佛教時事新聞(FJNEWS.JP)編集長 簡歴

佛教時事新聞(FJNEWS.JP)編集長 簡歴

佛教時事新聞(FJNEWS.JP) 蔡 倩如 編集長
佛教時事新聞(FJNEWS.JP)
蔡 倩如 編集長
■佛教時事新聞(FJNEWS.JP)編集長  蔡 倩如(1988/1/23生)

性格は、元来明るく、チャレンジ精神旺盛で、周囲の人間からは社交的と評される。

2010年6月、湖北省武漢外事外語大学ビジネス日本語学部卒業、同年10月に初来日。

2年間みっちり日本語学校で語学学習を極めた後、2012年4月国立茨城大学人文社会科学研究科に入学。

在学中の研究課題は、復興ボランティアと被災者とのズレについて。

実際に東日本大震災の被災地を訪れ、復興ボランティアと被災者の間には、いかなる物理的・精神的齟齬や乖離などがあるのかを探るため、直接被災者の方々にインタビューして廻った。

佛教時事新聞における自分の役割は、日本人の視点とは異なる、日本も中国も理解できる自分だからこその視点で日本の様々なニュースを捉え、発信してゆくことだと思っている。

情報を発信するにあたり、もう1つ私が常に肝に命じていることがある。

それは「情報は鮮度が命」ということだ。

いち早く日本の情報を仕入れ、記事というものに“調理”しなければ、その情報は価値がなくなってしまう。

採りたての野菜でも、すぐに調理せずにそのまま放置すれば、その後にどんなに腕の立つシェフが調理したとしても、決して美味しい料理にはならないのと同じことだ。

このように、私は自分なりの独自の視点で、いち早く日本の情報を、世界中の中華系の方々に伝えるべく、編集長の任務を果たしたいと心がけている。