アイドルソングでも演歌でもお手の物! ~マーティ・フリードマン~【連載:アキラの着目】

アイドルソングでも演歌でもお手の物! ~マーティ・フリードマン~【連載:アキラの着目】

3年前

メガデス(MEGADETH)というアメリカのヘヴィメタル・バンドに所属していたギタリストのマーティ・フリードマン。

活動拠点を日本に移してからも活躍しているのはご承知のことかと。

日本の演歌やJ-POP、アイドルソングを得意のエレキギターで、原曲とは全く異なる躍動感で弾きまくる様は圧巻だ!

マーティ・フリードマン

そんなマーティ・フリードマンによってギター演奏された日本の楽曲の中で、筆者のお気に入りを取り上げてみた。

ももいろクローバーZ 『行くぜっ!怪盗少女』

2011年12月25日、『ももいろクリスマス2011 さいたまスーパーアリーナ大会』にサプライズ・ゲストとしてももいろクローバーZと共演した時の楽曲だ。

AMAGIGOE

『AMAGIGOE』は言わずと知れた石川さゆり『天城越え』そのものなのだが、マーティがギターで弾くと、しっとり感が薄れる代わりにメラメラとした情熱感や高揚感をさらに味わうことができるから、同じ楽曲でありながら、こうも変わるものなのかと驚かされる。

以上、筆者が最もお気に入りの2曲を挙げてみたが、他にもまだまだマーティ・フリードマンによる日本の楽曲のギター演奏はあるので、聴いてみよう!

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2017-12-10 4:37

跟贴 0