こんなにいた、将棋が強い芸能人【連載:アキラの着目】

2018年01月14日

「頭のスポーツ」、「頭脳の格闘技」などといわれている将棋。

一時期は、「暗い」、「地味」、「年寄りがやるもの」とか揶揄されたが、近年、若手美人女流棋士の活躍や、将棋番組アシスタントへの将棋好きアイドルの起用、藤井四段の登場などにより、将棋は人気娯楽となっている。

筆者も中学生から将棋をやり始め、筆者の全盛期の棋力はアマ弐段位で、地元の市内大会「アマ初段&弐段の部」で4位に入賞したのが関の山だったが、芸能界を見渡すと、かなりの強豪ぞろいで驚いた。

あの有名な女性歌手もこのお笑い芸人も将棋をやってたのかと。

そこで今回は、将棋が強い芸能人をピックアップしてみた。

※段級位は、日本将棋連盟認定もしくは相応のアマチュア段級位。

■華原朋美(歌手)
ジュニアクラス1級・一般クラス3級。

華原朋美Official Fan Club 『DREAM』より引用
華原朋美Official Fan Club 『DREAM』より引用

■神田沙也加(女優)
中学時代は囲碁将棋倶楽部の主将を務め、「それなりに強かった」とのこと。

SAYAKA KANDA Officialより引用
SAYAKA KANDA Officialより引用

■高梨臨(女優・タレント)
将棋初段で、たぶん女性芸能人最強といわれており、得意戦法は矢倉棒銀。

高梨臨オフィシャルブログ「StrawbeRin」より引用
高梨臨オフィシャルブログ「StrawbeRin」より引用

■岩崎ひろみ(女優)
六級。

岩崎ひろみオフィシャルブログ「育自日記」より引用
岩崎ひろみオフィシャルブログ「育自日記」より引用

■板倉俊之(お笑い芸人)
2級(?)で、BSフジ『四神将棋』に出演し、対局している。

板倉俊之公式Twitterより引用
板倉俊之公式Twitterより引用

■伊藤かりん(歌手・タレント 乃木坂46)
1級で、NHK Eテレ『将棋フォーカス』の総合司会を務めている。

乃木坂46 伊藤かりん 公式ブログより引用
乃木坂46 伊藤かりん 公式ブログより引用

■小籔千豊(お笑い芸人)
1級。

吉本興業株式会社HPより引用
吉本興業株式会社HPより引用

■来生たかお(歌手)
初段(?)。

来生たかお オフィシャルサイトより引用
来生たかお オフィシャルサイトより引用

■石井浩郎(元プロ野球選手・政治家)
初段。

参議院HP「議員情報」より引用
参議院HP「議員情報」より引用

■江川卓(元プロ野球選手)
初段。

江川卓
江川卓

■ザブングル加藤歩(お笑い芸人)
初段の実力があり、馴染みの将棋道場に通っているのを日本テレビ系『ダウンタウンDX』で取り上げられていた。

ワタナベエンターテインメントHPより引用
ワタナベエンターテインメントHPより引用

■井川慶(プロ野球選手)
初段。

井川慶オフィシャルサイトより引用
井川慶オフィシャルサイトより引用

■シャンプーハットてつじ(お笑い芸人)
初段。

吉本興業株式会社HPより引用
吉本興業株式会社HPより引用

■山崎バニラ(女優・活動弁士)
初段。

山崎バニラ公式Twitterより引用
山崎バニラ公式Twitterより引用

■神木隆之介(俳優)
初段。

アミューズ オフィシャル ウェブサイトより引用
アミューズ オフィシャル ウェブサイトより引用

■高津臣吾(元プロ野球選手)
初段。

東京ヤクルトスワローズHPより引用
東京ヤクルトスワローズHPより引用

■松山ケンイチ(俳優)
初段。

ホリプロオフィシャルサイトより引用
ホリプロオフィシャルサイトより引用

■東出昌大(俳優)
初段。

株式会社ユマニテHPより引用
株式会社ユマニテHPより引用

■今岡誠(元プロ野球選手)
弐段。

今岡誠 - Wikipediaより引用
今岡誠 – Wikipediaより引用

■広沢克美(元プロ野球選手)
弐段。

広澤克実オフィシャルブログ「トラさんのちょっと虎話」より引用
広澤克実オフィシャルブログ「トラさんのちょっと虎話」より引用

■渡辺徹(俳優)
弐段。

文学座HPより引用
文学座HPより引用

■波戸康広(元サッカー選手)
弐段。

波戸康広公式Twitterより引用
波戸康広公式Twitterより引用

■つるの剛士(俳優・タレント)
参段で、過去にテレビ東京系「田舎に泊まろう!」では、宿泊させてくれた家のご主人と将棋を指していたシーンが流れた。

つるの剛士オフィシャルサイトより引用
つるの剛士オフィシャルサイトより引用

■森田正光(気象予報士)
参段とも四段ともいわれており、BSフジ『四神将棋』では女流棋士をおさえて勝利した。

ウェザーマップHPより引用
ウェザーマップHPより引用

■岡田彰布(元プロ野球選手)
参段。

岡田彰布 - Wikipediaより引用
岡田彰布 – Wikipediaより引用

■古田敦也(元プロ野球選手)
参段。

古田敦也Facebookより引用
古田敦也Facebookより引用

■岡本信彦(声優)
参段。

プロフィットHPより引用
プロフィットHPより引用

■山倉和博(元プロ野球選手)
参段。

アンプロモーションHPより引用
アンプロモーションHPより引用

■荒木一郎(俳優・歌手)
四段。

荒木一郎
荒木一郎

■森本レオ(俳優)
四段。

日本タレント名鑑HPより引用
日本タレント名鑑HPより引用

■柴田ヨクサル(漫画家。「ハチワンダイバー」作者)
五段で相当に強く、佐藤康光元名人や渡辺明棋王との飛車落ち戦で勝利をおさめているほどの腕前で、藤田綾女流二段との平手戦でも勝利をおさめている。

http://blog.yomiuri.co.jpより引用
http://blog.yomiuri.co.jpより引用

■桂文枝(落語家)
五段。

吉本興業株式会社HPより引用
吉本興業株式会社HPより引用

■長嶋茂雄(元プロ野球選手)
名誉五段。

日本プロ野球名球会公式ホームページより引用
日本プロ野球名球会公式ホームページより引用

■萩本欽一(コメディアン)
六段の実力者で、ルービック・キューブをいとも簡単に6面揃えることができる頭脳を持っているだけあって、将棋も凄いらしい。

株式会社浅井企画HPより引用
株式会社浅井企画HPより引用

■団鬼六(小説家)
七段で、真剣師・小池重明氏と交流があったことでも知られている。

団鬼六公式サイトより引用
団鬼六公式サイトより引用

将棋は老若男女問わずできるゲームで、最近では子供の頭脳発達にも良いとのことで、将棋道場に通わせる親もいるようなので、ぜひ将棋をやって損はないだろう。

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099