【速報】格闘技界に衝撃走る、山本”KID”徳郁さんガンで死す【連載:アキラの着目】

山本”KID”徳郁さん
2018年09月19日

先月8月26日、自身のインスタグラムでガンを患っていることを公表したばかりだった“神の子”こと山本”KID”徳郁さんが、9月18日に死去した。

享年41歳。

山本”KID”徳郁さん

父親はミュンヘン五輪代表の山本郁栄氏、姉・美憂と妹・聖子は世界女王というレスリング一家に育った山本”KID”徳郁さん。

桐蔭学園高を中退後、レスリング修業で渡米、アリゾナ州王者となり、帰国してからは山梨学院大に入学し、全日本学生選手権を制す。

その後レスリングから総合格闘技へと転身し、2001年に修斗でプロデビューすると、メキメキと頭角を現し、立ち技格闘技のK-1、総合のHERO’S、DREAMで活躍したのはご承知の通り。

「私事で急なご報告となりますが、私山本”KID”徳郁はガン治療のために頑張っています。絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」とガン闘病中であることを公表していたものの、てっきり元気になってリングに戻ると誰もが思っていただけに、急な訃報は格闘技界に衝撃が走った。

五輪3大会連続金メダルの女子レスリング・吉田沙保里(35)選手は「KIDさん、早過ぎるよー! お別れも出来ず残念でなりません」と自身のツイッターで発信、「心からご冥福をお祈り致します」と追悼の意を述べた。

また、2004年大晦日と2015年に対戦したK-1元王者の魔裟斗さんも「格闘技界を一緒に盛り上げてきた大事な仲間が逝ってしまった」、「『また10年後に!』と言っていたのにとても残念です。心よりご冥福をお祈り致します」とやはり追悼の意を述べた。

■山本”KID”徳郁
・生年月日:1977年3月15日(年齢41歳)
・出身地:神奈川県川崎市
・身長:163cm
・体重:61kg
・血液型:B型
・配偶者:MALIA(2004年-2009年)
・兄弟姉妹:山本聖子、山本美憂
・主な活躍:HERO’S 2005ミドル級世界王者

FJ時事新聞
責任編集:拡輪 明-HS099