熊本城・特別公開第2弾、被害状況や復旧過程を見学しよう!【連載:アキラの着目】

2020年12月05日

2016年4月に起きた熊本地震。

熊本市民の象徴的存在である熊本城が至る所で石垣が崩落したり、櫓が倒壊したのは記憶に新しい。

その熊本城が昨年、「特別見学通路」を完成させ、熊本城の地震被害状況や復旧の過程などを見学することができるようになった。

熊本城・特別公開第2弾 YouTube 熊本城・特別公開から引用
熊本城・特別公開第2弾
YouTube 熊本城・特別公開から引用

現在は「特別公開第2弾」として「特別公開 北ルート」、「特別公開 南ルート」の2ルートを公開、片方だけのルートを歩いて見学するのも、通しで両ルートを歩いて見学するのも可能だ。

熊本城「特別公開第2弾」の「特別公開 北ルート」と「特別公開 南ルート」 熊本城公式サイトから引用
熊本城「特別公開第2弾」の「特別公開 北ルート」と「特別公開 南ルート」
熊本城公式サイトから引用

■熊本城特別公開第2弾②

完全に復旧すると、この「特別見学通路」は撤去されるであろうから、逆に今こそ「特別見学通路」からの熊本城の眺めを観ておくべきだ。

とはいえ、完全復旧までにはあと最低でも20年を要すでろうとの試算が出ており、しばらくの間は「特別見学通路」は”安泰”だ。

「特別見学通路」を歩いて見学するにあたり、幾つかの注意点がある。

天守内部への入場ができない、事前予約ができない、カメラの三脚や自撮り棒の使用は不可、等々で、特別公開中は大変な混雑が予想されるため、余裕を持って早めに熊本城へ行こう。

【特別公開第2弾 入園料】

・高校生以上:500円(400円)
・小中学生:200円(160円)
・未就学児:無料

()の料金は団体料金 ※有料入園30名以上

※熊本市内に在学する小中学生、身体障がい者手帳などの交付を受けている方、熊本市内在住の65歳以上の方、城主手形をお持ちの方などは入園料免除
※入園料免除対象の方も券売所で無料券の受取が必要

■【公式】熊本城
https://castle.kumamoto-guide.jp/

復興中の熊本城 熊本城公式サイトから引用
復興中の熊本城
熊本城公式サイトから引用
FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099