【連載:アキラの着目】

『西部警察』等で活躍、”もう1つの顔”を持つ俳優の苅谷俊介さん【連載:アキラの着目】

1か月前

伝説の刑事ドラマ『西部警察』で源田浩史(通称:ゲン)刑事役を務め、他にも様々な映画・ドラマで活躍された俳優の苅谷俊介さん(74歳)。

長髪を靡かせるアイドルチックな容姿の刑事もいる中で、角刈り・口髭というワイルドな風貌がむしろ逆に目立った。

刑事ドラマ『西部警察』DVD キャラクターコレクションシリーズ「ゲン(源田浩史)」 Amazonから引用
刑事ドラマ『西部警察』DVD キャラクターコレクションシリーズ「ゲン(源田浩史)」
Amazonから引用

その苅谷俊介さん、知る人ぞ知るもう1つの顔がある。

それは考古学者・古代史研究家としての顔だ。

苅谷俊介さんが主宰する研究会「苅谷俊介の考古学見聞会」では会員と古墳や遺跡、縄文時代について交流したり、古代史についての講演活動も頻繁に行なっているほどだ。

また、考古学や古代史についての著書も多数執筆し、日本考古学協会の会員にも名を連ね、京都橘大学客員教授も務めている。

そもそも考古学や古代史に興味を持ったきっかけは、高校2年生の時に、学校をサボるために学校近くの発掘現場に通ったことからなのだとか。

学校をサボることは決して褒められることではないが、しかし、学校をサボったことで現在の考古学教授としての苅谷俊介さんがあるのだから、結果オーライとしか言いようがない。

■苅谷俊介さんの著書

・『苅谷俊介の考古学対談』
・『土と役者と考古学』
・『まほろばの歌がきこえる~現れた邪馬台国の都』
・『発掘散歩(連載)』
・『考古学者への道(連載)』
・『還跡と私』
・『縄文と私と自然観』
・『神庭荒神谷の謎』
・『天動と地動』
・『古代国家発祥の地を行く』
・『四国古墳を歩く』
・『明るい未来を創る考古学』
・『邪馬臺国の新視点』
            他多数

現在の苅谷俊介さんは、若かりし頃のトレードマークであった角刈り頭ではない。

苅谷俊介_オフィシャルサイトから引用
苅谷俊介_オフィシャルサイトから引用

無骨さからは離れ、現在の活動通りインテリな風貌だ。

『西部警察』とは異なる、清楚な苅谷俊介さんにも注目だ。

■苅谷俊介_オフィシャルサイト
http://www.tutibutai.com/

■苅谷俊介オフィシャルブログ「粗であり野だが卑ではない」Powered by Ameba
https://ameblo.jp/s-kariya/

■源田浩史 | 西部警察 Wiki | Fandom
https://seibukeisatsu.fandom.com/ja/wiki/源田浩史

■苅谷俊介 プロフィール|講演依頼・講師派遣のシステムブレーン
https://www.sbrain.co.jp/keyperson/K-5774.htm

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-3-16 4:56

跟贴 0