猫好きでなくとも見入ってしまう肉球どら焼き【連載:アキラの着目】

2020年03月27日

つい最近バズっているスイーツが肉球どら焼きだ。

宮城県の蔵王にある和菓子屋さん「玉浦屋」で作られ、販売されているのだ。

御菓子司 玉浦屋 公式Twitterから引用
御菓子司 玉浦屋 公式Twitterから引用

話題になっているのは、まさに今なのだが、実は5年ほど前からイベント時の限定販売品として存在していたのだとか。

そもそもの肉球どら焼きを作ろうというきっかけは、猫好きな茶道具屋のワークショップに合わせ、何か猫に関連した商品を作ろうと思いったのが始まりなんだとか。

肉球の焼印を押す道具は、店のオリジナル特注品ではなく、普通に売られていた市販品を利用しているのだそうだ。

御菓子司 玉浦屋 肉球どら焼きwithnews(ウィズニュース)から引用
御菓子司 玉浦屋 肉球どら焼きwithnews(ウィズニュース)から引用

焼き印が押されていても、通常のどら焼きとなんら変わりがなく同じなので、販売価格は税込み200円に据え置いているのだそうだ。

現在では、宮城県内で開催される猫関連イベントでも販売している。

【御菓子司 玉浦屋 詳細】

・所在地:宮城県刈田郡蔵王町宮字町51
・営業時間:8:00~19:00
・問合せ:0224-32-2520
・Facebook:
・Twitter:https://ja-jp.facebook.com/御菓子司-玉浦屋-1586272208277581/

※価格等は令和2年3月27日現在のもの

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099