緊急事態宣言の今だからこそ仮想旅行を!北海道VRツアー【連載:アキラの着目】

2020年04月10日

羊ヶ丘展望台新型コロナウィルスの蔓延・感染拡大により、ただの外出自粛要請だったものが緊急事態宣言の発令にまで至ってしまった現在、まさに不要不急の外出以外は自粛せざるを得ない状況となった。

その結果、国内外への観光旅行をこれみよがしにアピールしていたセレブ達のインスタグラムも勢いをなくし、画像の更新が滞っているアカウントもチラホラ見かけるように。

また、外部との濃厚接触はあり得ない山城巡りでさえも自粛ムードに押され、満足に登城できない城マニアもいるほどだ。

こうした閉塞感漂う状況下ではフラストレーションが溜まる一方だが、少しでも旅に出た気分に浸って気晴らししたいという人にオススメなのが、「北海道 360°パノラマVRツアー」、通称「北海道VRツアー」だ(以下文中表記は「北海道VRツアー」)。

北海道VRツアーは、北海道にある絶景や観光地の70ヶ所300シーンを、2億ピクセルというとてつもない超高解像度360°VRで観て楽しむことができる。

北海道ならではの雄大な自然、札幌や函館の夜景、炭鉱などの産業遺産、等々、北海道でしか見られないシーンを360°VRで公開しており、そのまま流して観るのも良し、マウスを小刻みに動かして東西南北様々な方角や角度で風景を観るのも良し、つい時が経つのを忘れてしまうサイトだ。

360°VRで眺めることができる北海道は、以下の12エリア。

宗谷、留萌、オホーツク、美瑛・富良野、根室、釧路、空知、十勝・帯広、日高、札幌・石狩、小樽・積丹、室蘭・登別、函館。

以上の各エリアはさらに細かく観光スポットが細分化されており、「オホーツク」エリアだと開陽台や摩周湖といった名だたる人気観光スポットの360°VRを眺めることもできる。

開陽台
開陽台
摩周湖
摩周湖

旅行や外出を気軽にできない今だからこそ、この北海道VRツアーで仮想旅行を楽しもう!

羊ヶ丘展望台
羊ヶ丘展望台
美瑛 マイルドセブンの丘
美瑛 マイルドセブンの丘
釧路湿原
釧路湿原

■【 北海道 360°パノラマVRツアー | 360°パノラマ撮影のCreative Office Haruka 】
https://360-panorama.org/hokkaido_ui/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099