一流スタントマンの直接指導で自分主役の短編映画を撮影&完成、SAMURAI Film【連載:アキラの着目】

2020年12月18日

新型コロナウイルスによるインバウンドの減少で、打撃を受けている日本の観光業。

訪日外国人観光客が訪れていれば、やはり人気になっていたのは忍者や侍関連の観光施設だろう。

これまでのニッポンニュースでも度々忍者や侍にまつわる施設を取り上げてきた。

今回のニッポンニュースでも侍を取り上げるのだが、なんと侍に扮して映画を撮れてしまうという体験型アトラクションなのだ。

その体験型アトラクションがSAMURAI FILMだ。

SAMURAI FILMは、一流のスタントマンに直接指導をしてもらい、自分が主役となり、プロスタントマンとアクションを体験して、それを短編映画として残せるという、実に画期的なものだ。

まずは「百聞は一見に如かず」ということで、↓のYouTubeをチェック!

■SAMURAI Film

SAMURAI Filmという名称でありながら、侍以外の忍者バージョン、サムライショートバージョンもある。

体験するのはちょっと自信がないなぁ、という人は見学だけでもOK!

特に申込や予約をする必要もなく、もちろん無料だ。

いやいや、俺は、私は侍になって映画を撮りたいんだ、という人は以下に掲げる「撮影日の流れ」をチェックしてみよう。

【撮影日の流れ】

ステップ1 剣士に変身

自分が着てみたい着物や帯、袴を選び、剣士に変身!

本格的な衣装を多数用意しており、自分好みの衣装を選ぶことができる。

ステップ2 基礎から武術体験

礼に始まり、礼で終わるのが武道。

北辰一刀流の宗家・玄武館道場監修の下、本物の実践武術を体験できる。

侍アクションを体験しムービーを残すことができるサービス SAMURAI FILM 公式サイトから引用
侍アクションを体験しムービーを残すことができるサービス SAMURAI FILM 公式サイトから引用

初めてでも楽しく体験できるので、恐がらずにチャレンジしてみよう。

ステップ3 リハーサル・撮影

ワンカット撮影する毎にリハーサルして本番に挑む。

完璧な演技を求める監督だから、NG10回なんてのは当たり前、NGにめげなくてもいい。

そんな監督と訳者のやり取りをしているうちに、真の役者気分を味わいつつ撮影がサクサク進むことだろう。

ステップ4 あなたが主役の映画完成

撮影した映像は、編集された後、ストーリー付きのアクション映画に生まれ変わる。

完成した映画にNG集やエンドロールが流れれば、貴方はアクション・スター気分になること間違いない!

なお、完成した映画の動画ファイルについては、撮影後1ヵ月以内に、メールにて届けられるとのこと。

”運動音痴”だからアクションは無理だし、演技も無理よ、と言っている貴方。

必ずしも高度なアクションや演技をしないと撮影はできないということではなく、以下のような家族向けなどのプランもある。

1.SAMURAI FILM FIGHTING

家族や友人たちと貴方が主役の映画を残すプランで、子供や孫への誕生日プレゼントにももってこいだ。

シリーズ化したい人向けのプランも有り。

・開催地:千葉城、千葉ポートパーク、羽田空港国際ターミナル

2.SAMURAI FILM WEDDING

結婚式場のスクリーンで流す本格アクションムービーとしてのプラン。

主役は当然、貴方と貴方のパートナーであり、仇役は親御さんや友人たちだから、結婚式が盛り上がらないわけがない。

3.SAMURAI FILM BIZ

「BIZ」と付いているので、企業様向けのオリジナルプランだ。

社長とその部下の社員サムライが繰り広げるというオリジナル脚本が、会社の士気を高めるのにうってつけ!

ムービー型コマーシャルとしてもオススメだ。

以上、様々なプランも用意されているSAMURAI FILM。

芸能界に足を突っ込まなくても、主役として演じて、本格的な短編映画を撮影・完成できるのは大変魅力的だ。

自分だけのオリジナル映画を撮りたい人は、迷わず駆け込むべし!

侍アクションを体験しムービーを残すことができるサービス SAMURAI FILM 公式サイトから引用
侍アクションを体験しムービーを残すことができるサービス SAMURAI FILM 公式サイトから引用

■SAMURAI FILM | 侍アクションを体験しムービーを残すことができるサービス | Samurai Film Fighting
http://samurai-film.com/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099