平安~鎌倉・南北朝時代の仏像一挙に展示「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」【連載:アキラの着目】

平安~鎌倉・南北朝時代の仏像一挙に展示「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」【連載:アキラの着目】

2 個月前

「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」 浜松市美術館HPから引用新型コロナウイルスにより様々なイベント等が開催中止を余儀なくされたり、延期されたりといったことが多かった令和2年の今年。

そうした状況でも、徐々に開催場所等での新型コロナウイルス対策が取られるにつれ、イベント等も再開されたり、新規での開催もチラホラ見られるようになってきた。

静岡県浜松市も例外ではなく、来年の令和3年3月から「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」と題する、仏像を中心とした貴重な文化財の展示会を開催する。
「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」 浜松市美術館HPから引用

「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」 浜松市美術館HPから引用
「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」
浜松市美術館HPから引用

かつて浜松市、袋井市、湖西市は遠江国、愛知県豊橋市は三河国に属し、浜名湖を中心とした文化的繋がりを形成してきた歴史がある。

京都から伝播した仏教文化もこの地域に根付き、平安時代~鎌倉時代・南北朝時代に制作された優れた仏像が現存しているのだ。

「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」では、重要文化財を含む遠州・三河地方の仏像を中心とした貴重な文化財を一堂に展示するという、静岡・愛知の県境を跨ぐ地域に焦点を当てた初の仏像展だ。

ぜひ春になったら、「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」に行ってみよう。

【みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-】

・開催期間:令和3年3月25日(木曜日)~4月25日(日曜日)
・開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日:月曜日
・観覧料:一般…1,200円(前売り960円)
     高校・大学・専門生…800円(前売り640円)
     小・中学生…無料
     ※70歳以上は証明書提示で当日料金の半額
     ※未就学児、障害者手帳・精神保健福祉手帳・療育手帳所持者及び介護者1名無料
     ※各種割引の併用不可
     ※団体割引あり(20名以上当日料金2割引)
・前売り券取扱所:中日新聞販売店、チケットぴあ(セブンイレブン・ぴあ店舗にて購入可能、Pコード685-440)、ファミリーマート店舗(ファミポートにて、「みほとけのキセキ」にて検索)
 ※前売券の販売は3月24日(水)まで(発売日未定)
・駐車場:浜松城公園駐車場(無料)、市役所駐車場(2時間無料)
 ※駐車券を受付に持参

「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」 浜松市美術館HPから引用
「みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-」
浜松市美術館HPから引用

■みほとけのキセキ-遠州・三河の寺宝展-/浜松市
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/tenrankai/documents/documents/documents/documents/mihotokenokiseki.html

■浜松市美術館/浜松市 
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/artmuse/

■浜松市美術館 公式Facebook @hamamatsushibi ・ アートギャラリー
https://www.facebook.com/hamamatsushibi/

■浜松市美術館 公式インスタグラム hamamatsushibi
https://www.instagram.com/hamamatsushibi/

■浜松市美術館 公式Twitter @hamamatsushibi
https://twitter.com/hamamatsushibi

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-11-11 4:56

跟贴 0

今後の社会のあるべき道を家康公から学ぶための「新家康公検定2019」【連載:アキラの着目】

今後の社会のあるべき道を家康公から学ぶための「新家康公検定2019」【連載:アキラの着目】

1 年前

通算第9回となる新・家康公検定2019が「わがふるさとは、三河~家康公と三河武士たち」をテーマに、10月6日に愛知県岡崎市で開催される。

新家康公検定2019
新家康公検定2019

厭離穢土欣求浄土(おんりえどごんぐじょうど)を旗印に、幾多の艱難辛苦を乗り越え、戦国乱世を平定。

パクストクガワーナ(徳川の平和)と呼ばれる世界史的にも類を見ない265年もの長きに亘る天下泰平の世の礎を築いた徳川家康公。

優れた武将であり、大政治家でもある家康公について学び、家康公から学ぶことで、今後の社会のあるべき道を構想する機会として「新家康公検定2019」を実施するとのことだ。

「新家康公検定2019」の出題数は100問、そのうち70問以上正解した受験者に合格証を発行。

ちなみに「新家康公検定2019」の問題は四者択一式だ。

受験希望者は、2019年8月5日(月)までに、受験申込書に必要事項を記入のうえ、岡崎商工会議所へ申込むこと。

受験申込者には主催者発行の副読本1部を提供(8月中旬予定)。

締切まで3日間しかないため、徳川家康マニアはとにかく急げ!

【新家康公検定2019 詳細】

・開催日:2019年10月6日(日)
・開催時間:10:30~12:30(試験時間90分)
・会場:岡崎商工会議所(愛知県岡崎市竜美南1-2)、岡崎信用金庫本店(愛知県岡崎市菅生町元菅41)
・料金受験料:一般 2000円、小中学生 1000円
・問い合わせ先:岡崎商工会議所 家康公検定係(土日祝日を除く9:00~18:00) 電話 0564-53-6190
・主催:公益財団法人徳川記念財団、岡崎商工会議所
・協力:岡崎市・岡崎信用金庫・おかざき塾・幸田町
・後援:全国家康公ネットワーク
・備考:(1)受験資格は特になしも、小学校高学年以上を想定した設問 ※過去受験者年齢 小学2年生~92歳
    (2)受験者全員に受験記念品進呈
    (3)合格者に合格証発行 ※優秀合格者(満点合格者または上位合格者若干名)に公益財団法人徳川記念財団より表彰状交付
    (4)検定日当日、グレート家康公「葵」武将隊が勝どきをあげ、受験者と一緒に受験

■新家康公検定2019
http://www.okazakicci.or.jp/ieyasu/ieyasu_20190717/html_20190717/

■新家康公検定2019 実施要項
http://www.okazakicci.or.jp/ieyasu/ieyasu_20190717/html_20190717/images/outline.pdf

■新家康公検定2019 申込書
http://www.okazakicci.or.jp/ieyasu/ieyasu_20190717/html_20190717/images/entry.pdf

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2019-8-2 4:56

跟贴 0