”八百屋の作る本気のフルーツサンド”、ダイワ中目黒店(目黒区中目黒)【連載:アキラの着目】

2020年05月15日

住みたい街ランキングの常連で、目黒川の桜が花見の名所として全国的にも知られるようになった中目黒。

この中目黒に、さる3月30日、ある物のテイクアウト専門店が開店した。

そのある物とは何かというと、フルーツサンドだ。

それもそんじょそこらのフルーツサンドを販売しているのではない。

新鮮で美味しいフルーツが大胆なくらいに挟まれているフルーツサンドなのだ。

フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」公式インスタグラムから引用
フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」公式インスタグラムから引用

誰もが知っているフルーツから、普段あまり馴染みのないフルーツまでが挟まれている。

フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」公式インスタグラムから引用
フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」公式インスタグラムから引用

なぜこうしたことが可能なのかというと、このフルーツサンド専門店を運営する母体企業が、愛知県岡崎市で「ダイワスーパー」を経営しているからだ。

代々継承している「目利き力」を持ったダイワスーパーの社長が、新鮮で美味しいフルーツを厳選しているから、原価にこだわらずにフルーツサンドに使えているのだ。

そんなこだわりから、中目黒のフルーツサンド専門店には「八百屋の作る本気のフルーツサンド」の看板が立っている。

そういえば、この中目黒のフルーツサンド専門店の名称を紹介していなかった。

そのフルーツサンド専門店は「ダイワ中目黒店」だ。

ちなみに、この「ダイワ中目黒店」は愛知県の本店とは異なりスーパーではなく、あくまでもフルーツサンド専門店。

お手頃価格の高級サンドを販売しており、常に並ぶ客が途切れない。

なので、営業時間は10:00~17:00となっているものの、売切れ次第閉店となるのだ。

フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」公式インスタグラムから引用
フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」公式インスタグラムから引用

メニューやテイクアウト用紙袋は、パッと見、「あいだみつお」かなと思わせるような手書き文字で、お洒落な中目黒にマッチしたセンス。

中目黒に行った際は、決して素通りできない店だ。

【フルーツサンド専門店 ダイワ中目黒店】

・運営企業:株式会社 大和
・所在地:目黒区上目黒1-13-6 1F
・アクセス:東急東横線「中目黒」駅から徒歩3分、東急東横線「代官山」駅から徒歩7分
・営業時間:毎日10:00~17:00 ※ただし完売次第閉店
・定休日:なし
※新型コロナウイルスの影響で営業時間等に変更がある場合あり

■フルーツサント゛専門店 タ゛イワ中目黒(@who_is_358) 公式Instagram
https://www.instagram.com/who_is_358/https://www.instagram.com/who_is_358/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099