幼児から老人までが一緒になって楽しめるゴム銃メンコ射撃【連載:アキラの着目】

幼児から老人までが一緒になって楽しめるゴム銃メンコ射撃【連載:アキラの着目】

5か月前

今回のニッポンニュースで取り上げるのは、幼児から老人までが一緒になって楽しめるゴム銃メンコ射撃だ。

この射撃スポーツを発案したのは、新潟県長岡市の樋口裕乗さん。

ゴム銃メンコ射撃は、ゴムを飛ばすのではなく、専用のメンコ射撃用ゴム銃(銃身の長さ38cm、重さ130g、付属品:直径6cmのメンコ10枚 価格\500・送料390)でメンコを5m離れている的に正確無比に命中させるというもので、まだほとんど知られていないゲームスポーツだ。

ゴム銃メンコ射撃用の銃
「長岡市生涯学習人材バンク まちの先生」サイトから引用

ちなみに、このゴム銃メンコ射撃を発案した樋口裕乗さんの活動は以下の通りで、大会までを主催している。

・2007年8月3日 長岡祭(大手通り)でメンコゴム射撃競技体験会主催
・2009年 商標登録「メンコ射撃」

ゴム銃メンコ射撃を発案した樋口裕乗さん 「長岡市生涯学習人材バンク まちの先生」サイトから引用
ゴム銃メンコ射撃を発案した樋口裕乗さん
「長岡市生涯学習人材バンク まちの先生」サイトから引用

なお、ゴム銃メンコ射撃のルールは次の通り。

【ゴム銃メンコ射撃のルール】

1.メンコ飛ばしのゴム銃の銃身は38cm以内とする
2.射程距離は6m
3.的箱の底辺を高さ105cmになるようにスタンドに立てる
4.的箱は高さ50cm幅、奥行き35cmで下部に高さ15cmの皿箱がついている
  的箱の中にのれんを吊してメンコの跳ね出しを防ぐことができる
5.メンコの直径は6cmで厚さ重さは自由。メンコに山型の切れ込みなどを加工できる
6.30枚のメンコを発射する
7.発射、採点、回収を含めて1ゲーム15分とする

ゴム銃メンコ射撃は、店内での余興や祭り、イベント、介護施設でのレクレーションなどに最適な競技で、準備もカンタンなうえに、世代に関係なく楽しめるので、ぜひ会員になってゴム銃メンコ射撃を普及させよう!

■国際ゴム銃メンコ射撃協会 IRGCSA
http://www.echigo.ne.jp/~dhiguchi/061114m.html

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099

2020-11-26 4:56

跟贴 0