将棋・藤井聡太二冠(王位・棋聖)、前王位・木村一基九段に敗北 ~NHK杯2回戦~【連載:アキラの着目】

将棋・藤井聡太二冠(王位・棋聖)、前王位・木村一基九段に敗北 ~NHK杯2回戦~【連載:アキラの着目】

5か月前

11月22日、将棋の藤井聡太二冠(王位・棋聖=18)が、前王位の木村一基九段に第70回将棋NHK杯トーナメント2回戦で敗北を喫した。

対戦相手の木村一基九段は、今夏保持していた将棋のタイトル「王位」を挑戦者であった藤井聡太棋聖(当時1冠)に4-0のストレート負けを喫し、王位を失冠していた。

この度の第70回将棋NHK杯トーナメント2回戦では捲土重来を期し、先手番・木村一基九段は藤井聡太二冠の得意戦法の角換わりを敢えて採用、”千駄ヶ谷の受け師”の異名通りに藤井聡太二冠の攻めを、重厚に固めた自陣の王様の守りで受け凌いだ。
第70回将棋NHK杯トーナメント2回戦で投了した藤井聡太二冠

第70回将棋NHK杯トーナメント2回戦「木村一基九段 VS 藤井聡太二冠」戦の投了局面(後手・藤井聡太二冠の投了)
第70回将棋NHK杯トーナメント2回戦「木村一基九段 VS 藤井聡太二冠」戦の投了局面(後手・藤井聡太二冠の投了)

今局は木村一基九段の完勝譜ともいえるような、自身の持ち味が十二分に発揮された一局だった。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-11-23 4:56

跟贴 0