写真判定装置で本格的タイム計測、全国何位か判明!全国統一かけっこチャレンジ【連載:アキラの着目】

2019年09月15日

今の自分が50mを走ったら、タイムはどのくらいになるのだろう?

若い頃なら6秒台、7秒台を出していた人でも、おっさん、おばさんともなれば、若い頃と同じタイムで走れるわけがないのは百も承知なのだが、実際に測定できる機会がないため、今の50m走タイムを知らぬまま、日常が過ぎていることだろう。

筆者も今の自分の50m走タイムを知りたい1人で、毎日の速歩きや長距離散歩をこなしているから、せめて7秒台後半は出せるのではないかと、楽観的な推測をしている。

でも、あくまでも推測であって、実測ではない。

50m走を実測できたらな、という願望に応えるかのような、素晴らしい大会が実は存在するのだ。

それが、全国統一かけっこチャレンジだ。

全国統一かけっこチャレンジ公式サイトから引用
全国統一かけっこチャレンジ公式サイトから引用

写真判定装置による本格的タイム計測で、全国のかけっこ仲間の中で自分は何位なのかがわかるのだ。

かけっこにチャレンジしたい人であれば、子供であろうが、大人であろうが、誰でもOKだ(5歳以上)。

距離も50mだけでなく、100mもあり、全国各地の陸上競技場で開催される全国規模の大会なのだ。

かけっこをした人は、かけっこ記録証をもらえたり、かけっこ教室に参加できたり、といった様々な特典もある(以下参照)。

1. 写真判定装置を使用し、本格的にタイムを計ることができる!
2. 自分のゴール写真と、かけっこ記録証がもらえる!
3. 自分のタイムをWebへ入力することで、かけっこ年齢がわかる
4. 全国のかけっこチャレンジ参加者の中での順位がわかる!
5. かけっこスタート教室、準備運動教室で学べる!
6. トップアスリートの世界記録を実感できる!
7. 楽しいイベントも満載!

9月14現在、直近の大会でエントリー可能な大会は、9月28日(土)相模原ギオンスタジアムでの大会がある(エントリー締切:2019/9/16 23:59)。

現在の体力や運動神経に自信のある人、単純に今の実力を知りたい人は、ぜひ全国統一かけっこチャレンジにエントリーしてみよう!

■全国統一かけっこチャレンジ
http://www.kakekko-japan.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099