硬貨の取出しがクセになる!?木と紙の貯金箱【連載:アキラの着目】

2020年04月22日

世の中には様々な貯金箱あれど、今回FJ時事新聞ニッポンニュースで取り上げる貯金箱は今までにない日本的な貯金箱といえるだろう。

その貯金箱は、equalto(イクォルト)というブランドが出している“木と紙の貯金箱”だ。

なぜに日本的な貯金箱なのかというと、貯金箱裏に和紙が貼られているからだ。

木と紙の貯金箱 KONCENT WEB SHOPから引用
木と紙の貯金箱
KONCENT WEB SHOPから引用

貯金箱に硬貨が貯まり取り出す際に、障子に穴をあけるように指でポスッと貯金箱裏の和紙を破るのだ。

木と紙の貯金箱 KONCENT WEB SHOPから引用
木と紙の貯金箱
KONCENT WEB SHOPから引用

和紙は大別すると、色付き(表)と半透明(裏)の2種がある。

それぞれ貼替え用の和紙1枚が付属している。

ナチュラルな色合いの木枠と和紙のコントラストが綺麗な調和を生み出し、インテリアとしても馴染む貯金箱だ。

木と紙の貯金箱 KONCENT WEB SHOPから引用
木と紙の貯金箱
KONCENT WEB SHOPから引用

貼られた和紙に目標やイラストを書き込んだり、描いたり、シールを貼ったり、等々のアレンジもでき、自分用にカスタマイズして楽しめる。

肝心の貯金キャパだが、500円玉で約15万円まで貯まり、和紙の貼替えで繰り返し何度でも使用可能。

指で和紙に穴をあける時のドキドキ感や、穴をあけた時の楽しさや爽快感がクセになるかもだが、頻繁に和紙に穴をあけると硬貨が貯まらないのでご注意を。

【木と紙の貯金箱 詳細】

・品名:equalto POS / イクォルト ポス 木と紙の貯金箱
・型番:JEQI-001-
・色:ピンク、ネイビー、レッド、イエロー
・販売価格:1,980円(税込)

【木と紙の貯金箱 販売会社】

・会社名:アッシュコンセプト株式会社
・所在地:〒111-0051 東京都台東区蔵前2-4-5
・Tel:03-3862-6011
・Fax:03-3862-6012

■h concept
https://h-concept.jp/

■KONCENT WEB SHOP
https://koncent.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099