老若男女問わず、製作と遊びで親睦深める竹とんぼ同好会【連載:アキラの着目】

竹とんぼ
2019年04月16日

筆者は、自作したことはないのだが、完成品の竹とんぼで遊んだことはある。
竹とんぼ

すでに定年退職した60代、70代のおじいさんたちならば、少年時代に竹を小刀等で削って、竹とんぼを自作し、遊びまくったことだろう。

だからだろうか、定年退職したおじいさんたちが中心となって輝く、公益社団法人日本産業退職者協会では、「竹とんぼ同好会」なる会が催され、様々な竹とんぼの製作や遊びを実践しているのだ。

童心に帰る竹とんぼは、活躍の場を「定年退職」によって失ったおじいさんたちを、生き生きとさせるツールとしては申し分ないのだ。

それだけでは非ず、竹とんぼは老若男女を問わず、それも難しいスキルも不要で楽しめることができ、達成感、爽快感を味わえるところも実に良いのだ。

竹とんぼ同好会では、既成概念に囚われない、斬新なフォルムの竹とんぼもあったりで、各々の自己表現の場ともなる。
3枚羽根のガリガリとんぼ 竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会HPから引用

3枚羽根のガリガリとんぼ 竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会HPから引用
3枚羽根のガリガリとんぼ 竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会HPから引用

手や指先を使うことで、老化やボケの防止になるということは、すでに周知されている事実だが、竹とんぼはまさに手や指先を使い、さらには独自カスタムができ、創造的活動で脳が刺激されることから、何人(なんぴと)にとってもプラスになることだろう。
ドローン型ガリガリとんぼ 竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会HPから引用

ドローン型ガリガリとんぼ 竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会HPから引用
ドローン型ガリガリとんぼ 竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会HPから引用

そういえば、竹とんぼは誰が決めたのか、昔から竹で作られ、木で作られていない。

竹とんぼを通じて竹に触れることで、日本的情緒に浸れたり、竹を身近に感じたりできる点も隠れたメリットだ。

木とは異なる竹のしなやかさや、雅さ、理想的な性格の例えに使われる竹の真っ直ぐな繊維、等々といった竹の特性を感じながら、竹とんぼ作りに励むのはストレスフリーになること間違いなしだ。

こんな優雅な時間を過ごせる竹とんぼ同好会のある公益社団法人日本産業退職者協会は、本部が秋葉原にほど近い千代田区神田佐久間河岸。

最先端のオタク文化が花開く秋葉原近くに、こんなローテクな竹とんぼを楽しむ本部があるとは、誰も予想だにしないだろう。

秋葉原はメイドカフェ、フィギュア、アイドル、電気街だけでなく、竹とんぼもあることを頭に入れておこう。

■竹とんぼ同好会 | 公益社団法人 日本産業退職者協会
http://jarp.or.jp/taketombo_top

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099