君は”カステラもどき”を知っているか?【連載:アキラの着目】

2018年02月17日

現在、世の中には様々な物が溢れており、その中には本物と偽物が存在する。

偽物といっても、違法な物もあれば、ちゃっかり似せた物があったりで、その程度もピンキリだ。

よく似ている物という意味で「もどき」という言葉があり、「●●もどき」というように使い、意味としては「●●に似た物」ということになるのだが、この「●●もどき」が本物を凌駕することは、これまでにはまずなかった。

しかし、最近では「●●もどき」の中でも密かに注目を集め出しているものがある。

それが「カステラもどき」だ。

「カステラもどき」だから、当然カステラそのものではなく、あくまでも”カステラのそっくりさん”なのだが、結構「カステラもどき」で検索してみると、「カステラもどき」を作っている人がそれなりに存在するのだから、不思議なものだ。

かの有名な料理レシピ紹介サイト「クックパッド」でも、「カステラもどき」で検索してみると、ちゃんと「カステラもどき」のレシピがヒットするのだ。

当初は、カステラを作ろうと実際にクッキングしてみたものの、上手くカステラに仕上がらなくて、本意ではなく「カステラもどき」ができてしまったケースがあったりしたようだが、現在では最初からカステラではなく、「カステラもどき」を作ろうということでクッキングしている人が大半を占めている。

ここまで「カステラもどき」が密かなブームになっているのだから、実は「全日本カステラもどき協会」なるものがあったりしてと思い、「カステラもどき 協会」で検索してみたが、平成30年2月17日現在では、そのようなカステラもどきに関する協会は存在していなかった。

でも逆にいうと、カステラもどきに関する協会は、立ち上げたもん勝ちなので、我こそ誰よりも「カステラもどき」を愛している、全国に、全世界に広めたいという志のある人は、「全日本カステラもどき協会」をぜひ立ち上げてみよう!

かなりの賛同と支持を集めるかもしれない。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099