ステイホームでの「遊びネタ」尽きたら、「ドラえもん どら焼きタワーゲーム」【連載:アキラの着目】

2020年05月23日

緊急事態宣言が5月25日にも解除される見通しの首都圏。

しかし、学校・幼稚園・保育園はどうなのか現時点ではわからない。

引き続き、通学・通園することなく、ステイホームで遊ぶことになる可能性も否定できない。

もう、ステイホームでの「遊びネタ」も尽きた、という親御さんもいることだろう。

そんな親御さんのために、たぶん救世主となるであろう玩具が「ドラえもん どら焼きタワーゲーム」(発売:株式会社アイアップ)だ。

ドラえもん どら焼きタワーゲーム(発売:株式会社アイアップ) YouTubeから引用
ドラえもん どら焼きタワーゲーム(発売:株式会社アイアップ)
YouTubeから引用

「ドラえもん どら焼きタワーゲーム」は、どら焼きを慎重にバランスをとりながらタワーの如く積み重ねてゆくゲーム。

1人でも、親子でも遊べるので、それなりの時間を費やすのに適しているゲームだ。

「ドラえもん どら焼きタワーゲーム」は、ビデオゲームほどの、眼に与える悪影響もなさそうだし、安心して子供を遊ばせられるだろう。

■株式会社アイアップ
https://www.eyeup.co.jp/https://www.eyeup.co.jp/

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099