リニアモーターカーの走行見学や原理等も学べる山梨県立リニア見学センター【連載:アキラの着目】

リニアモーターカーの走行見学や原理等も学べる山梨県立リニア見学センター【連載:アキラの着目】

3か月前

技術立国・日本が世界に誇るハイテクは数あれど、中でも自慢なのがリニアモーターカーだ。

リニアモーターカーはこれまでの鉄道の既成概念を覆し、レール上を直に車輪が接地して走行するのではなく、レールに敷き詰めた磁石の磁力により車両が浮上し、接地抵抗のない走行方式を採用しているのは、もはや周知の事実。

それゆえに、リニアモーターカーは時速500kmの速度を実現できるのだ。

そんなリニアモーターカーを実際に見学できる施設がある。

それが、山梨リニア実験線の走行試験の開始に合わせて開館した山梨県立リニア見学センターだ。

山梨県立リニア見学センター公式サイトから引用
山梨県立リニア見学センター公式サイトから引用

山梨リニア実験線での走行試験を見学できたり、模型や各種の展示物等によって超電導リニアやリニア中央新幹線の概要を知ることができたりで、来館者に次世代高速鉄道の超電導リニアについて理解を深められるようになっている。

とりわけ、新設された「どきどきリニア館」では、2003年に世界最高速度記録を樹立した試験車両の実物をシンボル展示しており、超電導リニアの仕組みや原理を体験しながら学ぶことが可能だ。

また、リニアモーターカー等について学べるだけではなく、「わくわくやまなし館」2階でリニアグッズや地場産品などの土産品を購入することも可能だ。

コロナ禍の現在、不要不急の外出を控えるような状況だが、緊急事態宣言が解かれた際には、行きたい場所リストの1つにでも加えるといいだろう。

【山梨県立リニア見学センター 詳細】

・所在地:山梨県都留市小形山2381
・開館時間:9:00 ~ 17:00 (最終入館16:30)
・利用料金:どきどきリニア館一般・大学生420円(340円)、高校生310円(250円)、小中学生 200円(170円)
      ※()内は20人以上の団体料金
・電話:0554-45-8121

■山梨県立リニア見学センター
https://www.linear-museum.pref.yamanashi.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2021-1-30 4:56

跟贴 0