断崖絶壁に建つ寺!大福寺の崖観音【友里惠的吃喝玩儿】

2017年10月23日

 

断崖絶壁に寺院が建っている……。といえば、中国山西省の懸空寺という寺院が一番有名だと思います。

しかし、そんな「天上寺院」とよばれ世界中から観光客がくるような珍しい体験を、なんと千葉でもできるということはご存知でしょうか。

今回紹介したいのは千葉県館山市船形山にある大福寺というお寺です。

情緒あふれる那古船形駅から徒歩で15分。

海沿いの道を歩いていくと…

崖に張り付くようにお寺が建っています!

急な階段を昇っていきます。柵が付いているので落ちる心配はありません笑

登った先には……

 

 

絶景です!

懸空寺は山の中のお寺ですが、こっちは海に面しているので、良い景色を存分楽しむことができます!

漁船やタンカーなどを眺めながら一服。

どんな断崖絶壁に建っているかわかりますでしょうか。ちょっと足が竦みます。

この大福寺は、養老元年(717年)に行基によって、地元漁民の海上安全と豊漁を祈願して、山の岩肌の自然石に十一面観世音菩薩を彫刻したものがその始まりだといわれています。

現在の姿になったのは昭和元年。その後、再び平成28年7月まで修復を行い、現在に至っているということです。

ここの本尊は、崖の中腹にある祠に刻まれている十一面観世音菩薩。登るのに必死になると見過ごしてしまうので気をつけて!

休日のちょっとしたレジャーにいかがでしょうか。

営業期間 拝観時間:8:00~17:00 年中無休
所在地 〒294-0056  千葉県館山市船形835 MAP
0470-27-2247
交通アクセス (1)那古船形駅から徒歩で15分
(2)富浦ICから車で5分

 

FJ時事新聞
责任编辑:友里惠_HS024

声明:本文为FJ时事新闻编译稿件,原创文章均保留版权,
请转载时务必注明来源和链接,不尊重原创的行为我们将追究责任;